11月28日(土)開業「京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー」『二条城別邸開業記念宿泊プラン』11月4日(水)販売開始

京都「壬生寺」通常非公開御本堂訪問やミシュラン・スターシェフのディナー付

昨年日本に初上陸したフランスを拠点とするアコー「京都悠洛ホテル Mギャラリー」の別邸として、京都・二条に11月28日(土)に開業する全25室のエクスクルーシブ ラグジュアリーホテル「京都悠洛(ゆら)ホテル二条城別邸 Mギャラリー 」(所在地:京都府京都市中京区市之町180-1 総支配人:佐藤有子)は本日11月4日(水)より、通常は非公開である「壬生寺・御本堂」への訪問などの特別体験と、ミシュラン・スターシェフ大久保晋による、フレンチの技法と和食材を独創的な発想で融合・進化させたフランス料理コースディナーなどが含まれる1日1組様限定『 二条城別邸開業記念宿泊プラン』を予約開始いたします。

 

 

  • 1日1組様限定『二条城別邸開業記念宿泊プラン』の概要


当プランでは、京都に到着した瞬間から“上質な非日常”の空間にご案内できるよう、京都駅の改札でお客様をお迎えし、MKタクシーが手配する専用のお車でホテルまでお送りいたします。

ご到着日の夕食は、ホテル内フレンチレストラン「Singular 眞蔵(シンギュラー)」にて、フランス料理界の巨匠アラン・デュカスやピエール・ガニェールの下で修業を積んだ、ミシュラン・スターシェフ大久保 晋による、シェフ自らが厳選した食材で、フレンチの技法と和食材を独創的な発想で融合・進化させたフランス料理のコースディナーをご堪能いただけます。幻の地鶏・鴨と評される「京都七谷地鶏」や、香り豊かなシナモンの仲間である「沖縄カラキ」など、生産者からの想いを受け継いだ新鮮で希少な食材を用いプロデュースする「Singular 眞蔵」でしか味わえない品々は、驚きと感動でお客様を魅了いたします。翌朝は、新選組ゆかりの場所「壬生寺」の通常非公開である『御本堂』と、重要文化財の『狂言堂』を拝観できる特別なプランを体験いただけます。通常は外からの参拝となる御本堂を、本プランではお堂内へのご案内。1日1組様ならではの特別感とともに、日本で唯一の友禅障壁画を間近でゆっくりと鑑賞いただけます。
 

【販売期間】2020年11月4日(水)〜2021年1月31日(日)
 ※宿泊期間 2020年11月28日(土)~2021年1月31日(日)
【料  金】1泊1室2名利用:
   1名様料金 46,250円~(税サ込、宿泊税別200円/人)
【内  容】
・ホテルスタッフが京都駅までお出迎え、ホテルまでお送り
・日本庭園に面したデラックスルームでのご宿泊
・大久保料理長によるフレンチコースディナー(2名様分)
・壬生寺の本堂と壬生狂言の狂言堂へ1日1組様限定でご案内
・レストランでのご朝食(2名様分)

【宿泊予約】Tel: 075-366-5806  


【エントランス&ロビー】
多くのラグジュアリーホテルを手掛ける世界的デザイン会社、橋本夕紀夫事務所が手掛けたホテルデザインコンセプトは“過去と現代をつなぐ離宮”。路地のようなアプローチを抜けるとそこは非日常の世界。ホテル玄関から館内へと通ずるエントランスは進むにつれてプライベート感が上がる構成となっており、その先に待つ日本庭園の四季折々の美しい景色でお客様をお迎えいたします。また、ロビーは鏡面仕上げとなっており、自然石で作られた玄武岩テーブルとカウンターには、その美しい日本庭園が映り込み、「外」と「内」・「過去」と「現代」が一体となった開放的な空間を創出しており当ホテルが誇る空間でゆっくりとお寛ぎいただけます。













 

【客室】
全25室の客室すべてが40㎡以上(内5室はバルコニー付)且つ、日本庭園ビュー。“朱色“を差し色として四季を感じられる“風情”をコンセプトに、将軍家と天皇家、入れ代わる主人とともに激動の時代を見守り続けてきた二条城が持つ「人」と「神」の二面性を、建築、装飾で表現。客室奥の小上がり空間では、鏡面素材を使用することで、四季を通じて変わる外の景色が天井と壁面に移り込み、ご宿泊の度に新しい発見を感じていただけます。さらに、壁面には日本の伝統工芸であるなぐりの加工を加え、朱色の家具、漆喰壁、畳など日本の伝統的な素材や色をモダンにアレンジした上質なインテリアで統一しています。
 

【料飲施設】
料飲施設は1階にレストランとバーがあり、シグネチャーレストラン「Singular 眞蔵(シンギュラー)」では、4年連続で星を獲得したミシュラン・スターシェフ大久保 晋を総料理長に迎え、旬日本食材を贅沢に使った繊細で独創的なフレンチをご提供いたします。レストラン併設のバーでは、Mギャラリーならではの “ミクソロジーカクテル“をご提供致します。 デザインコンセプトは“和魂洋才”。石や木など自然素材で「和」の精神を、家具やディスプレイでは「洋」を表現し上質な空間に仕上げました。
 

 

 

【京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー 施設概要

開業日     2020年11月28日(土)
所在地     京都府京都市中京区市之町180-1
アクセス    地下鉄東西線 二条城前駅 徒歩1分
客室数     全25室
ホテル内施設  レストラン&バー
ホテル運営会社 株式会社ホテルWマネジメント
URL          all.accor.com/hotel/B7P8/index.ja.shtml

※写真はすべてイメージです


【Mギャラリーについて】
Mギャラリーは、世界を発見するストーリーを持つブティックホテルコレクションで、世界に100軒以上のホテルを展開しております。その土地に由来する、そこにしかないストーリーを持ち、M ギャラリーでは世界中の 様々な唯一無二な体験を発見することができます。Mギャラリーを訪れたお客様は、他に類を見ないオシャレさや豊かさに感動を受けます。 Mギャラリーの代表的なホテルとして、パリのホテル モリトー、アムステルダムの INK ホテル、イギリスのクイーンズ ホテル チェルトナム、ブラジルのリオデジャネイロ サンタテレサ ホテル、オーストラリアメルボルンのリンドラム、タイのミューズ バンコク ラングスワン、ベトナムのホテル ロイヤルホイアンがあります。Mギャラリーはアコーのプレミアムホテルブランドです。アコーは現在世界に 5,000 を超えるホテル・リゾート・レジデンスと、10,000 以上の高級レンタルホームを展開し、他にない素晴らしい体験を提供する、旅行&ライフスタイル業界を牽引する世界最大級のグループです。

【アコーグループについて】
フランス・パリを拠点とするアコーグループは、世界110ヶ国で5,000を超えるホテルやレジデンスを展開し、旅行、ライフスタイル、デジタルの分野を通じて、他にない素晴らしい体験を提供する、業界を牽引する世界最大級のオーギュメンテッド(幅広い分野にて拡大を続ける)・ホスピタリティーグループです。ラグジュアリーからエコノミーまで、39の個性豊かなホテルブランドのポートフォリオを誇り、50年以上に渡りホスピタリティーサービスを提供しています。グループは、ディストリビューションを最大化、ホテルオペレーションを最適化、カスタマーエクスペリエンスを向上するデジタルソリューションも提供しています。ライフスタイルを重視した「ALL – Accor Live Limitless」では、グループとそのクライアント、メンバー、パートナーとの関係は、事務的処理からより感情的なものへと進化し、生活、仕事、遊びの可能性を引き出し、宿泊の領域を超えて、ALLは食事を楽しむナイトライフや健康、コワーキングを融合させることにより、「働く、暮らす、遊ぶ。」の新しい楽しみ方をご提供します。また、アコーは環境・社会・コミュニティ活動の分野におけるサステイナブルデベロップメントプログラム「Planet 21」にも取り組んでおり、地球と地域社会への還元にも積極的な役割を果たしています。「Accor Solidarity」基金は、専門的なトレーニングや雇用機会の提供を通して恵まれない人々を支援しています。 アコーSAは、ユーロネクスト・パリ証券取引所(ISINコード:FR0000120404)および米国のOTC市場(ティッカー:ACRFY)に上場しており、詳細についてはall.accor.comをご覧ください。
またはTwitterやFacebookでも情報をご確認いただけます。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都悠洛ホテル Mギャラリー >
  3. 11月28日(土)開業「京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー」『二条城別邸開業記念宿泊プラン』11月4日(水)販売開始