「年下とのワンナイトラブ」「付き合おうとした相手が実は既婚者」 テレビドラマの話は現実でも実際に起こっていた! 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果

2017年2月28日
株式会社BLUEBIRD
株式会社TOBE
 


株式会社BLUEBIRD(本社:東京都港区代表取締役CEO・大木隆太郎)がコンサルティングを務める、20~30代女性向け、婚活/恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ(あいかつ)』編集部は、現在放映中の、アラサー女性たちが恋に悪戦苦闘する人気ドラマで、主人公たちが遭遇するさまざまな状況が、現実の世界でどの程度起こることなのか? 愛カツ読者を対象としたアンケート調査の企画と分析を、恋愛結婚学研究所に依頼いたしました。

今回はその結果をご報告します。

 
【調査結果】


ドラマでは、主人公の友人が、超絶タイプのサラリーマンといい雰囲気になるのですが、実はそのサラリーマンは自分が既婚者であることをカミングアウト。

<【女性限定】好きだと思って付き合おうとしたら、相手から既婚者と告白されたことがありますか?>という設問で、この話のように、付き合おうと思った相手が実は既婚者だった、というケースがどの程度あるかを調べました。

結果、「ある」が231人(55%)、「ない」が192人(45%)で、「ある」人が「ない」人を上回る結果となりました。既婚者の男性が、自分の身分を明らかにして、女性と付き合おうとするケースは相当数あり、昨今の不倫ブームを反映している結果とも言えます。ドラマでのワンシーンは、現実でも相当数発生しているようです。

※2017年2月5日より2017年2月27日までの23日間の調査、423人が回答
 


ドラマの中では、主人公は年下の男性と一夜を共にするのですが、その男性とは一夜だけの関係で終わってしまいました。

<【女性限定】年下の男性とワンナイトラブで終わったことはありますか?>という設問で、年下男性に一晩だけの関係で去られてしまった経験がどの程度あるかを調査しました。

「ある」が433人(32%)、「ない」が911人(68%)で、全体の約3分の1が、ドラマと同様に年下男性と一夜だけの関係を経験したことがあることがわかりました。今回はドラマと同様に「年下男性」という条件のみでしたが、「同い年」「年上」を含めると相当数の女性がワンナイトラブの経験があると想定されます。

※2017年2月11日より2017年2月27日までの17日間の調査、1344人が回答
 


ドラマでは、主人公が、スーパーでもやしを取ろうしたところ、寸前でイケメンバーテンダーにもやしを取られてしまいます。そこでバーテンダーは主人公に料理の試作品を作るのでバーに食べに来ないかと誘います。これが出会いのきっかけになり、二人は付き合うところまで発展しました。

<【女性限定】偶然の出会いから、付き合うところまで発展したことはありますか?】>という設問で、こういったいわゆる「絵に描いたような」偶然のきっかけで出会い、付き合うところまで発展するケースがどの程度あるかを調査しました。

結果、「ある」が121人(39%)、「ない」が189人(61%)という結果で、「偶然の出会い」は約4割の人が経験していることがわかりました。人によって何を偶然とするかはさまざまですが、「恋は偶然から始まる」と言っても決して過言ではないことが分かります。

※2017年2月21日より2017年2月27日までの7日間の調査、310人が回答


このように、ドラマ内のエピソードと同様のことを、実際に体験したことがあるかを調査したところ、いずれも3分の1から半数程度経験しているという結果となりました。

現実的には起こり得ない、夢のようなエピソードの羅列ではなく、「実際に起こっている」エピソードが使われていることが共感を集め、視聴者に支持されている理由と示唆されます。

(文責・恋愛結婚学研究所長 新上 幸二)


愛カツでは、今後も恋愛結婚学研究所の協力のもと、引き続き恋愛や婚活に関する独自調査を実施いたします。ご期待くださいませ。

 
【恋愛結婚学研究所 概要】
機関名称:恋愛結婚学研究所(Love and Marriage Research Institution)
研究所長:新上幸二
URL:http://lmri.jp
活動内容:
・各分野の専門家による恋愛・結婚に関する学術的研究
・各種団体/企業との共同研究
・研究成果の定期的な発表
 


写真:「恋愛結婚学研究所」ロゴ


【愛カツについて】
愛カツはこれまで多くの恋愛の専門家たちによる「婚活・恋愛」に関する情報やコラムを掲載しており、現在、『Yahoo! BEAUTY』『TRILL』『ネタりか』『LINEニュース』『女子SPA!』『マイナビウーマン』『モデルプレス』『Google』『Gunosy』等、多くのメディアへの記事提供を行っています。

さらに専門家による「恋愛相談」、結婚相談所への資料請求ができる「愛カツ結婚相談」などのコンテンツも併設、加えて東京・赤坂に企画店舗として「リアル恋愛相談BAR」をプロデュース(※現在は企画終了)、著名人をゲストに迎えた「実践婚活セミナー」の開催などWEB&リアルの総合的なクロスメディア展開を行い、婚活/恋愛業界において常に新しい試みにチャレンジしています。

 


写真:「愛カツ」ロゴ


【「愛カツ」サイト 概要】
名称:愛カツ(あいかつ)
URL:https://aikatu.jp
運営会社:株式会社TOBE

 
【問い合わせ先】
株式会社TOBE(愛カツ運営会社)
TEL:03-6721-6526(代表)
Mail: info@tobe.tokyo

 
※本アンケートの媒体への掲載は「許諾不要・無料」となっております。ただし、愛カツへのリンクもしくは以下のような出典の明記をお願い致します。「出典:愛カツ(https://aikatu.jp/)」
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BLUEBIRD >
  3. 「年下とのワンナイトラブ」「付き合おうとした相手が実は既婚者」 テレビドラマの話は現実でも実際に起こっていた! 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果