しみ「ぬれタオルでトントン」はダメ!

プロが教える簡単なワザで、お気に入りの衣類が驚くほどキレイ、長持ち! 『NHKまる得マガジンMOOK お気に入りを長く着る 衣類のお手入れ ~洗濯・しみ抜き・つくろい・しまい方』にはそんな情報がいっぱいです(NHK出版より6月9日発売。税込994円)。

お気に入りの服にうっかり・・・ そんなときもあわてずに。お気に入りの服にうっかり・・・ そんなときもあわてずに。

 

◆しみ抜きは“24時間以内”なら大丈夫!

 

 食事中にしみを付けてしまったとき、思わず水でぬらしたタオルなどでふいてしまいがち。

ところが、水分で繊維が広がり、すき間に汚れが入り込んで、一層しみが落ちにくくなることも。また飲食店のおしぼりや紙おしぼりには塩素が含まれ、色落ちしたり、生地を傷めたりする可能性もあるのです。

「水洗いできる衣類のしみは、24時間以内ならほとんどが家庭で落とせます」と大阪で老舗クリーニング店の三代目をつとめる中村安秀さんは言います。

「まずはしみの成分を知ること。水溶性のしみは台所用中性洗剤で、油溶性のしみはクレンジングオイルで、不溶性のしみは汚れをたたき出して落とすのが基本です」。

 




◆つくろいは、お気に入りの衣類と対話する気持ちで

 

お気に入りの服に穴があいたり、すり切れたりしたら……「もう着られない」「処分しよう」とあきらめる前に自分でつくろってみましょう、と「つくろい編」監修者の森恵美子さん。針と糸があれば、ほとんどのものが何とかなります。
 

 

本書では、ボタンつけ、すそのほつれ、穴あき、かぎ裂き、すり切れなどの補修方法を分かりやすく解説。穴やほつれを隠しながら飾りにする方法など、まねしたくなるアイデアも。
 

 



◆洗濯、しまい方でも、衣類のもちに差が!
さらに日々の洗濯のコツも紹介。取扱い表示の読み解き方、洗濯ネットの賢い使い方、クリーニングの指示があるおしゃれ着を洗濯機で洗う方法、梅雨時の部屋干しのコツなどなど、衣類の傷みがグンと減るテクニックが満載です。



 

上手に保管してきれいを長もち上手に保管してきれいを長もち

 


【目次と主な構成】
CHAPTER 1 洗濯編 
  洗濯前にすること/毎日の洗濯のポイント/おしゃれ着を洗う/干すときのポイント など
CHAPTER 2 しみ抜き編
  しみ抜きをする前に
  食品のしみ(コーヒー、しょうゆ、ゴマ油、カレー、ミートソース、焼き肉のたれ、ワイン、ガム)
  化粧品のしみ(口紅、ファンデーション、マニキュア、マスカラ)
  分泌物(えり、そで、汗じみ、尿、血液)
  泥汚れ(スニーカー、泥はね、自転車チェーン)
  その他のしみ(クレヨン、ボールペン、蛍光ペン、かび、花粉) など
CHAPTER 3 つくろい編
  あると便利な道具/つくろいの準備/ボタンをつける/すそのほつれ/かぎ裂き/穴あき など
CHAPTER 4 しまい方編
  衣類を傷めない日々のしまい方/長期保管の仕方 など


 

 

まる得マガジンMOOK
お気に入りを長く着る 衣類のお手入れ       
  ~洗濯・しみ抜き・つくろい・しまい方

2016年6月9日(木)発売
判型 B5判並製 96P(オールカラー)
本体 920円+税
ISBN 978-4-14-199232-5
※電子版も発売予定!

※本書はNHKまる得マガジンテキスト『家庭でできる簡単しみ抜き術』(2008年12月発行)、『お気に入りを長く着る 衣服のつくろい術』(2014年5月発行)をもとに再構成したものです。


【監修】
中村安秀(なかむら・やすひで) 
クリーニング店店主。ファッション素材センター(FMC)会員。老舗のクリーニング店で修業後、三代目として大阪の実家の店を継ぐ。繊維製品を扱うスペシャリスト・繊維製品品質管理士の資格を取得。同業者たちと、クリーニング技術の専門家集団を発足し、業界全体の活性化にも励んでいる。
ブログ: http://blog.cl-nakamura.com/
ツイッター: https://twitter.com/clnakamura

森 恵美子(もり・えみこ)
手芸作家。ソーイング、裂き織りなど、さまざまな作品を展開している。近年は、その総合力を生かしたリメイク作品を多く発表。素朴で親しみやすい作品にファンが多い。著書に『森恵美子のアイデアリメイク』(NHK出版)がある。

■NHK出版ウェブページ
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000061992322016.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NHK出版 >
  3. しみ「ぬれタオルでトントン」はダメ!