二酸化塩素の力で室内の菌やウイルスを除去できる 「DCMブランド お部屋の空間除菌」新発売

2018年11月16日(金)より、全国のDCMグループ店舗(一部店舗を除く)で販売開始

 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、二酸化塩素の力で室内の菌やウイルスを除去できる「DCMブランド お部屋の空間除菌」を、2018年11月16日(金)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗(一部店舗を除く)にて販売いたします。

 近年、新型インフルエンザやノロウイルス等、感染症に対するセルフ予防意識の高まりを背景に、空間除菌商品が注目されています。当社の売場でも空間除菌商品の売上は昨年2017年には前年比115%と年々伸長しています。こうしたニーズを受け、当社ではさらにお求めやすい価格帯で商品展開すべく、空間を除菌できる商品をプライベートブランドとして開発しました。


■二酸化塩素の力でお部屋の菌・ウイルスを除去。さらに消臭機能を追加し快適な空間を実現


 本商品は、中身のゲルまたは液体に含まれる二酸化塩素が空気中に拡散されることで空気中に浮遊する菌やウイルスを除去し、クリーンな空気を保ちます。また、消臭機能を追加することで、安心かつ快適な空間をつくります。ラインナップはお部屋での使用に最適な置き型、玄関やクローゼット、トイレ等での使用に適した掛け型の2種類。倒してしまいがちな置き型は、ゲルタイプを採用することで倒してもこぼれることなく、安心してお使いいただけます。

【商品概要】

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DCMホールディングス株式会社 >
  3. 二酸化塩素の力で室内の菌やウイルスを除去できる 「DCMブランド お部屋の空間除菌」新発売