民泊ホストに朗報!既存の家具家電を買い取り、安価にリースする新サービスをスペースエージェント(民泊物件.com)がリリース!

民泊物件専門の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」を運営する株式会社スペースエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出光宗一郎)は、2019年3月27日(水)に、民泊ホストが運営する民泊物件の既存の家具家電を買い取り、安価に貸し出すリース契約を締結する新サービス、家具のリースバック(URL:https://interior.minpaku-bukken.com/leaseback)」を始動いたしました。



■ 新サービス、「家具のリースバック」とは?

「家具のリースバック」は、現在お客様が民泊などでお使いの既存家具家電を、弊社が査定・買い取りし、同時にその家具家電についてリース契約を交わすサービスです。
リース費用は月額で設定され、リース契約後はそのままそれらの家具家電をお使いいただけます。



■ 初期投資費用を一気に回収!

民泊を始める際に必ずかかる家具家電費用。初期投資としてかかってくる費用の回収をまず一つ目の目標として掲げる民泊オーナーは多いのではないでしょうか。
「家具のリースバック」なら、まず買取りさせていただくので、一旦まとまった現金が手元に戻り、初期投資費用を一気に回収していただくことが可能となります。

 

■ 家具が傷ついても交換可能!

月額リース費用の中に家具家電の保険料が含まれており、民泊運営にはつきものの家具家電の消耗に対応します。
コーヒーをこぼされてしまっても、ベッドが折れてしまっても、基本的に数日以内に交換対応致します。
 



■ 月額費用は売上1〜2泊分
月額の費用も1〜2泊の宿泊利益で回収可能な金額設定となっており、民泊オーナー必見のサービスとなっております。

さらに、近日中に新サービス「家具リース定額パッケージ」をリリース予定!
既に民泊を始めている方にも、これから始めようとしている方にも朗報となるサービスを展開し、インテリアというアプローチで、さらなる民泊業界の居心地やサービス向上に貢献して参ります。



■ 株式会社スペースエージェントについて
スペースエージェントは「お金と時間に縛られない社会の実現」をコーポレートスローガンに掲げ、不動産、特に民泊領域を中心としたインターネット事業を行っております。

主力事業の不動産ポータルサイト「民泊物件.com」は、民泊事業者に対して民泊利用のための許可を得ている物件情報のみを提供する不動産ポータルサイトです。2016年5月のサービス開始より成長を続け、30,000名超の会員、1,500社以上の加盟不動産会社にご利用いただいています。2019年3月時点において、民泊物件を紹介するサイトとしては会員数、加盟不動産会社数、物件数、成約数において国内ナンバーワンのサイトとなっています。

設立:2015年4月 代表取締役:出光 宗一郎
本社所在地:〒150-0046 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル3階
事業内容:不動産IT事業、民泊事業者支援事業
民泊物件.com URL:https://minpaku-bukken.com/
リースバックURL:https://interior.minpaku-bukken.com/leaseback
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースエージェント >
  3. 民泊ホストに朗報!既存の家具家電を買い取り、安価にリースする新サービスをスペースエージェント(民泊物件.com)がリリース!