【業界初】Cansellが提供する宿泊施設向けキャンセル料保証サービス、保証対象を訪日外国人にまで拡大

日本初のキャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」を運営するCansell株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:山下恭平、以下Cansell)は、ホテル・旅館の経営を支援する「Cansell パートナープログラム」に含まれる「キャンセル料保証サービス」の対象を訪日外国人にまで拡大致しました。


■ Cansell パートナープログラムとは?

Cansell パートナープログラムとは、日本初となるキャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」が、日本全国のホテル・旅館が抱える課題に対し、キャンセル料保証サービスをはじめ様々なサービスや特典を提供し、経営を支援する独自のプログラムです。
昨年10月のプログラム開始以降、日本全国多くの宿泊施設様にご入会頂き、2019年2月には日本旅館協会から宿泊施設向けの推薦プログラムとして認定されました。
公式URL:https://partner.cansell.com


■ キャンセル料保証サービス概要
キャンセル料保証サービスは、Cansell パートナープログラムに含まれるサービスとなり、プログラムに入会にしていればどの宿泊施設様も無料でご利用頂けます。
また、本サービスは提供主体である保証会社のGardia株式会社および大手保険会社と共同で開発した業界初(独自調査)のサービスとなります。 
これまで保証対象に訪日外国人は含まれておりませんでしたが、本日より保証対象を訪日外国人まで拡大することとなりました。
利用可能な宿泊施設 Cansell パートナープログラムに入会頂いている宿泊施設様
※入会に初期費用や月額費用などは一切発生致しません。
保証回数 月3回〜
受け取れる金額 請求金額の 10% 〜 100%
対象となる予約 自社サイトもしくはOTA経由のネット予約
対象のキャンセル キャンセル料規定に掛かる通常キャンセルおよびノーショー
利用料 無料
その他 その他にも詳細な利用条件などがございます。


■ お申込み方法
ご利用にはCansell パートナープログラムにご入会頂く必要があります。
プログラム公式サイトよりお問い合わせ・お申込みをお願い致します。
​公式サイト:https://partner.cansell.com


 ■ 今後もさらなるサービスや特典をご提供
キャンセル料保証サービスなどだけでなく、宿泊施設様が抱える課題を解決・支援する様々なサービスの提供を予定しております。
宿泊予約の売買サービス「Cansell」ではキャンセル料に困っている方を助けるサービスとして、「Cansell パートナープログラム」では宿泊施設を支援するプログラムとして、ユーザー・宿泊施設の双方を支援し、宿泊業界全体のさらなる発展に寄与できるよう努めてまいります。


■ キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」 とは?
「Cansell(キャンセル)」は、行けなくなったホテル予約をかんたんに売ったり買ったりできるサービスです。
急に予定が入ってしまったり、事情により宿泊予約をキャンセルする場合、キャンセル料が発生してしまうことがあります。そこで「Cansell」は、本来キャンセル料を支払うはずだった宿泊予約を、そのホテルに泊まりたい人に販売・譲渡できるような仕組みを提供することで、キャンセル料支払いの悩みを解決します。
https://jp.cansell.com


■ Cansell株式会社 概要
社名   : Cansell株式会社
代表取締役: 山下 恭平
設立   : 2016年1月
所在地  : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-17-15落合原宿ビル3F
URL   : https://jp.cansell.com
事業内容 : キャンセルしたい宿泊予約の売買サービス「Cansell」の開発、運営
旅行業  : 東京都知事登録旅行業 第3−7591号
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cansell株式会社 >
  3. 【業界初】Cansellが提供する宿泊施設向けキャンセル料保証サービス、保証対象を訪日外国人にまで拡大