AnyPayがインドのオンライン決済プラットフォーム「Instamojo」へ追加投資を実施

AnyPay株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:井上貴文。以下、エニーペイ)は、シンガポール法人を通じて、インドでオンライン決済プラットフォームを展開するInstamojo Inc.(CEO Director:Sampad Swain、以下、Instamojo)へ追加投資を実施し、エニーペイ代表取締役の井上がInstamojoの取締役として就任したことをお知らせいたします。

【Instamojoへの投資について】
Instamojoは、インドにて中小企業を対象としたオンライン決済プラットフォームを展開しています。簡単に決済リンクを作成でき、販売や集金ができることから、利用者数は60万を超え、インド有数のサービスに成長しています。2018年には、配送支援や少額ローンの提供を開始し、ECサイトに必要なサービスをワンストップで提供しています。

India Brand Equity Foundationの調査報告によると、 インドのeコマース市場は、2026年までに2,000億米ドルに達すると予想されており、今後も市場成長が見込まれます。また、昨今では個人が自身の力で集客し、販売をするソーシャルコマースが台頭しており、それらを支えるサービスを提供するInstamojoは大きく成長が見込まれる事業だと判断し、今回の追加投資に至りました。

【AnyPayの投資に関して】
エニーペイでは、2017年より投資事業を立ち上げ、フィンテック・シェアリングエコノミー領域を中心に、国内外の技術革新が期待できる企業へ出資してまいりました。2018年には、シェアリングエコノミーのアセット投資に特化した「Harbourfront Capital」を設立。インドのカーシェアプラットフォームへ3年間に渡り、1億米ドル以上の投資を行っています。今後も国内外の企業へ積極的に投資を行ってまいります。

<Instamojo 会社概要>
会社名:Instamojo Inc.
拠点:インド カルナータカ州、バンガロール
設立:2012年
代表者:Sampad Swain
URL:https://www.instamojo.com/

<AnyPay 株式会社について>
「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、決済やブロックチェーン領域で事業を展開しています。決済事業では決済サービスのpaymo bizを提供。ブロックチェーン領域では、ICO コンサルティング事業を展開しております。また、事業開発だけではなく投資事業も展開しており、シンガポール法人では株式投資を行い、グループ会社のHarbourfront Capital ではアセット投資を行っています。

■会社概要
会社名:AnyPay株式会社 (https://corp.anypay.jp/)
本社所在地:東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー8F
設立:2016年6月27日
代表者:代表取締役 井上貴文
資本金:9,000 万円
事業内容:決済サービスの提供/ブロックチェーン関連事業/投資事業

<本件に関するお問い合わせ先>
AnyPay 株式会社
TEL:03-6804-1308
e-mail:pr@anypay.jp
広報担当:中根
  1. プレスリリース >
  2. AnyPay株式会社 >
  3. AnyPayがインドのオンライン決済プラットフォーム「Instamojo」へ追加投資を実施