ユリス・ナルダン 【スケルトンX スパークリング】

きらめく新しい2つのスケルトンウオッチ


2021年2月スイス、ル・ロックル
ユリス・ナルダンは、2019年に発表した時計製造技術と複雑さを現わしたスケルトンウォッチ「スケルトンX」に続く、エクスクルーシブで煌びやかなタイムピースの愛好家に向けたダイヤモンドで装飾した2つのモデルをコレクションに追加しました。単一の元素で最も純度の高い鉱物のダイヤモンドは、神秘的であり、厳しさの象徴でもあります。この2つのモデルは私たち一人ひとりの心に根ざした強さと無敵の力を表しています。

「スケルトンXスパークリング」には、香箱にマザーオブパールの装飾を施したホワイトチタン+ホワイトアリゲーターストラップ、4Nピンクゴールドケースと真鍮にブラックPVDで香箱を飾ったバージョン+ブラックアリゲーターストラップの2種類があります。

「スケルトン X スパークリング」はスケルトン構造のオープンワークで、内側と外側の境界線が消滅し秘密をすべて明らかにしています。ダイヤモンドで包んだその外観は、パワフルなマニュファクチュールムーブメント「UN-371」の透明性を極限まで高めています。緻密に設計したスケルトン構造は衝撃にも強く、息をのむほどの美しい鼓動する心臓部が際立ちます。
 


ベゼルに80個、ダイヤルに69個のダイヤモンドをあしらった「スケルトン X スパークリング」コレクションは、ケース径42mmという比較的小さなサイズですが、現在のトレンドである曲線からシャープなラインへと変化し、より男性的な雰囲気を醸し出しています。4本アワーマーカーによる「X」は長方形のブリッジで縁取り、それらを含めた文字盤の円全体で目を楽しませてくれます。

洗練された横顔とシルエット、細工を施した装飾、手作業で磨き上げた表面の輝きなど、「スケルトン X スパークリング」はそれぞれの職人達の技と経験、ノウハウを明らかするのです。すべてが透明であり、見えない時間のメカニズムがその輝きの中に隠されています。

ムーブメントにはユリス・ナルダンの「FREAK VISION」の最大のイノベーションのひとつである超ワイドで超軽量なシリコン製テン輪、ニッケル製 ウェイトと安定性の高いマイクロブレードを搭載しています。マニュファクチュールムーブメント、UN-371キャリバーは、UN-171ムーブメントを完璧にリワークし、96時間のパワーリザーブは香箱の開口部で表示します。
 


リファレンス          3713-260B/00 / チタン
                3716-260B/02 / ピンクゴールド

ムーブメント          キャリバー UN-371 手巻き

仕様              自社製スケルトンムーブメント
                シリシウム製大型テン輪、ニッケル製ウェイト、3Hz
                ホワイト:マザーオブパール香箱装飾
                ブラック:ブラックPVDの香箱装飾
                ダイヤモンド ベゼル80個、ダイヤル69個(計1.47kt)

パワーリザーブ         約96時間

ケース             ホワイト:チタン
                ブラック:ピンクゴールド4N

ケース径            42 mm

ケースバック          サファイアガラス

ストラップ           ホワイトアリゲーター、またはブラックアリゲーター
                通常尾錠
防水              50m

予価              ホワイト:税抜き3,460,000円 税込み3,806,000円
                ブラック:税抜き4,620,000円 税込み 5,082,000円

今春発売予定
  1. プレスリリース >
  2. ソーウインド ジャパン株式会社 >
  3. ユリス・ナルダン 【スケルトンX スパークリング】