ユリス・ナルダン【アワーストライカー ファントム】デビアレとのコラボレーション

スイスの時計マニュファクチュールブランドであるユリス・ナルダンは、楕円形の高級スピーカーで高音質オーディオに革命をもたらしているフランス企業デビアレとのコラボレーションで、世界限定85本のストライキングウォッチを製作、手首に装着できる卓越した音響体験を提供します。

 

2019年10月14日ル・ロックル。ユリス・ナルダンとデビアレのDNAに中途半端はありません。どちらのブランドも、創業当初から自分たちの製品を世界に広めるという熱意に駆り立てられてきました。それは意欲的なタイムピースであり、新しい革新的なサウンドシステムで、どちらも特許取得のテクノロジーで実現しています。2つのブランドは、互いの研究開発部門の強みを活かし協力して「アワーストライカー ファントム」と名付けた特別なタイムピースとユニークなサウンド体験を生み出しました。そのタイムピースは時計製造産業において比類がない、音響性能と音質が優れたストライキングウォッチです。

 
ユリス・ナルダンのCEOを務めるパトリック・プルニエは、次のように述べています。「私たちの主な目的は、高性能のストライキングウォッチを製作することでした。  そして、まさに運命を感じます。アワーストライカー ファントムの共同開発者であり、デビアレの創業者の一人であるエマニュエル・ナルダンは、実はユリス・ナルダン一族の子孫です。信じられないかもしれませんが本当のことです。」

 
愛好家への究極サウンド 

デビアレ社は、160件以上の特許技術により最高のリスニング体験を求める音楽ファンのため、世界最先端の「フランス製」サウンドシステムを提供しています。デビアレ社の主力製品である新世代高音質ワイヤレススピーカーPhantomの出力音圧レベルは108dB (Gold Phantom、コレクションの中で最もパワフルなモデル)で、バイクのヘルメットサイズのPhantomは、他に類をみない音質のサウンドを生み出し、 強烈で革命的な情感あふれる音の体験をもたらします。今回、Phantom(ファントム)という名前が、ユリス・ナルダンの新しいストライキング機構に採用しています。

 
時を聴く

デビアレのスピーカーが音楽ファンを魅了しているならば、「アワーストライカー ファントム」は、ストライキングウォッチのファンを魅了するはずです。このタイムピースは、任意の操作により毎正時と30分の時を告げ、また時を聴かせます。

ストライキングウォッチは、まだ照明が普及していない時代に暗闇で毎正時に時を知るために音を鳴らすという目的で誕生したものです。1980年代以降、ユリス・ナルダンはロルフ・シュナイダーの牽引のもと、このような時計を蘇らせた初めての時計メーカーの一つとなりました。

デビアレ社のエンジニアや歪み現象の専門家がユリス・ナルダンの音専門の時計職人と緊密に協力し、ユリス・ナルダンのストライキング機構で生じるオーディオ・シグナル・チェーンの各ステップを見直し、ストライキングウォッチの最高記録パフォーマンス(100mmで85dB)を実現しました。


伝統的なストライキング機構では、任意の操作によりハンマーがゴングを打つことで音の周波数が生じ、その周波数が外部に伝わり時を告げます。しかし、「アワーストライカー ファントム」では、ゴングのヒールがトーション(ねじれた)アームシステムで固定し、ゴングの振動によって生じた力の向きが変わります。伝統的なシステムでは、時計のムーブメントの中に生じた力が少量の空気の塊を作り、その空気が様々な時計部品によって移動します。「アワーストライカー ファントム」では、ゴングによって生じた作用力が時計の外側に向かって移動します。この力は、トランスミッションアームによって、時計の底面にある薄いメンブレン(膜)に大きく伝わります。メンブレンは表面積が大きいため大量の空気が動き、大きな音になります。これは、ラウドスピーカーのコーンとメンブレンに例えられます。

時計の底面側には、メンブレンの下に8つの開口部を設けており、メンブレンを通して音が伝わります。UN-610自動巻きマニュファクチュール ムーブメントはメンブレンに覆われています。この設計により、このタイムピースの音響のポテンシャルがすべて放たれ、増幅され、増強されているという驚くべき効果が生まれました。また全体にポリッシュ仕上げを施した43mmチタン製ケースも音を増幅させ、85デシベルという時計製造の世界において他に類を見ない大音量で音を響かせます。   

「新しいアワーストライカー ファントムは、デビアレ社の技術の真髄がタイムピースに表現されたものです。サイズのコンパクト化と性能の最適化が図られ、底知れぬパワーを持つ洗練されたオブジェクトです。デビアレ製品が、アーティストが目の前にいるかのような印象をリスナーに与えるとしたら、ユリス・ナルダンのこの新しいストライキングウォッチは、本物の楽器の音の感動を与えます。」と、パトリック・プルニエは述べています。 

 
ウォッチフェイスは、振動波の節を可視化したクラドニ図形からインスピレーションを得たデビアレのPhantomのツイータードライバーの保護カバーの模様が、サテン仕上げのアンスラサイト文字盤を飾っています。この彫刻のレースのようなネットの下にある着色されたガラスが時計のムーブメントを包み隠し、超現代的な印象を与えます。小さいながらも独特なローズゴールドカラーの針が、海軍のコンパスのように1列で時計回りに並んでおり内側から外側に並ぶアラビア数字のインデックスを指します。3時位置の小さなローズゴールドの丸は、ストライキング機構の作動/停止(ON/OFFボタン)で現れたり消えたりします。税抜き予価8,400,000円の「アワーストライカー ファントム」は、市場で最も手頃な価格のストライキングウォッチです。このタイムピースにはブラックのアリゲーターストラップが付けられています。達成した85デシベルに合わせ、世界限定85本生産です。
 

 



品番                                       6103-132          
ムーブメント                          UN-610
機能                                             自動巻き
ストライキングメカニズム/正時と30分に鳴る
サウンド最大85デシベル
パワーリザーブ                      約42 時間
ケース/ベゼル                        ポリッシュ仕上げのチタニウム
ケース径                                43 mm
防水                                    30 m
ストラップ                             ブラックアリゲーター、尾錠
本体価格                                 予価8,400,000円
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソーウインド ジャパン株式会社 >
  3. ユリス・ナルダン【アワーストライカー ファントム】デビアレとのコラボレーション