元獣医師のアーティストがメス刃で切り絵「細胞」に包まれる体験型アート展がバルセロナで開催!

元獣医師の細胞アーティストOuma(オーマ)が、スペインのバルセロナにあるギャラリー「Werner Thöni Artspace」で3月3日~19日まで、個展「Cellular(セルラー)」を開催します。
 

本個展は、高さ260×幅290×奥行き310センチメートルの切り絵によるインスタレーション作品展です。手術用メス等を使用してカットされた和紙を、細胞膜に見立てて箱状に設置。長く伸びた一部を赤くペイントし、ギャラリー内部の空間を埋めるように紙を配置しています。


「だから、私は生きている(What lets me live for)」と名付けられた作品は、1人1回に限り、自分の心臓のサイズ(こぶし大)に好きな場所を切り取ることができます。切り取ったピースを置いて帰るか引き取るかは、カットした本人が選択できます。持ち帰る場合は1ピースにつき10ユーロ。他人のカットしたピースも10ユーロで持ち帰ることができます。

本作品は、米国の生理学者ベンジャミン・リベット氏のヒトが意識する約0.5~1秒前に、脳は行動を起こす準備を始めているという研究をベースに、鑑賞者にさまざまな「選択」の瞬間や「行動の制限」を提示し、それが本当に本人の「自由意志」による選択や行動なのかを問いかけるような構成となっています。

【細胞アーティスト Ouma個展「Cellular」】
期間:2016/3/3(木)~3/19(土)(月~金18:30~20:30、土12:00~20:00)日曜休み。
会場:Werner Thöni Artspace WTA/Carrer de la Legalitat 49, Bajos 1ª,0824 Barcelona, Spain

 

【細胞アーティストOuma(オーマ)とは】
東京都出身。元獣医師/細胞アーティスト。2011年2月に臨床獣医師を辞め、アーティストに転向。2013年1月に六本木のUNAC TOKYOにて初個展。治療の代替としてのアートの探求を目指し、生命の最小単位である「細胞」をモチーフとした体験型の作品を制作している。世界中の人から絵を集め、空のように美しい作品をつくるというアートプロジェクト「SORAプロジェクト」を主宰。家賃0円クリエイターズシェアハウスTOLABL住人。
Ouma HP:http://oumavet.com/

【世界一大きく世界一感動する作品をつくる!「SORA」プロジェクト】
世界中の人から集めた絵をつなげ、世界中を展示してまわるアートプロジェクト。世界で1つの空のように、世界中の人の心を動かす作品づくりを目指しており、現在、クラウドファンディングで初海外展示となるスリランカへの渡航を目指しています。

■世界中の絵をつなげた「SORA」スリランカに運び、子どもたちの絵とつなぎたい!
https://a-port.asahi.com/projects/sora_ouma
・クラウドファンディング実施期間:2016年2月19日~年4月8日

<主な展示歴>
2015 「五度目の大絶滅の後」、UNAC TOKYO、日本 (Solo)
Curves & Lines, Linus Gallery、LA、アメリカ (Group)
2014 み、Gallery coen, Kanagawa、日本(Solo)
The Senses、Selected online exhibition、Linus Gallery、LA、アメリカ(Group)
2013 Onward - Navigating the Japanese Future 2013、Hive Gallery、LA、アメリカ(Group)
ACTLABO X 2013 Final by Artcomplex Center of Tokyo×C/LABORATORY、日本 (Group)
自己受容と自己治癒の美術、UNAC TOKYO、日本(Solo)

<受賞歴>
2016 グランシップアートコンペ2014、日本/奨励賞受賞
2014 PM AWARDS コンテスト2014、ウルグアイ 風景、エコロジー、旅行部門/ベストフォトグラファー・オブ・ザ・イヤー受賞
2013 グランシップアートコンペ2014、日本/奨励賞受賞

<レジデンス歴>
2016
  5/11~5/31:ALTE SCHULE(ニュンベルク、ドイツ)
4/4~4/25:North-West branch, National Centre for Contemporary Arts (NCCA)(サンクトペテルブルグ、ロシア)
1~3月:Werner Thöni Artspace(バルセロナ、スペイン)

【Werner Thöni Artspace WTA】
2013年にスイス出身の現代アーティスト、Werner Thöniによってバルセロナに設立。誰にでも開かれたアートをビジョンに掲げ、有名無名に限らず、真に革命的なアーティストへの発表機会を提供しています。ギャラリーを訪れる人とアーティストの距離を縮め、コミュニケーションを重要視するとともに、商業的アートではなく、アートをアーティストや大衆に返還することを目指しています。これまでに8ヵ国から8人のアーティストのレジデンスを受け入れ。日本人アーティストとしては初の参加となるOumaの滞在期間は2016年1月~3月まで。

▼Werner Thöni Artspace WTA:
http://www.wernerthoeni.com/artspace/html_wta_engl/news_wta_engl.html

【クリエイターズシェアハウスTOLABLについて】
クリエイターズシェアハウスTOLABLは、リレーションズ株式会社がプロデュースしたアトリエ・イベントスペースと家賃0円で暮らせる居住スペースを兼ね備えた空間です。2014年夏に住人募集を開始し、現在は5人の住人が選ばれ、居住しています。
・リレーションズ株式会社: http://www.relationsgroup.co.jp
・TOLABL ウェブサイト:http://www.tolabl.com
・TOLABL facebookページ:https://www.facebook.com/tolabl

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. リレーションズ株式会社
  3. 元獣医師のアーティストがメス刃で切り絵「細胞」に包まれる体験型アート展がバルセロナで開催!