ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945 ジャパンブルー限定モデル

スイスの老舗高級時計マニュファクチュールのジラール・ペルゴは、角型のケースに収められたホワイトダイヤルにブルーの針と、藍色のローマンインデックスが映える「ヴィンテージ1945 ジャパンブルー 限定モデル」を日本市場のみ100本限定で7月より順次発売致します。


ジラール・ペルゴは、幕末期の1861年、日本に正規販売代理店を開設しました。1860年にブランドのファミリーの一員フランソワ・ペルゴが初めて来日した当時の日本では、人々の衣服から、店舗ののれんまで、至る所に藍染の色があふれていました。フランソワが横浜でその生涯を閉じたのは1877年ですが、少し前の1874年に来日し、溢れる藍色に衝撃を受けた英化学者ロバート・アトキンソンは、その色を「ジャパンブルー」と表現し書き記しています。

直線と曲線が調和したアールデコスタイルのヴィンテージ1945 ジャパンブルー限定モデルのケースとサファイアクリスタルは、上から下へ、左から右へカーブしており、快適な着用感を実現しています。また、ケースの裏側からは、美しく仕上げられた自社製の自動巻ムーブメントGP03300が収められている様子をサファイアクリスタルを通して楽しむことができます。


技術仕様

ヴィンテージ1945 ジャパンブルー限定モデル

リファレンス:25835-11-1901-BB4A
ケース
素材:スティール
サイズ:33.30 x 32.46m
厚み:9.66mm  
風防:無反射サファイアクリスタル
ダイヤル:ホワイトに藍色のローマンインデックス
裏蓋:サファイアクリスタル、4本のネジで固定
防水性:30m (3ATM)

ムーブメント
リファレンス:GP03300-0035
巻上げ:自動巻
機能:時・分、スモールセコンド、日付
パワーリザーブ:約46時間
振動数:28,800(4Hz) 石数:28

ストラップ
素材:アリゲーター
バックル:スティールフォールディング

製造本数:100本

価格 税抜:1,160,000円

ジラール・ペルゴとは
ジラール・ペルゴは、1791年まで起源を辿ることのできるスイスの高級腕時計マニュファクチュールです。メゾンの歴史は、コンスタン・ジラールによって制作された1889年のパリの万国博覧会で金賞を受賞したスリー・ゴールドブリッジ トゥールビヨンのような先鋭的なデザインと革新的な技術が融合した伝説の時計の数々にいろどられています。また、コンスタン・ジラールの義弟フランソワ・ペルゴによって、1864年に日本に正規代理店を開設、長きにわたって日本市場で販売されてきました。
ジラール・ペルゴは、影響力のある「ラグジュアリー」と「スポーツ&ライフスタイル」ブランドの集合体が築く、アパレルとアクセサリーの分野で世界をリードするケリング(Kering)グループの一員です。

 公式サイト     :https://www.girard-perregaux.com/ja
Facebookサイト :https://www.facebook.com/girardperregauxwatchesjapan/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソーウインド ジャパン株式会社 >
  3. ジラール・ペルゴ ヴィンテージ1945 ジャパンブルー限定モデル