【フォロワー数1万人以上のインフルエンサー対象】緊急事態宣言が明けたら何したい?「国内旅行」のニーズが堂々の1位へ。株式会社FinTがインフルエンサーの実態を調査。

株式会社FinT(本社:東京都目黒区、代表取締役:大槻祐依)は、インフルエンサー51名を対象に緊急事態宣言やまん延防止などの重点措置が解除された今、特に何がしたいか?をテーマとした自主調査を2021年10月6日-10月11日に実施いたしました。

株式会社FinTが2021年10月6日-10月11日、インフルエンサー51人にアンケートフォームにて調査を実施。
※今回インフルエンサーは、フォロワー数1万人以上であり、消費者に影響を与える方とさせていただいております。

政府の緊急事態宣言やまん延防止などの重点措置が9月30日を期限に解除されることを受け、少しずつ状況の変化の兆しが見えてきています。株式会社FinTでは、インフルエンサー51名を対象に緊急事態宣言やまん延防止などの重点措置が解除された今、特に何がしたいか?をテーマとした自主調査を2021年10月6日-10月11日に実施いたしました。

  • 緊急事態宣言があけたらやりたいことは?

●インフルエンサーの約8割が「国内旅行」を希望。
依然として、海外旅行のハードルは高いものの、おでかけ意向が強い結果へ。

インフルエンサー51名に「緊急事態宣言が明け、今一番したいことはなんですか?」(複数回答可)と訊ねたところ、最も多かったのが国内旅行(78%)でした。今までの重点措置が解除されて今だからこそ、少し遠出をしながらゆったりくつろぎたい意向が伝わってくきます。

  • コロナ禍以前と比較し、使用頻度が高くなったものは?

●インフルエンサーの約6割が、コロナ禍以前と比べて「ECでの購買頻度」が増加。
コロナをきっかけにオンラインでの購買体験が浸透しつつある。


インフルエンサー51名に「コロナ禍以前と比較し、使用頻度が高くなったものはなんですか?」(複数回答可)と訊ねたところ、最も多かったのがECでの購買(62%)でした。
自由回答でも「家にいる機会が増えてよりネット通販を利用するようになった」や「出かけなくてもネットですべてを完結させたり、家に居てもSNSや電話、サブスクや、自身の趣味などで時間を楽しく過ごせることが上手にできるようになった。今までは時間さえあれば旅行、買い物と外に出ていたがガラリと変わった。」など、生活習慣や趣味さえも、長いおうち時間を通して変化している方もいらっしゃるようでした。

  • オンラインでの購入を検討する際に、最も使用するSNSは?

●インフルエンサーの約8割がオンラインでの購入を検討する際に、
使用するSNSは「Instagram」と回答。


インフルエンサー51名に「オンラインでの購入を検討する際に、最も使用するSNSはなんですか?」と訊ねたところ、最も多かったのがInstagram(84%)でした。最近はインフルエンサーなどの発信するチャンネルとして、TikToKに力を入れる人も多い中、商品購入をする際などのリアルな活用の場面では未だInstagramが強い効力を持っているようでした。しかし中には少数ですが、「プライベートのSNSを使用することが減った(コロナ禍で目にする情報によっては葛藤が生まれるため)」や「SNSでの発信、子供のことなどコロナでさらに敏感になる人が増えたのでいいまわしとかをさらに気をつけるようになった」など、コロナ禍の期間でSNSとの向き合い方を改めて考え直す人もいらっしゃるようでした。

  • コロナ禍を経て、自分が変わったなと思うことがあれば教えてください

●コロナ禍を経て自分(インフルエンサー自身)が最も変化したのは、
「おうち時間をいかに楽しむか考えるようになったこと」という回答が多数。


インフルエンサー51名に「コロナ禍を経て、自分が変わったなと思うことがあれば教えてください(自由記述回答)」という質問をしたところ、最も多かったのが、おうち時間を楽しもうとする姿勢とのことでした。長期間にわたり、重点措置がひかれていた中で前向きに過ごすために、生活の中で工夫を凝らして過ごす方が多かったように感じます。具体的には、自分の部屋を可愛くお洒落にしたりなど、暮らしによりこだわりを持つようになったという意見が目立ちました。

他にも、おうち時間の中で、自分と向き合う時間が増えた分、将来を考えるきっかけとなった人も多かったようでした。具体的には、「以前は皆と同じ方向の中で秀でたいと言う気持ちがあったのですが、現在はもっと自由に生きても良いかという考えに変わりました。自分の人生を大切にしようと思えたことは、このコロナ禍で良かったことです。」「働き方に対する意識が変わった。有休取得など、気持ちに余裕ができた。」などの声もありました。

  • お問い合わせ

株式会社FinTでは、Sucleの運用で培った知見を基に、幅広いSNSマーケティングを提供しております。
SNSマーケティングに関してのお問い合わせは、下記のリンクよりお願いいたします。

会社サイト: https://fint.co.jp/
お問い合わせURL: https://fint.co.jp/contact-top/

  • 株式会社FinTについて

【事業内容】
(1)SNSマーケティング支援事業-
旅行、料理、ファッション、美容等の幅広い分野に渡って、累計100社以上のアカウントのマーケティング支援を実施(2021年5月時点)。SNS運用の設計から投稿、効果測定まで一貫したSNSマーケティングをサポートしています。

(2)女性向けSNSメディア「Sucle」の運営事業
「きょうのわたし、愛しいわたし」をコンセプトに、ファッションやコスメなど、最新の「かわいい」トレンドを発信している女性向けSNSメディアです。現在はメディアとしての枠を超え、ユーザーの皆様の生活により深い価値提供ができるサービスとして進化しています。
Sucle Instagramアカウント: https://www.instagram.com/sucle_

会社名:株式会社FinT
代表者:大槻祐依
本社所在地:〒153-0061 東京都目黒区中目黒1丁目1 KN代官山 9階
会社サイト: https://fint.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FinT >
  3. 【フォロワー数1万人以上のインフルエンサー対象】緊急事態宣言が明けたら何したい?「国内旅行」のニーズが堂々の1位へ。株式会社FinTがインフルエンサーの実態を調査。