「一口サイズ」でも本格的なシューティングゲーム「Tiny Troopers Joint Ops XL」がNintendo Switch™にて1月25日より配信開始!

クロスファンクションがお送りする、ちっちゃなキャラクターたちが大暴れする「一口サイズ」のシューティングゲームのローカライズタイトルです。

クロスファンクション株式会社(東京都豊島区南大塚2-37-5 MSB-21ビル4階 代表者 宗 孝幸 TEL 03-5977-3777)は、海外インディーゲームのローカライズタイトル「Tiny Troopers Joint Ops XL」(タイニートルーパーズジョイントオプスエックスエル)(税込価格1400円)を、Nintendo Switch™にて2018年1月25日より配信いたします。

壮大なスケールで描かれた戦場を、ちっちゃカワイイキャラクターたちと突き進め!
自分だけの部隊を引き連れて、世界に巻き起こる戦いを終結へと導こう!


2015年にPS4で配信され、好評を博した『Tiny Troopers Joint Ops』が装いを新たにNintendo Switchに登場!
ちっちゃなキャラクターたちが壮大な戦場を生き抜くシューティングゲーム『Tiny Troopers Joint Ops XL』が、Nintendo Switchにて2018年1月25日より配信されます。
ローカライズはテキストはもちろん、音声も日本語吹き替え済みです。

PS4版DLCとXbox One独占コンテンツを収録した完全版になります。また、本作は当社よりお届けする初のNintendo Switchタイトルとなります。

【ゲームの概要】

◆ストーリー

ある日、司令官より一つの命令が下された。任務は極めてシンプル… 『敵を全滅させろ』
 

貴官は、兵士を率いて戦場へと赴くことになる。最初は簡単な任務かと思われたが、次第に、その裏に潜む巨大な陰謀と、世界を滅ぼしかねない危機が明らかになるだろう。
 

どんなに困難な任務であろうとも、我々の部隊はそれを達成し得ると信じている。貴官の健闘を祈る。必ずや、その手に勝利を掴むのだ。

◆特長

本作は、ひとくちサイズのキャラクターたちが大活躍するシューティングアクションです。見た目はカワイイですが、その世界は本格的な戦場として描かれています。敵地の施設を全て破壊することから捕虜の救出、記者の護衛まで、様々な種類のミッションが用意されています。
 

敵勢力を倒して得られるコマンドポイント(CP)を消費することで、「サポートメニュー」から強力な武装を含む支援を要請できます。戦闘中にいつでも支援を要請することができるため、うまく使いこなして勝利を摑みましょう。
 

本編とは一味異なるゾンビの大群が襲い掛かるキャンペーンやサバイバルモードも収録されています。ゾンビのニワトリを火炎放射器で撃退するといったユニークな戦闘も楽しむことができます。

【公式ページ】
【商品概要】
  • ジャンル:アクション
  • プレイ人数:1人
  • CERO:C(15歳以上対象)
  • ローカライズ:日本語音声、日本語字幕対応
  • 価格(税込):1,400円
  • 開発会社:Wired Productions / Kukouri Mobile Entertainment / Epiphany Games

【トレーラー】
 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クロスファンクション株式会社 >
  3. 「一口サイズ」でも本格的なシューティングゲーム「Tiny Troopers Joint Ops XL」がNintendo Switch™にて1月25日より配信開始!