メトロエンジン株式会社は、民泊プラットフォーム用システム開発サービス「メトロエンジン企画開発」を開始

「メトロエンジン企画開発」は民泊・ホテル・旅館などの宿泊事業者向けシステム開発サービスです。

メトロエンジン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 良介、以下:メトロエンジン)は、民泊プラットフォーム用システム開発サービス「メトロエンジン企画開発」を開始しました。
メトロエンジン株式会社は、住宅宿泊事業用PMSやホテル・旅館向けPMS、宿泊施設の自社サイトなどと民泊プラットフォームとの連携・接続、収益管理・運営支援ツールの開発・提供など、既存の宿泊関連事業者ならびに新規参入事業者向けにシステムの企画・開発サービスを提供します。

詳細はこちらをご覧ください:http://info.metroengines.jp/kikaku/
 


■サービスの概要

全国的に民泊を解禁する民泊新法(住宅宿泊事業法)を控え、今後は既存のホテル・旅館・簡易宿所だけでなく、不動産デベロッパーや他業種から民泊市場への新規参入が急増する見込みです。当社は既存施設/新規参入企業に対する営業活動および民泊プラットフォームとの連携・接続に関わるシステム開発を受託して参ります。


■当社の開発力

当社はこれまで、国内最大の民泊運営支援ツール「民泊ダッシュボード」やホテル・旅館向けツール「メトロエンジン」など、宿泊施設向けシステムの開発・提供を手がけてきました。人工知能・機械学習に精通したデータサイエンティスト/エンジニア15名を抱え、卓越した技術力と開発スピードに定評があります。更に、収益向上のコンサルティングや国内トップの民泊メディアを通じたマーケティング、ビッグデータを活用した分析ツールの提供などにも対応可能です。


■徹底した合法性

当社は違法物件の民泊運営代行業に関わる業務を一切手がけておりません。そのため、完全に中立的な立場であること、そして、違法物件の運用によるリーガルリスクを負っていないことから、大手上場企業を含め、あらゆる事業者に安心してお取引をいただいています。

詳細はこちらをご覧ください:http://info.metroengines.jp/kikaku/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メトロエンジン株式会社 >
  3. メトロエンジン株式会社は、民泊プラットフォーム用システム開発サービス「メトロエンジン企画開発」を開始