2019年福島県飯舘村の成人式をリバースプロジェクトがプロデュース 東日本大震災から7年半、当時小6だった子供達がついに成人

”人類が地球に生き残るために”を掲げ、新たな価値とモノの創造、社会貢献活動を行う株式会社リバースプロジェクト(本社:東京都港区、代表:伊勢谷友介)は、東日本大震災から7年半が経つ今年、2019年1月に成人式を迎えるメンバーと共同で、福島県飯舘村の成人式をプロデュースいたします。
■実施背景
2011年3月11日に発生した東日本大震災および福島第一原子力発電所事故により、当時、福島県飯舘村は放射性物質の影響が大きく計画的避難区域に指定され、2011年5月以降は全村避難となりました。
リバースプロジェクトでは、震災直後から3か月間、お米3トン、個人支援物資約150トンをお届けしたほかオンライン寄付のサイトを通じ、支援を行う団体への300万円超の寄付など、震災における支援活動を続けてきました。

同年8月、チャリティーイベントに寄せられた義援金を福島県飯館村に届けたことがきっかけとなり、原発事故後の混乱から飯舘村の子どもたちの卒業式が行われていないことを聞いた代表伊勢谷が中心となり、リバースプロジェクト主導の元2011年12月25日、飯館村の2つの幼稚園の卒園式と3つの小学校の卒業式が9ヶ月遅れで実現しました。
そんな飯舘村の小学校卒業生56名が2019年1月成人式を迎えるにあたり、成人式の一部コンテンツをリバースプロジェクトとの共同でプロデュース・運営することになりました。

 

▲リバースプロジェクト代表 伊勢谷
避難指示は2017年3月末に一部を除いて解除され、2018年4月からは学校も再開しましたが、2018年10月1日現在の村内の居住率は16%にとどまっています。当日は成人を迎える56名だけでなく、飯舘村の村民の皆様もご参加、お楽しみいただける会を予定しています。

▲2011年12月25日 飯舘村卒園式・卒業式の様子

ー 福島県飯舘村成人式メディア枠招待のご案内 ー
【日付】2019年1月13日(日)
【会場】 飯舘村交流センターふれ愛館(福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂17)
【時間】
メディア受付 11:15 - 12:15
新成人向けオリエンテーション 13:15 - 13:30
記念式典 第一部 13:30 - 15:00
第二部・・・15:30 - 18:00

※第一部 プログラム:
・開式の言葉
・国家斉唱
・村民歌斉唱
・成人証書授与
・式辞
・来賓祝辞
・来賓紹介・祝電披露
・成人記念品授与
・誓いの言葉
・感謝のメッセージ
・お祝いの歌
・記念撮影
・一部閉式の言葉
※第二部 プログラム:
・二部スタートの言葉(両代表メッセージ)
・ ライブ(シークレットゲスト)
・ DJ
・ 映像上映
※第二部 登壇者:
株式会社リバースプロジェクト代表 伊勢谷友介
株式会社リバースプロジェクト共同代表 龜石太夏匡

※当日取材をご希望の場合はアポイント制とさせていただいておりますので、1月10日(木)までに下記問い合わせ先までご連絡をお願い致します。

■株式会社リバースプロジェクト ( www.rebirth-project.jp )
「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という命題のもと、私たち人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスモデルと共に創造していくために活動。2009年に代表・伊勢谷友介のもとに、さまざまな才能を持ったアーティスト・クリエーター・プロデューサーが集結し設立。衣、食、住をはじめとし、教育・芸術・支援といった分野での課題をクリエイティブな視点から解決しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リバースプロジェクト >
  3. 2019年福島県飯舘村の成人式をリバースプロジェクトがプロデュース 東日本大震災から7年半、当時小6だった子供達がついに成人