全国6大学で自転車シェアサービス『COGOO』リニューアル!〜日々の移動を快適にし、放置・廃棄自転車問題の解決を目指す〜

リレーションズ株式会社は自転車シェアサービス『COGOO(コグー)』( https://cogoo.jp )をリニューアルし、横浜国立大学・千葉大学・一橋大学・京都大学・大阪大学・九州大学の全国6大学で2017年3月より運用をスタートしました。

 

【自転車シェアサービス『COGOO(コグー)』とは】
COGOOはスマホで気軽に利用できる自転車シェアサービス。所有から共有への転換を実現し、日々の移動を快適にしながら、世の中の放置・廃棄自転車の問題を解決することを目指しています。

日本国内には東京ドーム50個分を超える広大な敷地面積を持つ大学もあり、毎年入学から1、2ヶ月経った5~6月頃、学内の移動手段として学生が自転車を購入し、卒業後そのまま放置される放置自転車が多数出る問題を抱えています。各大学では毎年数百台~数千台のペースで放置自転車が発生します。

こうした問題の解決のため、学生の利便性を保ちながらも、自転車の放置・廃棄が行われないよう、私たちは大学内で自転車をシェアすることを始めました。


【利用方法・料金】
既にCOGOOが導入されている大学の学生・教職員の方々は、無料でご利用いただけます!
iOS/Androidアプリで会員登録すれば、すぐに利用可能!キャンパス内にあらかじめ設置されたCOGOOの駐輪場であれば、どこからでも借りられて、どこに返してもOKです!

<iOS端末向け> https://appsto.re/jp/tEqlfb.i
<Android端末向け>  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.cogoo&hl=ja
※利用できない端末もあります。
※導入大学での利用には大学メールアドレスが必要となり、学生・教職員以外の方がアプリをインストールしても利用できません。


【システムの特徴】
●リーズナブル《導入・運用を低コストで実現!》
独自開発した”スマートキー”を自転車にリング錠の感覚で取り付け、小さくて電源不要の”ステーションタグ”を用意するだけで1台から導入が可能です。工事や大型システムが不要なので導入コストを大幅に抑えられ、電池交換の手間も少なく運用コストも抑えられます。

●コンパクト/フレキシブル《駐輪場の設置・移動が簡単!》
コンパクトなシステムなので、デッドスペースを利用して簡単に駐輪場を設置できます。ステーションタグは移動も増やすのも簡単。人の流れにあわせて駐輪場の増加や移動ができます。

導入をご検討の方(大学、マンションやオフィスビルオーナー、管理会社、管理組合、自治体等)はご連絡ください。

 


【開発パートナー(敬称略)】
株式会社FORMULA、株式会社ミラ、ティアックマニュファクチャリングソリューションズ株式会社、株式会社ゴリン


【リレーションズ株式会社( http://www.relationsgroup.co.jp )】
「マイナスをプラスにする瞬間を創り続ける(b++)」というミッションをかかげ、コンサルティング、スマートフォンアプリ、Webメディアに至るまで、幅広い事業展開をしています。現在注力しているのは、企業やビジネスパーソンの「生産性」を高める領域です。

本社所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4 ネクストサイト渋谷ビル10F
代表者  : 代表取締役 長谷川 博章(はせがわ ひろあき)

 

 

■本件に関するお問い合わせ
リレーションズ株式会社  COGOO(コグー)事業部   担当:土屋(つちや)
E-mail:contact@cogoo.jp  /  TEL:03-6712-6350

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RELATIONS株式会社 >
  3. 全国6大学で自転車シェアサービス『COGOO』リニューアル!〜日々の移動を快適にし、放置・廃棄自転車問題の解決を目指す〜