新LINE公式アカウント「福知山市子育て相談アカウント」に、サイシードが提供するsAI Chat『半自動チャットボット』機能を搭載

<京都府・福知山市 × サイシードの共同プロジェクト>

AIを活用しFAQ・チャットボットのシステムを展開する、株式会社サイシード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村 陽二)は、京都府・福知山市と株式会社LINEとの共同プロジェクトとして、LINE公式アカウント『福知山市アカウント』のリニューアル開発に加え、新公式アカウント『福知山市子育て相談アカウント』にて、当社が提供するsAI Chatの『半自動チャットボット』機能が搭載されることを発表します。


■『福知山市子育て相談アカウント』リリース背景
これまで福知山市では、電話や来所問わず、子育てに関する問い合わせが幅広く相次いでいました。そこで、住民の疑問解決・不安除去に迅速に対応すべく、場所や時間を選ばず相談することが可能なLINEを採用。加えて、福知山市は、相談対応コストを抑えつつ、対応品質の高い相談対応を実現したいと考え、当社が開発するAIを活用した『半自動チャットボット』の導入にいたりました。

■新LINE公式アカウント『福知山市子育て相談アカウント』へ『半自動チャットボット』を搭載
今回新登場する『福知山市子育て相談アカウント』は、福知山市内での「子育て」に関して、福知山市へLINEで直接相談をすることのできる公式アカウントです。『福知山市アカウント』で解決できなかった「子育て」に関する問い合わせに対し、福知山市の職員がLINEで直接回答する仕組みを採用しています。
また本アカウントには、当社が提供しているsAI Chat『半自動AIチャットボット』機能を採用。AIが職員に対して、回答候補テンプレートをレコメンドした上で応対するため、職員による対応品質にばらつきなく、正確でありながらも短時間で疑問解決に努めることができます。

■「福知山市アカウント」のリニューアルについて
「福地山市アカウント」では、従来のイベント関連の情報配信ツールとしての活用以外に、問い合わせの多い「子育て全般に関する情報等を、LINEトーク画面上で検索することができます。その他にもアカウント上で自分が取得したい情報の種別や居住地域などを設定することで、自分に必要な情報だけを受信することが可能です。


■『半自動AIチャットボット』とは
『半自動AIチャットボット』は、当社が開発したAIチャットシステムです。自動で回答をするチャットボットとは違い、回答候補のテンプレートをオペレーターに提示し、最終的に送信する回答をオペレーターが選択する仕組みを採用しています。

■今後の展望
AIチャットボットの領域は、どの業界でも活躍が期待される分野です。当社は、2015年2月に設立して以来、AI事業では毎年300%の成長を遂げています。今後は、コールセンターや社内ヘルプデスク・不動産・労務管理など、業務改善効果が大きい領域にて業界内のシェアを高め、2020年には300社導入を目指してまいります。

■『sAI Chat』について
『sAI Chat』はユーザーの「話し言葉」を理解し、最もふさわしい回答を自動で返答もしくはオペレーターに提示するチャットサービスです。海外のAIエンジンでは日本語がうまく理解できないことが多いですが、サイシードが保有する業界固有の辞書と日本語表現の類義語辞書を活用することで、学習する前の段階で最初から賢いAIを実現しています。コールセンターやヘルプデスクを主に、下記を援助します。
・Botから有人へのシームレスな切り替え
・CTI/CRMとの連携
・対応レポートの自動集計・後処理の自動化
URL:https://saichat.jp/saichat/

【株式会社サイシード 会社概要】
本社:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル15F
代表者:代表取締役社長 中村 陽二
設立:2015年4月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業
Webサイト:http://www.sciseed.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイシード >
  3. 新LINE公式アカウント「福知山市子育て相談アカウント」に、サイシードが提供するsAI Chat『半自動チャットボット』機能を搭載