中小企業庁担当者に聞く事業承継・引継ぎ補助金の解説セミナー

事業承継・引継ぎ補助金の活用方法を詳しくお伝えします

M&A総合支援プラットフォーム「BATONZ(バトンズ)」を運営する株式会社バトンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:大山敬義、以下バトンズ)は、中小企業庁と連携し、事業承継・引継ぎ補助金の概要と活用方法を解説するオンラインセミナーを実施します。

▼本ウェビナーの詳細・お申し込み
https://batonz.jp/lp/202107_webinar/(視聴は無料です)


<概要>
事業承継・引継ぎ補助金の策定に携わっている経済産業省中小企業庁事業環境部財務課 矢橋 勇輝氏を招き、補助金の対象となる経費項目、申請スケジュール、補助金の概要とその賢い活用方法をご紹介します。

<令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」について>
事業承継やM&Aを契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中小企業者等を後押しするための取り組みです。M&Aや事業承継を契機とした新しい取り組みにかかる費用を支援する経営革新と、M&Aに係る専門家等の活用費用を補助する専門家活用型があり、M&Aや事業承継に関連した補助金事業になるため、大いに注目を集めています。
▼令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」の公式ページ
https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2021/210524shoukei.html

<矢橋 勇輝氏のプロフィール>
平成27年に野村證券に入社し、個人や法人向けに資産全体のコンサルティング営業や非上場企業に対する事業承継支援を担当。 令和2年10月より中小企業庁事業環境部財務課に出向し、事業承継・引継ぎ支援センター事業、事業承継・引継ぎ補助金など事業承継やM&A関連の施策設計に従事。

<大山のプロフィール>
1991年に株式会社日本M&Aセンターに創業メンバーとして参画し、以来29年に渡り業界のパイオニアとして数百件の中堅中小企業のM&Aコンサルティングに関わる。また、実家が倒産した経験から、M&Aによるプレパッケージ型企業再生の分野に早い時期から取り組み、企業再生の専門家としても数十件の企業再生の実績を持つ。企業の規模や地域に関わらず、広くM&Aが活用される社会を実現することを長年の信念とし、その実現の為2018年4月、今まで難しいとされてきた小規模ビジネス向けのM&A総合支援プラットフォームを提供する株式会社バトンズを設立、代表取締役に就任。

▼本ウェビナーの詳細・お申し込み
https://batonz.jp/lp/202107_webinar/(視聴は無料です)


【株式会社バトンズ】
会社名 : 株式会社バトンズ
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号
設立 : 2018年4月
資本金:2億7,512万円
代表取締役社長: 大山 敬義
事業内容 :インターネットを利用したM&Aマッチング/経営コンサルティングウェブサイトの企画、制作、運営及び管理/M&Aに関する各種教育
会社HP:https://batonz.co.jp/

<バトンズが提供するサービス>
BATONZ(バトンズ)https://batonz.jp/
BATONZ パートナープログラム https://batonz.jp/lp/expert
バトンズM&A大学 https://batonz.jp/lp/macollege/
Batonz Ventures(バトンズ ベンチャーズ)https://batonz-ventures.jp

<メディア>
バトンズでM&A・事業承継を学ぶ : https://batonz.jp/learn/
Facebook: https://www.facebook.com/batonz.official/
Twitter:https://twitter.com/batonz_official


 |本リリースの元記事はこちら|
https://batonz.co.jp/news/2021-06-22/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バトンズ >
  3. 中小企業庁担当者に聞く事業承継・引継ぎ補助金の解説セミナー