船井総合研究所、中小企業庁「令和3年度企業向け人権啓発活動支援事業(情報モラル啓発事業)」を受託、計10回のセミナーを開催

中小・中堅企業を対象に専門コンサルタントを擁する経営コンサルティング会社の株式会社船井総合研究所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:真貝 大介、以下、船井総合研究所)は、中小企業庁からの委託を受けて、「令和3年度企業向け人権啓発活動支援事業(情報モラル啓発事業)」の運営事務局を行うことになりました。

働き方改革の普及やコロナ禍による業務スタイルの変化によって、DX(デジタルトランスフォーメーション)が多くの企業で取り組まれるようになった一方で、無意識に行った情報発信が、人権問題等に発展し、企業の社会的信用を失墜させてしまうリスクも潜在しています。

この事業では、「情報モラル(デジタル・シティズンシップ)」に関する正しい考え方と実践を中小企業の方々に分かりやすく理解していただくための「無料啓発セミナー」を計10回シリーズで企画運営しています。
単に研究者や専門家から聴く「講義」にならぬよう、実際にこの「デジタル・シティズンシップ」に関係する取り組みを企業経営の中で実践している企業経営者の「実践報告」も盛り込んだ企画にしています。

 船井総合研究所は、「令和3年度企業向け人権啓発活動支援事業(情報モラル啓発事業)」の運営により、中小企業経営に関わる全てのステークホルダーが有する「人権尊重」の意義と、企業経営や日々の業務の中で求められる「情報モラル」の普及啓発を通じて、中小企業における「社会的信用」の保持と「ブランドアップ」の実現につなげたいと考えています。

<無料啓発セミナー開催概要>
1. セミナー開催期間及び回数:令和3年10月から令和4年2月まで計10回(各回計2~3講座で構成)
2. セミナー参加対象    :全国の中小企業・小規模企業の経営者及び社員等
3. セミナー開催時間及び形式:13時30分から16時30分 当面はオンライン形式にて


▼特設サイト
https://www.johomoral.go.jp/seminar/

【第1回セミナー】終了

【第2回セミナー】終了


【第3回セミナー】「ダイバーシティ(多様性を活かす)経営」
令和3年11月4日(木)
第1講座「女性が活躍する企業とは」
    聖心女子大学人間関係学科 教授 キャリアセンター長 大槻 奈巳氏
第2講座「働きやすさの追求の先にあったダイバーシティ経営」 
    有限会社奥進システム 代表取締役 奥脇 学氏

【第4回セミナー】「先進テクノロジーと企業経営」 
令和3年11月18日(木)
第1講座「中小企業でも活用できるテクノロジー基本編~DXがよく分かる~」 
    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 片山 和也
第2講座「中小企業でも活用できるテクノロジー実践編~AIとロボットで地域課題の解決を目指す~」 
    株式会社ディースピリット 代表取締役 大野 栄一 氏

【第5回セミナー】「働きがいとウェルビーング」 
令和3年12月2日(木)
第1講座「社員を幸せにする企業経営」        
    EVOL株式会社 代表取締役CEO 前野 マドカ 氏
第2講座「社員の働きがいをどう高めたらいいのか?」   
    株式会社ビジネスコンサルタント 藤井 包起 氏

【第6回セミナー】「働き方改革と企業経営」 
令和3年12月20日(月)
第1講座「ワークライフバランスを実現するには?」
    株式会社ワーク・ライフバランス コンサルタント 二瓶 美紀子 氏
第2講座「働く人が主役の日本一自由な会社を目指して」
    株式会社エイチ・エス・エー 代表取締役 田中 勉 氏

【第7回セミナー】「新型コロナウイルス感染症流行下のメディアリテラシー」 
令和4年1月11日(火)
第1講座「新型コロナウイルス感染症流行下で求められるメディアリテラシー」
    法政大学 キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科 教授 坂本 旬 氏
第2講座「人権とメディアリテラシー」 
    鳥取県教育委員会・鳥取県情報モラルエデュケーター 今度 珠美 氏

【第8回セミナー】 「知的財産権と企業経営」 
令和4年1月27日(木)
第1講座「企業経営にとっての情報倫理」          
    岐阜聖徳学園大学教育学部 教授 芳賀 高洋 氏
第2講座「企業経営で知っておくべき知的財産権(著作権を中心に)」
    Field-R法律事務所 弁護士 福地 研志 氏
第3講座「企業のための権利処理実務体験ワークショップ」
    株式会社テイクオーバル コンテンツライツ部長 我妻 潤子 氏

【第9回セミナー】 「シビックテックと地域振興」 
令和4年2月10日(木)
第1講座「テクノロジーの力で地域課題を解決」
    一般社団法人コード・フォー・ジャパン 林 敬子 氏
第2講座「若者の力を社会へ還元するネットワーク構築の実践」 
    一般社団法人ワカツク 代表理事 渡辺 一馬 氏

【第10回セミナー】 「情報セキュリティと企業経営」 ※詳細調整中
令和4年2月 
第1講座「withコロナ時代のサイバーセキュリティの情勢」
    産業技術総合研究所サイバーフィジカルセキュリティ研究センター主任研究員 高木 浩光 氏
第2講座「withコロナ時代の中小企業のためのセキュリティの新常識」
    株式会社CISO 代表取締役 那須 慎二氏

直近の第3回目の講座は「ダイバーシティ(多様性を活かす)経営」をテーマに、企業経営における人権尊重の意義とその実践について2名の講師をお招きします。

第3回情報モラル啓発セミナー「ダイバーシティ(多様性を活かす)経営」
<日程>11月4日(木)13:30~16:30
<場所>オンライン開催
<講座内容>
第1講座「女性が活躍する企業とは」
    聖心女子大学人間関係学科 教授 キャリアセンター長 大槻 奈巳 氏

2021年3月、世界経済フォーラムが発表した「ジェンダーギャップ指数」によると、日本は世界153ヵ国中120位と先進国と大きな差がついています。その背景には、女性の管理職の数が少ないこと、女性労働者の約72%がパートタイムとして働いている現状があります。一方、中小企業・小規模事業者においては、生活者としての女性の視点を発揮することにより、商品やサービスの開発等に女性が参画し、新たな価値が生み出される可能性もあります。この講座では、企業においてどのように女性の能力を開発し、キャリア形成につなげたら、女性が活躍する企業になるかについて情報を共有します。

第2講座「働きやすさの追求の先にあったダイバーシティ経営」
    有限会社奥進システム 代表取締役 奥脇 学 氏

業務管理システム等のウェブシステム開発を手掛ける有限会社奥進システムでは、10名の社員のうち8名が障害者で、うちの1名は常務取締役として活躍。身体障害のある社員の働きやすさを考えた結果、在宅勤務やペーパーレス化やオンライン活用が促進され、コロナ禍においてもいち早く働き方を転換することで、マイペースで仕事ができる環境ができて業務効率が向上しました。中小企業・小規模事業者でも取り組めるダイバーシティ経営と働き方改革について認識と理解を推進するために奥脇社長から自社での実践を語っていただきます。

参加申込みの方法、第4回以降のセミナーの詳細情報は特設サイトをご覧ください。

▼特設サイト

https://www.johomoral.go.jp/2021-3/

【問い合わせ先】
中小企業庁・令和3年度企業向け人権啓発活動支援事業「情報モラル啓発事業」運営事務局
https://www.johomoral.go.jp/contact/
電話番号 03-3955-5074
(受託事務局:株式会社船井総合研究所)

■株式会社船井総合研究所について
中小・中堅企業を対象に専門コンサルタントを擁する日本最大級の経営コンサルティング会社。業種・テーマ別に「月次支援」「経営研究会」を両輪で実施する独自の支援スタイルをとり、「成長実行支援」「人材開発支援」「企業価値向上支援」「DX(デジタルトランスフォーメーション)支援」を通じて、社会的価値の高い「グレートカンパニー」を多く創造することをミッションとする。その現場に密着し、経営者に寄り添った実践的コンサルティング活動は様々な業種・業界経営者から高い評価を得ている。

 <株式会社船井総合研究所 オフィシャルサイト>
https://www.funaisoken.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 船井総合研究所 >
  3. 船井総合研究所、中小企業庁「令和3年度企業向け人権啓発活動支援事業(情報モラル啓発事業)」を受託、計10回のセミナーを開催