パラ卓球 日本代表 古川佳奈美選手とアドバイザリー契約を締結

明日の勝者を目指し世界へ挑戦し続ける

卓球総合メーカーの株式会社VICTAS(本社:東京都港区、代表取締役社長:兒玉義則)は、パラ卓球 日本代表 古川佳奈美(ふるかわ かなみ)選手と2020年4月1日(水)より、アドバイザリー契約を締結致しました。
古川佳奈美選手は、2015年より「INAS(国際知的障害者スポーツ連盟)」に登録し国際大会へ出場。2018年のITTFパラ世界選手権大会(スロベニア)の女子シングルスでは銅メダルを獲得するなど、パラ卓球 日本代表として世界で活躍する選手の1人です。

今回のアドバイザリー契約について、㈱VICTAS代表取締役社長の兒玉義則は「多くの大会で日本代表として活躍されている古川選手には、今後の更なるご活躍を期待しています。VICTASは、世界で戦う古川選手を全力でサポートして参ります。」とコメントしています。

現在もパラリンピックで活躍できるよう、多くの国際大会に出場し世界へ挑戦している古川選手を支えるため、「VICTAS」のテーマである「今の勝者を破り、明日の勝者になる」を軸に、共に世界へ挑んで参ります。

■古川佳奈美(ふるかわ かなみ)選手(22歳) プロフィール


所    属 : 博多卓球道場
戦    型 : 右シェーク攻撃型
ク ラ ス  : クラス11(知的障がい)
世界ランク: 5位(パラ卓球クラス11/2020年4月現在)
主な戦歴 :
・2017年 ドバイ2017アジアユースパラ競技大会 女子シングルス 3位
・2018年 ITTFパラ世界選手権 女子シングルス銅メダル
・2019年 ITTF PTTジャパンオープン2019東京 女子シングルス3位/女子ダブルス2位
使用用具 :
ZX-GEAR IN(ラケット)、VO>102(フォアラバー)、V>15 Extra(バックラバー)

■株式会社VICTASについて
VICTASは「I AM NEXT.」をコンセプトに、明日の勝者を目指す新世代のためのブランドとして「VICTAS」、「TSP」ブランドの卓球用品を展開。アドバイザリー契約中の丹羽孝希選手をはじめとする、多くのプロ卓球選手をサポートしております。2017年4月より、公益財団法人 日本卓球協会と男子日本代表のオフィシャルサプライヤー契約を締結し、劇的に進化する卓球男子日本代表のシンボルである公式ウェアに決定。勝者を打ち破り、未来を切り開く選手の快進撃を支えて参ります。
株式会社VICTAS HP: https://www.victas.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VICTAS >
  3. パラ卓球 日本代表 古川佳奈美選手とアドバイザリー契約を締結