組み合わせることによってカラーボックスの中にぴったり収めて使えるインナーボックス「DCMブランド 収納ボックス」新発売

2018年11月30日(金)より、全国のDCMグループ店舗(一部店舗を除く)で販売開始

 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、組み合わせによってカラーボックスの中にぴったり収めて使えるインナーボックス「DCMブランド 収納ボックス」を、2018年11月30日(金)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗(一部店舗を除く)にて販売いたします。

 カラーボックスと組み合わせて使用するインナーボックスはこれまで不織布製のものが主流でしたが、近年は丈夫で扱いやすい、手入れがしやすい、単独でも使えるといった理由からプラスチック製のものが主流になってきています。そこで当社では、さらに使い勝手を良くするよう、サイズのバリエーションが豊富で、積み重ねのできる収納ボックスを発売します。

■組み合わせてすっきり収納。スペースや物にあわせてオリジナルの収納スペースづくりができる

 このたび発売する「DCMブランド 収納ボックス」は、各サイズごとに様々な物を整理整頓できる他、組み合わせることによってカラーボックスの中にぴったり収まり、インナーボックスとして使用できる商品です。さらに、ふたを使用することで積み重ねができ、使用しない時は重ねてコンパクトに収納可能。セパレートガイドを使用することでカラーボックスの段を分割し、収納ボックスを引き出しとして使用することもできます。色はアイボリー・ブラウンの2色。お部屋だけでなくキッチンや洗面所など、場所に合わせてお選びいただけます。

■【商品概要】

※写真はすべてアイボリーです。商品によってブラウンもございます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DCMホールディングス株式会社 >
  3. 組み合わせることによってカラーボックスの中にぴったり収めて使えるインナーボックス「DCMブランド 収納ボックス」新発売