プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ipoca
会社概要

小売店の業務効率化、データ活用の一手に。株式会社ipocaが、ストアコンパリゾンツール「ミセシルストコン」を提供開始。

~人力に頼っていた競合店舗分析のDX化~

株式会社ipoca

株式会社ipoca(本社:東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル5階、代表取締役:一之瀬 卓)がスーパーマーケット以外も含む多くの小売チェーン向けに、スマホ行動・購買データマーケティングプラットフォーム「ミセシル」の追加サービスとしてストアコンパリゾンツール、「ミセシルストコン」をリリースします。
ツールリリースの背景
小売店のマーケティングにおいて重要な役割を果たす「競合分析」。
そのための競合店視察のことを「ストアコンパリゾン」と言います。主に各店舗の店長や各部門長の業務とされていますが、自店舗での仕事の合間に競合店を丁寧に視察し、従業員に事細かに共有するという過程は、かかる時間・手間ともに膨大で店長や部門長の業務を逼迫しています。
また、視察の記録も手書きのメモ程度で、コストに対するアウトプットが効果的に生み出せていない、という現状も大きな問題となっています。
 
マーケティングにおいて非常に重要な役割を担う競合分析を、より手軽に、そして効果的に
「ミセシルストコン」では、売り場の様子、棚、価格など詳細なデータの収集をフォーマット化して行えるようにし、その両方を叶えることができます。
 
「ミセシルストコン」の概要
元来、手書きのメモのようにアナログな方法で行われていた競合店視察ですが、そこで記録するべき競合店舗の運営状況、顧客、設備、商品などの項目をフォーマット化して、スマートフォンに表示します。
視察しながらフォーマットを埋めていくと、入力完了後に視察内容はデータ化されて、店舗内および本部との共有が可能になります。

※画像はイメージです。
 
「ミセシルストコン」活用のメリット
1.チェーン内において確認すべき項目を統一し、 競合店視察の結果共有をスムーズに
これまで視察結果の共有はメモ書きをバックヤードに置いて、各従業員が確認するという方法で行われていました。この「ミセシルストコン」では、入力された視察結果がデジタル化したデータとして表示されることで、店舗内で、また本部との間でのスムーズな共有が可能になります。
業務の効率化につながり、より人的資源、時間的資源を有効に活用していくことができます。
 
2. 購買データから見える競合店に関する仮説を裏付けできる
「ミセシル」で従来提供している、POS、位置情報、レシートなどの購買データから得た気づきをもとに、仮説を持って競合店視察に臨むことが可能になります。競合を詳細に分析することで、仮説を検証する材料を集められ、実際の競合店の状況から裏付けることができるようになります。
仮説を検証して、施策に対する効果的なPDCAサイクルを回せるようになり、より確度の高い次の施策を打ち出せます。
 
3. 店長や従業員の教育および能力開発に繋がる

「ミセシルストコン」の導入による以下の2点の観点から、店長や従業員の教育及び能力開発に関する効果も期待できます。
・競合店に関するより具体的なデータが集まることで、従来よりも詳細な分析が可能になる。
・データの共有がスムーズになることで、より多くの従業員の目に触れることが可能になる。
このように詳細かつ複数の視点からの分析を行うことで、施策アイデアの引き出しが増え、各店舗ごとに異なる状況にそれぞれ対応できる能力開発が期待できます。
 

株式会社ipocaについて
企業名:株式会社ipoca(イポカ)
代表者:一之瀬 卓
設立:2007年8月6日
住所:東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル5階
URL:https://ipoca.jp/
事業内容:小売流通向けスマホ行動・購買データマーケティングプラットフォーム「ミセシル」運営
小売流通向けAI需要予測サービス「アスシル」運営
 
AIを用いた独自サービスの開発、ビッグデータの取り扱いと分析、そして顧客に向き合いカスタマーサクセスを着実にやりきる力を持ったチームで編成された企業です。
我々ipocaは、365日24時間、日本中のありとあらゆる商圏における消費者位置情報データや購買データなど大量の地域マーケティング情報と、具体的な打ち手の情報までも収集しており【ミセシル】が今後も日本中に広がれば広がるほどデータはさらに拡充していきます。
そしていま、この貴重なビッグデータにAIを用いた画期的なサービス【アスシル】の提供により、ipocaは小売AIカンパニーとして社会や小売業界にさらに新しい価値を提供し貢献しようとしています。
ipocaのMISSION『人々のために、世の中にない新しい価値を、皆で創る』の実現に向けて、我々は強い意思を持ってさらに進化していきます。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ipoca

4フォロワー

RSS
URL
http://www.ipoca.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル5階
電話番号
03-6452-8811
代表者名
一之瀬 卓
上場
未上場
資本金
5000万円
設立
2007年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード