FLOC・ゲーム業界の新風「ブロックチェーンゲーム」が盛り上がる理由とは? 3月14日にセミナー『ゲーム領域におけるブロックチェーン実装の最前線講義』を開催!

国内初のブロックチェーンゲーム『くりぷ豚』を手がけた井上氏などが登壇

ブロックチェーン総合スクール「FLOCブロックチェーン大学校」を運営する株式会社 FLOC(代表取締役:泉正人、本社:東京都千代田区、以下当社)は、 2019年3月14日(木)に「丸の内vacans」にて、金融に次ぐブロックチェーン技術の応用先として注目されるゲーム業界の実情を知る『FLOC特別セミナー・ゲーム領域におけるブロックチェーン実装の最前線講義』を開催します。

----------------------------------------------------------------------------------
【FLOC主催】ゲーム領域におけるブロックチェーン実装の最前線講義
----------------------------------------------------------------------------------

ブロックチェーン技術は、デジタル情報に“唯一性”を持たせ、価値を生み出すことができるため、ゲーム領域と非常に相性が良いと言われています。例えばゲーム内のキャラクターをブロックチェーン上で管理することでキャラクターに唯一無二の価値が生まれ、コミュニティという経済圏の中での譲渡や交換、売買が活性化します。近い将来、ブロックチェーンゲームを生業とする人も出てくるかもしれません。
今回はそんな将来性を秘めたブロックチェーンゲーム業界のトップランナー3名が集結しパネルディスカッションを展開。注目を集めるゲーム業界におけるブロックチェーンの可能性をご体感ください。
----------
日時:2019年3月14日(木) 18:15〜20:15(17:45開場)
場所:丸の内vacans https://vacans.tokyo/
住所:東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階 FLOCブロックチェーン大学校内
参加費:無料(先着・満席になり次第締め切ります)
登壇者:井上 和久氏(株式会社グッドラックスリー 代表取締役/代表ゲーム『くりぷ豚』)
            鮫島 洋幸氏(株式会社デジタルクエスト 代表取締役/代表ゲーム『CryptoKanojo』 )
            大塚 雄矢氏(ブロックチェーンゲーム企画開発者/代表ゲーム『記憶虫』)
対象:ゲーム業界で働いている方・ゲームが好きな方・ブロックチェーンの実装に関心のある方・エンジニアで今後ポテンシャルのある領域を探っていらっしゃる方 など

◆申込み: https://floc.jp/seminar/1373/
----------
■タイムテーブル
17:45-   開場
18:15-   開始/FLOCより挨拶
18:25-   井上氏プレゼン『ブロックチェーンのゲーム領域における活用について』事例紹介:くりぷ豚
18:45-   大塚氏プレゼン『ブロックチェーンの導入でゲーム業界はどう変わるか』事例紹介:記憶虫
19:05-   鮫島氏プレゼン『今後のゲーム×ブロックチェーン業界の予想』事例紹介:CryptoKanojo
19:25-   パネルディスカッション(井上氏、大塚氏、鮫島氏)
20:00-   FLOCショート講義『ブロックチェーン業界の概観』
20:15-   セミナー終了
20:30-   FLOC無料体験コース開始(任意参加)
22:30    全プログラム終了  

■登壇者

井上 和久(いのうえ かずひさ)

グッドラックスリー代表取締役社長兼グッドラッカー。「ブロックチェーン×エンターテイメントで世界最先端を走る」というビジョンを掲げ、国内初ブロックチェーンゲームの「くりぷ豚」、「クリプトアイドル」、ブロックチェーンアミューズメントプラットフォーム「Rakun」などを手掛ける。「さわって!ぐでたま」シリーズ 累計400万DL突破。地域発企業ドラマ「人生のメソッド」シリーズは、福岡国際映画祭2018上映作品。前職ドリームインキュベータでは、インターネット・モバイル・コンテンツ分野を統括。1980年生まれ。福岡県出身。東京大学工学部卒業。


▷株式会社グッドラックスリー:https://www.gl-inc.jp/
▷くりぷ豚:https://www.crypt-oink.io/?lang=jp





 

鮫島 洋幸(さめしま ひろゆき)

大学卒業後、大手印刷会社にてクライアントに対するマーケティングプランナーとして数多くの企業のコミュニケーション/プロモーション施策に関与。2007年に通販企業の株式会社JIMOSにジョインした後、同社と株式会社サイバードの経営統合に伴い、株式会社サイバードに移籍。株式会社サイバードにてメディア部門、マーケティング部門、コーポレート部門等の執行役員を歴任。2016年に同社より株式会社デジタルクエストをMBOし、ゲーム、コンテンツ等の自社サービス事業と受託開発事業を中心にビジネスを展開している。2018年には同社初のDAppsゲームとなるCryptoKanojoをリリースし、業界の注目を集めている。


▷株式会社デジタルクエスト:https://www.digiq.co.jp/
▷CryptoKanojo:http://cryptokanojo.com/


 

大塚 雄矢(おおつか ゆうや)

2019年1月まで株式会社コロプラでゲームプランナーとして勤務。モバイルゲームアプリにおけるプロジェクトの運用・ディレクションを担当。2018年9月「PG CONNECT」海外ブロックチェーンゲームコンテスト部門2位受賞。ゲーム開発の知識と経験、及び、ブロックチェーンの技術を応用し、ブロックチェーンゲームの企画・開発に専念するため独立。現在、ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫」開発中。


▷記憶虫:https://www.kiokumushi.io/
▷note:https://note.mu/kiokumushi




■株式会社FLOCとは
世界的にブロックチェーンエンジニアが不足する中、“未来を創る人を、つくる(CREATE CREATORS)”をミッションに掲げ、ブロックチェーン技術の速やかな普及とブロックチェーンのプロフェッショナルの輩出を目指す企業です。最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術が習得可能なブロックチェーン総合スクール『FLOC ブロックチェーン大学校』、技術者を必要としている企業との人材マッチングを行う『FLOC agent』の運営のほか、アセスメントの構築、インキュベーション、コンサルティングなどを通してブロックチェーン業界の活性化を目指しています。
-----------------------------------------------------------
設立:2018年4月
資本金:1億円
代表取締役CEO:泉正人
校長:ジョナサン アンダーウッド
所在地:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2階
URL:FLOCブロックチェーン大学校https://floc.jp/  FLOCコーポレートサイト https://floc.co.jp/
主要関連法人:ファイナンシャルアカデミー https://www.f-academy.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FLOC >
  3. FLOC・ゲーム業界の新風「ブロックチェーンゲーム」が盛り上がる理由とは? 3月14日にセミナー『ゲーム領域におけるブロックチェーン実装の最前線講義』を開催!