トラック予約受付サービス MOVO Berthの利用拠点が5,000を突破し、トラックドライバー17万人以上が利用するサービスに

「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指す株式会社Hacobu(ハコブ、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 佐々木太郎、以下「Hacobu」)のトラック予約受付サービス MOVO Berth(ムーボ・バース)の利用拠点が5,000拠点を突破いたしました。


トラック予約受付サービス MOVO Berthは、2018年3月にサービスローンチ以降、トラックの待機時間問題の解決、物流センター・工場の庫内業務の効率化のためのアプリケーションとして、またコロナ禍においてはトラックドライバーと庫内作業者の接触を回避するアプリケーションとして多くの企業に導入、利用いただいてきました。2021年3月に導入拠点は300を超え、予約者の拠点も合わせると5,000以上の拠点で利用いただくまでに規模を拡大しています。また、トラックドライバーの利用者は17万人を突破、日本国内のドライバーのおよそ5人に1人※1に利用いただいています。
 


今後も高頻度での機能改善、機能追加はもとより、MOVOの他サービスとの連携、外部システム連携を通して、トラックの入出荷の時間を予約するという商習慣のさらなる普及と、社会インフラとして広くご利用いただくことを目指してまいります。
 
  • ​トラック予約受付サービス MOVO Berth導入企業の一部抜粋

 
  • トラック予約受付サービス MOVO Berthについて
Logistics Cloud MOVOのアプリケーションの1つで、トラックバースの予約や物流施設における入退場受付をオンライン上で管理する仕組み。入出荷情報の共有化、車両平準化、トラックの待機時間の削減を行うことが可能。
https://movo.co.jp/berth_management

サービス資料は以下よりダウンロードできます。
https://www.go.movo.co.jp/WF-2020-04-06-White-Paper-Form_Berth-MOVO-BerthDL_LP-Registration_rvsd.html
 
  • Hacobuについて
「運ぶを最適化する」をミッションとして、企業間物流の最適化を目指し、Logistics Cloud MOVOを提供
商号  : 株式会社Hacobu
設立  : 2015年6月30日
所在地 : 〒108-0073 東京都港区三田3丁目12番17号 プレクスビルディング3階
代表  : 代表取締役社長CEO 佐々木 太郎
https://movo.co.jp/


※1 日本国内のトラックドライバーの総数は83万人
「日本の物流トラックドライバーの労働力は2027年に需要分の25%が不足。96万人分の労働力需要に対し、24万人分が不足と推計~BCG調査」(ボストン コンサルティング グループ 2017年10月27日 PRESS RELEASE)
https://www.bcg.com/ja-jp/d/press/Japan-press-release-27october2017-logistics-174826
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Hacobu >
  3. トラック予約受付サービス MOVO Berthの利用拠点が5,000を突破し、トラックドライバー17万人以上が利用するサービスに