『GWは謎解きにあり!』LINEでできるAIチャットボット「明智光秀AI」から滋賀編「謎解き」を出題開始!

〜クイズに答えてお勧めの観光地情報を取得せよ!明智光秀にゆかりのある14自治体の観光振興プロジェクト「明智光秀AI協議会」〜

 AIを活用しFAQ・チャットボットのシステムを展開する、株式会社サイシード(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役:中村 陽二)が提供する観光用AIチャットボット「明智光秀AI」から、滋賀編の「謎解き」を、2020年5月1日より開始いたします。

 
  • サービス概要
 「明智光秀AI」は、14の自治体が設立した「明智光秀AI協議会」(https://akechiai.jp/)のLINE公式アカウントで、「明智光秀AI」が学習しながら1万パターンもの会話をユーザーと介しながら、明智光秀にゆかりの名所やイベント情報の発信を行うもので、サイシードが開発したAIチャットボット『sAI Chat(サイチャット)』が導入されています。昨年12月のローンチ以来、登録者数4万人を超える人気アカウントに成長しました。
 さらに、挑戦者数1万人超!うち完全制覇者129名(4/24時点)の、大いに盛り上がったサブコンテンツとして実装されている「謎解き」の「岐阜編」に変わり、間も無く5月から「滋賀編」がリリースされます。「岐阜編」に参加された方はもちろん、「滋賀編」からでも十分にお楽しみいただける内容のため、GWは「明智光秀AI」からのクイズに挑戦してお勧めの観光地情報をゲットしてはいかがでしょうか。
 
  • 「明智光秀AI」とのトーク例
明智光秀に聞いてみたいことを質問してみよう!

 
  • 滋賀編「謎解き」参加方法
・LINEで、【謎解きボタン】をタップすると謎解きがスタートします。
  正解が入力されると、次の問題に進むことができます。(途中で謎解きをやめることも可能。)

<クイズ例>

*ヒント:ひらがなに挟まれているものは、とある都道府県のようだ。分かったら、続けて声に出して読んでみよう。
 
  • 「謎解き」岐阜編 大反響!

 
  • 「明智光秀AI」LINE導入方法

 QRコードでLINEの友だちを追加。LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある<友だち追加ボタン>の[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

 
  • 株式会社サイシードについて
 AI(人工知能)を活用し顧客との1to1コミュニケーションを可能とするチャットボット『sAI Chat』と、顧客の入力した自然文(≒話し言葉)を適切に捉え最適な回答を提示する『sAI Search』というサービスを提供しています。社内外からの問い合わせの自己解決、社内のナレッジサポート機能として活用していただいています。AIを活用していることで、正確に素早く社内に眠った知(=ナレッジ)へのアクセスを可能とし、顧客満足度の向上・業務効率化に貢献していきます。
 
  • 『sAI Chat』について
 『sAI Chat』はユーザーの「話し言葉」を理解し、最もふさわしい回答を自動で返答もしくはオペレーターに提示するチャットサービスです。海外のAIエンジンでは日本語がうまく理解できないことが多いですが、サイシードが保有する業界固有の辞書と日本語表現の類義語辞書を活用することで、学習する前の段階で最初から賢いAIを実現しています。コールセンターやヘルプデスクを主に援助します。
 
  • 会社概要
社名  :株式会社サイシード (http://www.sciseed.jp/
本社  :東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー19F
代表者 :代表取締役社長 中村 陽二
設立  :2015年2月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サイシード >
  3. 『GWは謎解きにあり!』LINEでできるAIチャットボット「明智光秀AI」から滋賀編「謎解き」を出題開始!