「不安定な抗酸化食品を安定化させる技術」で特許取得

サプリメント(栄養補助食品)などに活用

プロポーションづくりの株式会社ダイアナ(東京都渋谷区、代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、2016年
9月、「抗酸化活性を有する組成物並びにこれを配合した飲食品及び化粧品」に関する特許(特許第6005339号)を取得いたしました(※1)。
※1:株式会社ドクターズチョイス(東京都千代田区)との共同出願



この度ダイアナは、複数の抗酸化物質(※2)を組み合わせることで互いに酸化を防ぎ、商品の安定性を高める処方を実現しました。
※2:アスタキサンチン、レスベラトロール等

この特許を取得した技術は、すでにダイアナのサプリメント(栄養補助食品)に活用されています。

 
今後は、この技術をさらに化粧品なども含めた他の商品に生かし、より美と健康をサポートできる商品開発に努めてまいります。

 

 

 

■ダイアナについて

1986年の創業以来30年、「女性美の原点はプロポーションの美しさにある」という理念のもと、プロポーションづくりの総合コンサルティング企業として全国約750サロンを展開し、87万人以上※のコンサルティングを実施。健やかなプロポーションづくりによる美の満足をすべての女性に提供する女性美のトータルソリューションカンパニー。ダイアジェンヌブラジャー(フルカップ)は、「1デザインのサイズ展開が世界最多の69サイズ」として2011年ギネス・ワールド・レコーズに認定。                                       ※2015年12月末現在(ダイアナ調べ)

 

・会社名: 株式会社ダイアナ
・代表取締役社長: 徳田充孝
・本社: 東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
・カスタマーセンター(ご相談窓口): TEL0120-22-8866
・公式ホームページ: http://www.diana.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイアナ >
  3. 「不安定な抗酸化食品を安定化させる技術」で特許取得