シンメトリーとスペースシフト、衛星データを活用した『デジタルツイン』構築に向けた提携に合意

地球規模での地表面データの測量からデジタルツインの更新を可能に

Symmetry Dimensions Inc. (本社:米国デラウェア州、CEO:沼倉 正吾、以下シンメトリー)と株式会社スペースシフト(本社:東京都千代田区、CEO:金本 成生、以下スペースシフト)は、サイバー空間内に物理空間の双子のデジタルデータを構築する「デジタルツイン」領域において、業務提携に合意しましたことをお知らせします。

 

 

【業務提携の内容について】
スペースシフトが持つ、レーダー衛星データの解析技術を活用し、地球規模での地表面データの測量を行い、そのデータを元にシンメトリーが構築するデジタルツインの月/週/日単位での更新を行います。スペースシフト社の衛星データ解析技術と、シンメトリーの持つxR技術により、広範囲かつリアルタイム性の高いデジタルツインを様々なデバイスで可視化することが可能になります。将来的に建築、土木、インフラ、都市計画、災害対策等のサービスへの活用を目指します。

 

※「デジタルツイン」とは、物理空間に存在する場所、物、事、人をデジタルデータ化し、サイバー空間上で現実世界の双子のデジタルデータ=デジタルツインを構築し、分析、予測を可能にする技術です。


  【レーダー衛星データ解析の事例】

【シンメトリーについて】
Symetry Dimensions Inc.は2014年10月20日に設立された、XRと呼ばれるVR/AR/MRの研究開発を専門に行う企業です。建設デザイン業務におけるコミュニケーションの最適化から、現実世界のあらゆる事象をデジタルで再現する「デジタルツイン」を構築し、誰もが簡単にアクセスできるインフラストラクチャーを実現します。

【シンメトリー会社概要】
会社名:Symmetry Dimensions Inc.(シンメトリー・ディメンションズ・インク)
所在地:108 West, 13th Street, Wilmington, Delaware 19801 USA(米国本社)
    東京都渋谷区代々木3-45-2 西参道Kハウス 4階(日本事務所)
資本金:622万USドル(約6憶7,000​万円)
設 立:2014年10月20日
代表者:CEO 沼倉正吾
SYMMETRY オフィシャルサイトURL:https://co.symmetryvr.com/jp/

【スペースシフト会社概要】
会社名:株式会社スペースシフト(英文表記:Space Shift, Inc.)
本社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6階 Inspired.Lab
代表取締役 金本 成生
URL:https://spcsft.com/wp/about/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シンメトリー >
  3. シンメトリーとスペースシフト、衛星データを活用した『デジタルツイン』構築に向けた提携に合意