恋愛相談は「片思い」が最多 女性はどの年代でも「男性の気持ちが分からない」 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果

2017年3月31日
株式会社BLUEBIRD
株式会社TOBE
 


株式会社BLUEBIRD(本社:東京都港区代表取締役CEO・大木隆太郎)がコンサルティングを務める、20~30代女性向け、婚活/恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ(あいかつ)』編集部は、恋愛結婚学研究所(所長・新上幸二)と共同にて、愛カツの「恋愛相談掲示板」(https://aikatu.jp/love-forum)に2017年1月1日以降に読者によって投稿された相談内容を集計し、分析いたしました。今回はその結果をご報告します。

【分析結果】
①回答者属性
●約80%が女性による投稿。男性・女性ともに20代が最多を占める

今年に入って投稿された391件の投稿のうち、男性によるものが81件(20.7%)、女性によるものが310件(79.3%)でした。

 

 

男女別に年齢別の投稿数を分析したところ、男女ともに20代が最多(男性56%、女性51%)となり、男性は、以下30代・10代、女性は10代・30代と、男性と比較して、女性の方がやや相談者の平均年齢が低いことが分かりました。


②恋愛相談内容の傾向
●10代女性は圧倒的に片思い「交際前」のフェーズで悩む

10代女性の悩みとして最も多いのは、「片思い」で全体の半分、50.0%を占めました。いわば、相手と交際する前の「交際前」フェーズの悩みが多数を占め、寄せられる内容も恋愛経験が多くないことに由来すると思われる内容が多くを占めました。

【10代の女性「片思い」の主な相談内容】
・彼に好きになってもらう方法が知りたい
・彼へのアプローチの方法を知りたい
・彼が私に優しくしてくれるのは好きだから?

●20代女性も片思いが最多だが、「相手の本音」「交際相手との悩み」も増加恋愛は「交際中」のフェーズへ

20代の女性でも最多は「片思い」で36.1%を占めますが、10代の女性と比べると「相手の本音」(13.3%)や「交際相手との悩み」(12.7%)などの悩みも多くなります。
10代と比較し、恋愛経験も増え、「交際前」のフェーズから一歩進んで、「交際中」フェーズに恋愛が進んでいるのが分かります。

【「交際相手との悩み」の主な相談内容】
・彼が嘘をついてまで元カノや女友達と会っている
・彼が浮気をしている気がする
・彼がだんだん冷めてきている気がする

【「相手の本音」の主な相談内容】
・忙しいという理由で連絡や会う頻度が減ってきた
・男友達にホテルに誘われたのはやりたいだけ?
・都合の良い女にされてる?

●30代では、幅広い相談内容に「交際中」さらに「結婚・婚活」フェーズへ。不倫・浮気の相談も

 

30代でも「片思い」(24.6%)が最多を占めますが、「相手の本音」(17.5%)「結婚・婚活」(15.8%)など、結婚を考えている女性の相談が増え、相手の結婚意向の有無や、婚活への不安も多く見られるようになります。「結婚・婚活」フェーズの悩みが増えるのが30代女性の特徴です。
また、不倫・浮気についての相談比率も年代が増すにつれ上昇するのが分かります。

【「結婚・婚活」の主な相談内容】
・彼がなかなかプロポーズしてくれない
・婚活パーティーでカップルになった男性とその後うまくいかない
・もう結婚しなくてもいいかという気持ちになる


③総括
女性は、恋愛で悩みを抱えるフェーズが「交際前」⇒「交際中」⇒「結婚・婚活」と年齢が上がるごとに後ろのフェーズに移り変わります。年齢を重ねることによって恋愛経験が増え、後ろのフェーズ、特に、結婚や婚活に関心が向かうことは当然かもしれません。
一方、あらゆる年代の女性で、最も多い悩みは「片思い」に関するものでした。
どの年齢の女性も、「相手の男性が自分のことを好きなのか、どう考えているのか」に最も強い関心と不安を抱いていることが分かります。その悩みは、あらゆる恋する女性にとって、乗り越えなければならない課題なのでしょう。

片思いの悩みを解決するには、自分ひとりでは難しいこともあります。そういったときは、愛カツの恋愛相談掲示板(https://aikatu.jp/love-forum)でアドバイスを受けるなど、他の人の力を借りて解決につなげてください。


【恋愛結婚学研究所 概要】
機関名称:恋愛結婚学研究所(Love and Marriage Research Institution)
研究所長:新上幸二
URL:http://lmri.jp
活動内容:
・各分野の専門家による恋愛・結婚に関する学術的研究
・各種団体/企業との共同研究
・研究成果の定期的な発表

 【研究員略歴】
研究所長: 新上 幸二
東京大学 医学部卒。恋愛分析官。大学にて医学・統計学・心理学を専攻。外資系コンサルティング会社に勤務後、インターネット業界で各社の役員を歴任。編集者として、Hot-Dog Press(講談社)を初めとする雑誌企画プロデュースや著名人の自伝出版プロデュース、作家として電子書籍アプリで有料ランキング1位獲得実績多数。医学や生物学をバックグラウンドに、恋愛や婚活を科学的に分析する。東京都婚活応援イベント「TOKYO縁結日2017」に登壇。
 


写真:「恋愛結婚学研究所」ロゴ

 
【愛カツについて】
愛カツはこれまで多くの恋愛の専門家たちによる「婚活・恋愛」に関する情報やコラムを掲載しており、現在、『Yahoo! BEAUTY』『TRILL』『ネタりか』『LINEニュース』『女子SPA!』『マイナビウーマン』『モデルプレス』『Google』『Gunosy』等、多くのメディアへの記事提供を行っています。
さらに専門家による「恋愛相談」、結婚相談所への資料請求ができる「愛カツ結婚相談」などのコンテンツも併設、加えて東京・赤坂に企画店舗として「リアル恋愛相談BAR」をプロデュース(※現在は企画終了)、著名人をゲストに迎えた「実践婚活セミナー」の開催などWEB&リアルの総合的なクロスメディア展開を行い、婚活/恋愛業界において常に新しい試みにチャレンジしています。
 


写真:「愛カツ」ロゴ


【「愛カツ」サイト 概要】
名称:愛カツ(あいかつ)
URL:https://aikatu.jp
運営会社:株式会社TOBE


【問い合わせ先】
株式会社TOBE(愛カツ運営会社)
TEL:03-6721-6526(代表)
Mail: info@tobe.tokyo

 
※本アンケートの媒体への掲載は「許諾不要・無料」となっております。ただし、愛カツへのリンクもしくは以下のような出典の明記をお願い致します。「出典:愛カツ(https://aikatu.jp/)」

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BLUEBIRD >
  3. 恋愛相談は「片思い」が最多 女性はどの年代でも「男性の気持ちが分からない」 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果