甘口でも美味しいお酒はある!夏季限定酒「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」新登場!

2016年8月1日(月)より日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」全店で提供開始!

リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都足立区、代表取締役:荻原恭朗、以下「リカー・イノベーション」)は、「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」を、埼玉県・石井酒造と共同で企画・開発しました。それに伴い、リカー・イノベーションが運営する、100種類の日本酒が時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」全店(池袋・浅草・渋谷・新宿)で2016年8月1日(月)より提供を開始します。

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」は、米本来の甘みを十二分に引き出しながらも、酸とのバランスを調整して造った夏季限定の商品です。挑戦的な銘柄の「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」は、蔵元の「辛口ばかりが酒じゃない。淡麗ばかりが良酒じゃない。甘口でもうまい酒があるんだ!」という、甘口の日本酒に対するひとつの思いから生まれました。

戦後の日本酒が不足していた頃に普及した、「三増酒(さんぞうしゅ)*」の影響もあり、現在でも辛口の日本酒ばかりを好まれる方は多く見受けられます。甘口の日本酒を飲まず嫌いしている方でも、「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」を飲んで美味しさを感じていただくことで、日本酒の楽しみ方の幅が広がることと期待しています。

(※三倍増醸清酒(さんばいぞうじょうせいしゅ)。第二次世界大戦後の米不足だった時期に作られた、甘みが特徴的な清酒の類似品。)

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」のラベルは、挑戦的な銘柄とは裏腹に、カラフルでポップな手にとっていただきやすいデザインです。また夏限定の商品ということで、花火・風鈴・蝉・ひまわりなど、夏ときいて誰もが連想するイラストを散りばめました。

【「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」の味わいについて】

「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」は、埼玉のお米、水、人のオール埼玉にこだわった純米酒です。米本来の濃厚な旨みや甘みが口いっぱいに広がりますが、爽やかなキレもある、バランスのいい一本です。15℃前後(涼冷え)で爽やかに飲んでいただけ、40℃前後(ぬる燗)で香りや味わいのふくらみをお楽しみいただけます。タレの焼き鳥やうなぎの蒲焼など、コッテリとした甘辛い味つけの料理と好相性です。

<商品詳細URL> http://kurand.jp/product/16728/

<商品概要>
種類:純米酒 
アルコール度数:18度
原材料:米、米麹
使用米:埼玉県産 彩のかがやき
精米歩合:65%
酵母:きょうかい7
日本酒度:-14
酸度:2.8
アミノ酸度:1.1

【「石井酒造」について】

1840年(天保11年)創業の石井酒造。当時は宿場町として多いに賑わった、日光街道と御成街道のちょうど分岐点に蔵を構えました。蔵主の石井氏と杜氏の和久田氏は、若さを武器に、低迷していると言われる日本酒業界にて、新しい取組みを積極的に行っています。「発酵は人が微生物をきちんと管理してこその発酵である」をモットーに、呑み手が「”豊か”で”明るく”」なるよう願いを込めて醸しています。

【「KURAND SAKE MARKET」について】
「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」は、全国各地のまだ表に出ていない、小さな蔵元がこだわり抜いて造る100種類以上の日本酒が時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店です。池袋店、浅草店、渋谷店に続き、2016年4月6日(水)に4号店となる新宿店をオープン。新宿店オープンに伴うクラウドファンディングでは、過去最速のわずか2時間でプロジェクトの目標金額を達成し、過去最高金額2,972,500円を集めました。

KURAND SAKE MARKET:http://kurand.jp/sakemarket/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リカー・イノベーション株式会社 >
  3. 甘口でも美味しいお酒はある!夏季限定酒「辛口ばっか飲んでんじゃねぇよ 夏」新登場!