タバコ増税の唯一の切り札。タバコ代1/5の喫煙具ヴェポライザーFENIX MINI PROが新発売

シリーズ日本累計販売台数6万台のWEECKE社が従来のタバコを加熱して吸える画期的なデバイスの新モデルを発表

株式会社晴和では、2020年8月、新型ヴェポライザーFENIX MINI PROを発売しました。
たばこ税増税となる2020年10月1日、紙巻きたばこ、電子タバコ銘柄がそれぞれ値上げ実施されます。
一昔前には半分以下の値段で買えたタバコですが、今後もさらに値上がりの可能性が高く、
愛煙家の方には非常に厳しい世の中になっていきます。

そんな中ヴェポライザーという加熱式タバコデバイスを使用すれば我慢することなくタバコ代を5分の1にすることが可能となります。

株式会社晴和(埼玉県、代表:安達翔)では、2020年8月に新型ヴェポライザー、FENIX MINI PRO(
フェニックス ミニ プロ)を発売いたしました。
ブランド:WEECKE
 


AMAZONの商品ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B08FD5Y69V?ref=myi_title_dp


●ヴェポライザーとは

ヴェポライザーには加熱式タバコによくある専用タバコスティックは御座いません。

普段吸っている愛用タバコ、手巻きたばこのシャグやパイプ葉、iQOSのヒートスティックなど日本で市販されている約600種類以上の全てのタバコ葉を、圧倒的なコストパフォーマンスで吸える加熱式タバコへと変身させます。
※香りを楽しむにはシャグが特におすすめです。

一度の喫煙で使うタバコ葉の量は通常のタバコや加熱式タバコよりも少ないため、我慢することなくタバコ代を最大1/5までコストダウンする事ができます。

 

ヴェポライザーの使い方は簡単。

本体の加熱部にお好みのタバコ葉(手巻きたばこのシャグがおススメ)を入れて源ボタンを5回連続で押す事で加熱が開始します。

設定温度に達すると本体が振動します。

喫煙をお楽しみください。

喫煙後は本体に収納されたツールでタバコ葉を掻き出してください。

ディスプレイには温度、バッテリー残量、持続時間タイマーが表示されます。
 


●FENIX MINI PROの特徴

■喫味への追究

コンベクション方式で熱された蒸気を一度ガラス質を通すことにより僅かに冷却し香りとのど越しを豊かに抽出。

広口径のマウスピースは芳醇な香りを楽しむのに最適です。

■進化したファンクション

バイブ機能搭載で直感的に使用可能に。

底面には便利なツールが格納されており、葉の掻き出しがスムーズに。

■気分によって使い分けるセッションタイム

180秒~360秒まで1セッションの時間を変更可能。

■エアーパスクリーニング

底面からチャンバーまでの通り道のクリーニングが可能。

また、チャンバー底自体を丸々取り出し、クリーニングや交換が可能に。

バッテリー容量:2300mAh/

マイクロUSB充電/5V1.5A対応 (5V2A以下の充電器を使用してください)
 

 


セット内容

マウスピースフィルター

USBケーブル

チャンバークリーニングブラシ

エアーパスクリーニングブラシ

セラミックフィルター

ピッキングツール(本体収納)

取り扱い説明書(日本語)

AMAZONの商品ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B08FD5Y69V?ref=myi_title_dp


株式会社晴和 ホームページ
https://haruwa-corporation.com/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社晴和 営業担当:菊池
電話:090-9976-6678 メールアドレス:kikuchi@haruwa.info
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社晴和 >
  3. タバコ増税の唯一の切り札。タバコ代1/5の喫煙具ヴェポライザーFENIX MINI PROが新発売