WILLER EXPRESS お客様とともにより安心な高速バスへ

~混雑状況の見える化など新サービスをスタート~

 高速バス「WILLER EXPRESS」を運行するWILLER EXPRESS株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:平山幸司、https://www.willerexpress.co.jp/)は、“混雑状況の見える化”をはじめとするwithコロナにおける新たなサービスを発表しました。

 具体的には次の4点を7月22日(予定)より開始し、お客様とともにより安心できる車内環境を作ります。

① 座席指定サービスを拡大し、4列シート「Relax(リラックス)」を含むWILLER EXPRESS全シートが対象になります。
② 混雑状況の見える化を開始し、予約時には混雑状況を確認しながら、便・座席を指定することが可能です。
また、予約後には出発時刻前であればいつでもリアルタイムの混雑状況が確認でき、予約便内での指定席変更(無料)、および同一路線であれば予約した便の前後1日間の別の便に変更(取消料なし※¹)が可能です。(※²)
③ 4列シート「Relax」の隣り合う2席の間の仕切りを顔の高さまで大幅にアップさせ(リニューアル前の約2倍)、飛沫防止や周囲との接触を避けるとともにプライベート感が向上します。
④ 新型コロナウイルスへの有効性が確認された深紫外線LEDを搭載した「空間除菌消臭装置“Aeropure”」を設置した「ReBorn(リボーン)」搭載車両の1日あたり運行便数が、現在の5便から14便に拡大します。
(対象路線:東京⇔仙台、東京⇔新潟、東京⇔名古屋、東京⇔大阪)
 なお、新型コロナウイルスと共存する新しい社会において、お客様の安心を最優先に今後も対策を進化させます。

 また、移動へのニーズが少しずつ高まっており、お客様からの要望が増えているため、7月22日より1日あたりの運行便数を現在の8路線39便から18路線166便に拡大し、夜行便を運行再開します。

  WILLERは今後も、お客様のニーズを満たすとともに利便性を高め、安心してご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります。

※¹差額が発生する場合は、追加料金をお支払いいただくまたは差額は返金いたします。
※²WILLER EXPRESSは出発時刻の20分前まで、STAR EXPRESSは出発時刻の4時間前まで。(プランによって異なる場合があります)

<7月22日以降の新型コロナウイルス対策詳細>
参考:https://travel.willer.co.jp/notice/detail/2020012701.html






















□乗務員のお約束
①点呼時に検温を実施し、体調管理を徹底します。
②マスクを常時着用し、乗降接客時にはフェイスシールドおよび手袋も着用します。
(※熱中症予防のため、フェイスシールドおよび手袋は外させていただくことがあります)
③手洗い・うがい・手指のアルコール消毒を実施します。
④運行毎に次亜塩素酸水での車内のふき取り清掃を徹底します。

□お客様へのお願い
①お客様同士で間隔を広くおとりください。
②乗車時に非接触体温計での検温にご協力ください。(37.5度以上の場合乗車をご遠慮いただき、全額返金します)
③車内に設置した手指用アルコール消毒液(オートディスペンサー)にて、乗車時(休憩後含む)に消毒をお願いします。
④車内では、必ずマスクを着用し、なるべく会話をお控えいただくようお願いします。
⑤お食事はサービスエリア等での途中休憩時に車外でお済ませいただきますようご協力ください。

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WILLER株式会社 >
  3. WILLER EXPRESS お客様とともにより安心な高速バスへ