ポピンズ、オリジナルマスクを業界に先駆け制服化

~Withコロナウイルス時代におけるアタリマエ化を見据えて~

全国で320ヵ所の保育・教育施設を運営する株式会社ポピンズ(東京都渋谷区、代表取締役社長:轟 麻衣子)は、オリジナルマスクを制服化することを決定いたしましたのでご紹介いたします。

■ポピンズの制服とおそろいのポピンズオリジナルマスク

・ポピンズの制服として特徴のバラ柄のシャツや若草色のエプロンと同じ生地でポピンズオリジナルマスクを作成しました。今後、ポピンズオリジナルマスクを制服として使用してまいります。
・生地は、シミや洗濯褪せ等で使用できなくなったポピンズの制服を使用しています。
・マスクは大人用、幼児用を作成。中にガーゼを入れており、立体型なので呼吸もしやすく仕上がっています。

■業界に先駆けた「マスク制服化」の背景
新型コロナウイルスの拡大により一層広まったマスク着用。感染拡大収束後に予想される「新しい生活様式」の中で、マスクの着用は今まで以上に当たり前となり、エチケット・身だしなみ・おしゃれなどの一環として取り入れられてゆくのではないでしょうか。その中でポピンズは業界でもいち早くマスクを制服化し、ポピンズらしいマスクを縫製いたしました。

■ポピンズオリジナルマスクは保育士の素敵なアイデア!
ポピンズナーサリースクール長原の施設長、スタッフが制服の整理をしていたところ、先輩たちが着用していた制服などが多く出てきました。何か有効に使うことは出来ないかと考え、スタッフが制服を再利用してマスクを作りました。

■今後のマスクの運用について
・今後、ポピンズオリジナルマスクは制服の一部としてポピンズが運営する全園のナーサリースクールで導入します。
・3歳以上のお子様用のポピンズオリジナルマスクは、全園でご希望者様に販売させていただけるように進めています。順次ご案内をします。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポピンズ >
  3. ポピンズ、オリジナルマスクを業界に先駆け制服化