「つぶやきデスク」検索フォルダのver.アップにより、アクティブサポート機能を強化

main image
企業のWebマーケティングを支援するアユダンテ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:安川 洋、以下当社)は、企業向けのソーシャルメディア管理ツール「つぶやきデスク」の検索フォルダ機能を強化し、Twitter上に投稿された指定のキーワードを含むつぶやきを、1時間に最大500件まで、収集・保存することが可能になりました。
これにより「つぶやきデスク」は、アクティブサポートなど、ソーシャルメディア上での顧客サービスや情報収集、風評被害対策といった監視業務により対応しやすくなりました。

○検索フォルダ機能について
「つぶやきデスク」の検索フォルダ機能は、通常の1ワード検索だけではなく、andやor、notにて絞り込んだ効率的な検索が可能で、さらに検索結果をCSV形式にてダウンロードすることもできます。
また検索できる投稿の件数は、1時間に500件まで収集、保存することが可能です。検索対象はTwitter全体からだけではなく、@での投稿やDMでの投稿に絞ることも可能です。
※検索フォルダ機能はビジネス、エンタープライズプランをご契約のユーザ様にご利用いただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アユダンテ株式会社 >
  3. 「つぶやきデスク」検索フォルダのver.アップにより、アクティブサポート機能を強化