LINE上でアプリ開発を行うプラットフォーム『モンキーアプリ』をリリース

“使われないアプリ”を脱却する、『LINE内アプリ』の開発サービスを始動

AIを活用したシステムを展開する、株式会社サイシード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村 陽二)は、 2019年8月7日(水)より、企業のLINE公式アカウント上にアプリ機能を持たせることができるLINE内アプリ開発プラットフォーム『モンキーアプリ』をリリースします。
詳細URL:https://saichat.jp/monkey/


■『LINE内アプリ』のメリット
本サービスには企業側、ユーザー側双方に下記のメリットがあります。
▶企業側のメリット
  •  少ない開発工数で実装が可能なため、従来の1/3程度の期間と費用でのアプリ開発が可能。
  •  LINEプラットフォーム上だけで開発すれば、iOSとAndroid両方で利用可能。
  •  アプリ内で課金する場合も、アプリストアに高額な手数料を支払う必要がない。

▶ユーザー側のメリット
  • LINE内アプリは「友だち追加」ボタンのクリック、もしくはQRコードを読み込むだけで気軽に利用が可能。
  • アプリのインストールが不要のため、データ容量が圧迫されにくい。
  • LINEアカウントを利用するため、ユーザー登録等の手間を省ける。


■『LINE内アプリ』の特徴的な機能
① LINEフロントエンドフレームワーク(LIFF)
LINE内でブラウザを立ち上げられる機能。一般的なアプリ内ブラウザと異なり、ブラウザ内の行動とLINE UserIDが紐づくため、パーソナライズされたコンテンツの出し分けができます。

② チャットボット連携
当社が開発しているAIチャットボットと連携させることで、ユーザーからの質問に対して、チャットボットが自動で対応することができます。

③ 業務システム連携
社内のCRMや勤怠管理システムなどのデータベースと連携することで、移動中でもスマホでデータの入力・閲覧を行ったり、適切なタイミングでLINEメッセージでリマインドを配信することができます。

④ LINEログイン
サイトのログインIDとLINE UserIDを連携させることで、カート落ちや商品レコメンドをLINEに通知することが可能になります。


■導入用途
①BtoB受発注 : アナログな担当者でも迷わず利用できる受発注システム!
BtoB受発注のシステムが使いにくいという理由で、今もFAX・電話・メールで注文を行っている事業社は多く、この商習慣がメーカーや卸売業者の業務効率化の大きな課題になっています。
LINE内アプリなら、余計な機能を落としたシンプルなインターフェイスで現場担当者でも簡単に扱えるため、メーカーの業務効率化に大きく貢献します。

②営業日報入力 : 営業先でも1分で日報入力・閲覧が可能
営業の質を高めるために日報入力は重要ですが、パソコンで開くシステムは入力が疎かになりがちです。
LINE内アプリを活用すれば、営業社員が移動中に手軽に入力・閲覧でき、予定した日にネクストアクションの通知も受け取ることができます。

③EC運営サイト : ユーザー登録の手間を省ける & 個別に商品レコメンド・再入荷通知の送付が可能
一般的に自社のECアプリは、規模の大きなモールを除いて、ダウンロードされにくい傾向にあります。
ユーザーは「登録者情報を入力することを手間」に感じるためです。
LINE内アプリでは、LINEログインを利用して簡単に登録を済ませることができ、ユーザーを誘導しやすくなります。
また、自社ECサイトとLINE連携を利用してユーザーIDを識別することで、個別にカート落ちのリマインドやお気に入り商品の再入荷通知などを送ることができます。


■『モンキーアプリ』について
『モンキーアプリ』は主要な機能モジュールを利用した開発が行える、LINE内アプリ開発プラットフォームです。
企業は自社で開発する場合と比べ、大幅に少ない初期費用と月額費用でLINE内アプリを利用でき、新機能の追加やインフラやLINEの各種APIのバージョンアップへの対応もクラウドから提供します。
また、充実のサポート体制でクライアントのLINE内アプリの成長を継続的にサポートします。
今後、BtoB向けを中心に2021年までに300社の導入を目指します。


■サイシードについて
サイシードでは、先端技術を通じて日本企業の生産性向上に貢献します。
自社開発のAIエンジンを使った『sAI Chat』や『sAI Search』では、問い合わせ対応業務の効率化を。
そして、今回の『モンキーアプリ』では、これまでシステムと相性が悪かったユーザーに対し、LINEの利便性を活かしてシステムの利用を促します。


【株式会社サイシード 会社概要】
本社:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル15F
代表:代表取締役 中村 陽二
設立:2015年4月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業Webサイト:http://www.sciseed.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイシード >
  3. LINE上でアプリ開発を行うプラットフォーム『モンキーアプリ』をリリース