ソーシャルデータバンクの新サービス「L-Channel」 LINE公式アカウントによる引っ越し自動見積りサービス「Hi!MOVE」と連携 見積りから空き確認・申込みまでLINEですべて完結可能に

SDB
ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、 LINE公式アカウントによる引越し自動見積りサービス「Hi!MOVE」に「LINEに特化したマーケティングツールLiny(リニー)」 と他SaaS製品や外部システムと連携をする新サービス「 L-Channel」を活用しシステム構築支援をいたしました。
  • 引っ越し自動見積りサービス「 Hi!MOVE 」とは

 

<STEP1:LINEで友達登録>

●Hi!MOVEのサイト内でLINEの友達登録をする
URL   : https://hi-move.jp

<STEP2:お引越しの見積り・申込み>
●基本情報(引越し日、現住所、新住所、現住所間取り)を送信
●お部屋の写真をもとに提示される「引越し見積り額」と「空き状況」を確認

<STEP3:入力内容の確認連絡>
●最終金額を確認し申込み完了
  • L-Channelとの連携仕組み 
いつでも、どこでもLINEでスムーズに引越し手配が可能。非対面で引越し手配が可能。※家族引越しでも 基本的に「訪問」による見積りは不要。見積書はLINE内でいつでも確認可能のため、「紛失、認識相違」 などのトラブルが回避できます。

  • L-Channelの将来性

L-Channelは、Linyと他SaaS製品や外部システムと連携をするサービスです。あらゆるサービスがLinyと連携可能になり、ホテル、グルメ、ビューティー関連事業やECサイトなど多くの領域での利用が加速することを想定し事業を開始いたしました。今後、LINEマーケティングを有効と考えている多くのマーケットにとって、既存システムとの連携が、よりスムーズになり実行しやすくなります。
  • ソーシャルデータバンク株式会社について
LINE公式アカウントの機能を拡張するクラウド型マーケティングツール「Liny(リニー)」の開発・販売を中心に、ビジネスでのLINE活用のご提案やサポートを行っている企業です。

リリースからわずか2年で導入企業数2500社を突破したLinyの活用や運用ノウハウを提供し、企業の集客や販促施策に貢献し、マーケティング関係の展示会へも出展しています。

また、コロナ禍を境に、政府機関6省庁、 33都道府県、その他基礎自治体の導入なども公共の急激に進んでおります。

またLINE株式会社が定めている「Technology Partner」や「LINE公式アカウント認定パートナー」としても認定され、ツールの改善やLINEの活用法について積極的にアドバイスを行っています。
 

ソーシャルデータバンク株式会社 概要

会社名 :ソーシャルデータバンク株式会社
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目3-6 3F
代表者 :代表取締役 伊藤 俊輝(いとう としき) 
事業内容:マーケティングツールの開発と運用
URL   : https://line-sm.com/

■【マンガ】3分でわかるLiny!
URL: https://line-sm.com/blog/manga/

■Liny活⽤ブログ
URL : https://line-sm.com/blog/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDB >
  3. ソーシャルデータバンクの新サービス「L-Channel」 LINE公式アカウントによる引っ越し自動見積りサービス「Hi!MOVE」と連携 見積りから空き確認・申込みまでLINEですべて完結可能に