ヤフオク取引相場の人気商品は?2月度ランキング集計結果発表!

㈱shoichi(東京/大阪)が開発協力を行った便利ツール『オークション価格相場研究所』(HP: https://auc1.net/ )の2021年2月取引ランキングより、気になる人気商品をピックアップ!毎週水曜日にランキングは更新されます。


2月度ランキング 注目の商品はこちら

◆1位 2月度のランキングで常に上位! 古紙幣・硬貨・限定コイン

上位出品者ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_sales


2月度のランキングで最も注目したのが、「古紙幣・硬貨・限定コイン」です!

様々な商品が入り乱れる中で、古紙幣・硬貨・コインが上位にランクインし続けていました。

物品を売買するオークションで、紙幣や硬貨が上位にいるのは何か不思議な感覚ですね。

常に上位にランクインし続ける古紙幣や硬貨が、どのようなものか気になり、オークションを覗いてみました。まさに納得の一品が多く、コレクターがうれしい悲鳴をあげる一品ばかりでした。例えば、「旧1万円札 ゾロ目 未使用品 ピン札」です。

聖徳太子がプリントされた旧1万円札は1986年に発行が停止されるまで、約30年間にわたって流通していました。30年間流通を続ける中で、ゾロ目かつ未使用です。中々出会える一品ではありません。なぜなら紙幣や硬貨は、誰の手にもわたる可能性があるからです。

最初から貨幣コレクターの人に巡り合っていたのであれば、未使用品なのは頷けます。しかしお金は誰の手に渡るか、一切わかりません。気にしない方であれば、そのまま使ってしまうこともありえます。特に当時は電子マネーなどない時代なので、現金を使わない選択肢がない時代です。

この「旧1万円札 ゾロ目 未使用品 ピン札」がどれだけ貴重かは分かっていただけたことでしょう。

持っていても価値があって、すぐに使える古紙幣・硬貨。もしかしたら、一番のお宝品なのかもしれませんね。

◆2位 なぜ今人気急上昇!?  ZIPPOライター
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword


2月度のランキングで2番目に注目したのが、「ZIPPOライター」です!

詳細:https://auc1.net/?include_keyword=zippo

喫煙者の減少や分煙化が声高に叫ばれる時代に、なぜかランキング上位にZIPPOライターがいました。これも不思議な現象ですね。

ZIPPOライターを知らない方のために、改めてZIPPOライターとは何かを軽く紹介しておきましょう。

ZIPPOライターは1932年創業のアメリカにある「ZIPPO社」で、製造されている金属製オイルライターです。重厚感のあるデザインと蓋の開閉時に発する音は、まさに大人の男性を連想させる存在。喫煙者の間では憧れの存在であり、今でも圧倒的に人気を誇っています。

いくら人気のZIPPOライターとはいえ、喫煙者が減っていては、その人気に陰りも出ていることでしょう。さらに2020年10月にたばこ税の増税があったため、喫煙者は今後さらに減っているのは間違いありません。いまや1箱500円以上するタバコを吸い続けることは、家計に大きな負担となるため、増税を機に辞める人も多いはずです。

それでも直近でZIPPOライターが上位にランクインしているのは、様々なデザインのZIPPOライターが出ているからでしょう。タバコ銘柄「HOPE」や「CAMEL」とのコラボレーションや有名バイクメーカー「ハーレーダビッドソン」とコラボレーションしたデザインなど、数多くの種類が存在しています。

そうなると、コレクターとしては集めたくなってしまいますよね。

従来のカッコよさに希少性が加わったため、まだまだ人気が続いているのでしょう。

◆3位 こちらもなぜ今人気急上昇!?  セル画

 

2月度のランキングで3番目に注目したのが「セル画」です!
詳細:https://auc1.net/auction?include_keyword=%E3%82%BB%E3%83%AB%E7%94%BB&p=3
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword

注目具合では2位のZIPPOライターと甲乙つけがたい存在と言えます。
今やアニメーションはデジタルの時代。なぜ今になって、セル画が人気なのかこれもまた不思議な現象です。

ZIPPOライターと同様にセル画を知らない方のために、改めてセル画とは何かを軽く紹介しておきましょう。

セルと呼ばれる透明なシート状にキャラクターなどを描いたのがセル画です。セル画の歴史は古く、1900年代初頭にディズニーが使っていたのがセル画の始まりとされています。1990年代にデジタル化が進むまでは、アニメーションはすべてセルに描かれていました。

このことからもオークションの対象となっているセル画は、デジタル化されるまでのアニメーションに使われた品ということが分かります。具体的にどのような作品が出品されていて、人気を博しているのでしょうか。
例えば「ドラゴンボール」「攻殻機動隊」「らんま1/2」などが出品されています。

それでは、なぜセル画が現在人気なのかを推測すると、アニメのリメイクと書き下ろしセル画の影響と思われます。近年のアニメは一昔前のアニメをリメイクする傾向にあります。リメイクされた旧作のアニメファンやコレクターが、昔を懐かしんで購入したと想像します。また特典にセル画をつける商法もあるため、そのセル画がオークションに流れて人気を博したというケースもありえます。

アニメは時代を問わず、”オタク”の収集意欲を掻き立てるコンテンツです。こちらもまだまだ人気が続くことでしょう。

◆4位 またまた、こちらもなぜ人気急上昇!?  竹下景子

2月度のランキングで4番目に注目したのが、「竹下景子」です!
詳細:https://auc1.net/?include_keyword=%E7%AB%B9%E4%B8%8B%E6%99%AF%E5%AD%90
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword

こちらもまたまたで申し訳ないのですが、なぜ人気急上昇したのかが不思議なコンテンツ・女優さんです。

竹下景子さんがなぜ現在人気が急上昇しているのかを推測する前に、簡単に経歴を振り返っておきましょう。1953年生まれの愛知県出身。1973年のNHKテレビ小説「波の塔」で本格デビューし、以降40年以上にわたって、芸能生活を続けています。近年では「ゲゲゲの女房」や「70才、初めて産みましたセブンティウイザン。」に出演しています。

なぜ竹下景子さんが現在人気なのかを推測しましたが、正直なところ不明です。

芸能人の方が亡くなったりしますと、その方にゆかりのあるコンテンツが人気を博します。ですが、竹下景子さんはまだまだご存命です。むしろバリバリと言ってもいいでしょう。2021年1月には人気長寿番組「徹子の部屋」に出演しているくらいです。

特段人気が急上昇する理由が見えません。

たまたま多くの人が検索したところに、色々な人が便乗して、さらに人気になったくらいしか正直思いつきません。
2月度のランキングで「竹下景子さん」の人気が一番の謎です。

◆5位 衰えぬ人気コンテンツ  遊戯王


2月度のランキングで5番目に注目したのが、「遊戯王」です!
詳細:https://auc1.net/?include_keyword=%E9%81%8A%E6%88%AF%E7%8E%8B
価格変動ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_increased_keyword

遊戯王と言えば、もはや説明不要の人気コンテンツですよね。1990年代から始まり、トレーディングカードの一大ブームを巻き起こしたコンテンツです。かつての人気ほどではありませんが、根強い人気は今も続いています。

コンテンツの巨大さを見せつけるように、2月の取引数はなんと約48,000品!
先ほどご紹介したセル画が約3,000品と比べると、圧倒的な取引数であることが分かります。

また2020年に爆発的ブームとなった鬼滅の刃の一番くじが約500品なので、コンテンツの巨大さを伺い知ることができます。

送料が最もかかりにくいカードと売買がしやすいオークションは最も相性が良いと言えます。そのため、今後もオークションのランキングで上位に食い込んでくることは間違いないでしょう。

ランキングは毎週水曜日に更新中!
2月度のランキングは以上のとおりでした!また来月もランキングを発表します!

上位出品者ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_sales
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword
価格変動ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_increased_keyword

本件に関するお問い合わせ
【株式会社shoichi】
代表 : 代表取締役 山本 昌一
大阪本社:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2丁目6番5号 ファースト船場 301
東京支社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1丁目4-5 SAKURAビル5F
URL : https://shoichi.co.jp/
問合わせ: 050-3151-5247
MAIL: shoichiya@shoichi.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社shoichi >
  3. ヤフオク取引相場の人気商品は?2月度ランキング集計結果発表!