家庭用脱毛器「どちらかと言うと効果があった」は45.3%!使用部位で最多は「脚」という結果に【使用者300人アンケート】

家庭用脱毛器の使用者の中には「見られることが恥ずかしい」という理由でサロン通いを躊躇う人も一定数みられた。効果に関しては「脱毛というよりも除毛にすぎない」「逆に濃くなった」というリアルなコメントも…。

株式会社PLAN-B(東京本社:東京都品川区、代表取締役:⿃居本 真徳)が運営する、メディア「エラベル」が家庭用脱毛器を一度でも使用したことのある男女300人を対象に「家庭用脱毛器」に関するアンケート調査を実施しました。

▼本記事はこちら
家庭用脱毛器「どちらかと言うと効果があった」は45.3%!使用部位で最多は「脚」という結果に【使用者300人アンケート】
https://elabel.plan-b.co.jp/epilation/3553/

  • 調査トピック
・家庭用脱毛器を使用する部位で最も多いのは「脚」249人、男性では「ヒゲ」に使用する人も17人と多い。

・家庭用脱毛器は「どちらかと言うと効果があった」45.3%「効果があった」35.7%と81.0%の人は効果を感じているが「効果がなかった」4.3%という結果も。

・処理の頻度が「半分以下になった」というコメントもある一方、「まったく減らなかったため医療用脱毛を受けた」といったコメントも見られた。


※この記事で使用される百分率(%)は各項目の数値が割り切れない場合、その総数が99.9%〜100.1%の間で変動致します。
 
  • 家庭用脱毛器、みんなどこに使ってる?上位は「脚」「腕」

■家庭用脱毛器の使用部位や箇所
・脚:249人
・腕:231人
・脇:195人
・Vゾーン:100人
・お腹:79人
・Iゾーン:52人
・Oゾーン:42人
・背中:28人
・その他:47人
※複数回答

家庭用脱毛器の使用部位で最も多かったのは「脚」249人でした。今回のアンケートでは女性の回答者が82.0%を占めることから、スカートや短パンといった服装をすることもあり、脚を露出する機会が男性よりも多いことも今回の結果に繋がったと推測できます。

次いで「腕」231人と続きますが、こちらも男性よりも身軽な服装ができる女性ならではの回答なのかもしれません。また、最近では会社員でもクールビズといった半袖で仕事をする機会も増え、腕を出すことが多くなったことも関係していると考えられます。

永久脱毛で人気のある「脇」195人や「Vゾーン」100人に使用している人も見られ、家庭用脱毛器は時間も人目も気にせず手軽に使用できることがわかります。
  • その他では「顔の産毛」「ヒゲ」という人も!

■「その他」の家庭用脱毛器の使用部位や箇所
・顔:24人
・ヒゲ:17人
・手足の指:6人
・口周り:3人
・胸:2人
・うなじ:1人
・手の甲:1人
※複数回答

家庭用脱毛器の使用部位「その他」で最も多かったのは「顔」24人でした。顔に産毛があると化粧のノリも悪く、毎日のように剃るのは肌も荒れるため、家庭用脱毛器を使用していると推測できます。

また、「ヒゲ」と回答した人も17人すべて男性でしたが、毎朝の髭剃りは肌が荒れたり、カミソリや電気シェーバーで肌を傷つけてしまう人もいます。脱毛サロンで「ヒゲ」の脱毛を行うとかなり痛く、通う頻度も多くなるため、家庭用脱毛器を使用したほうがコスパがいいのかもしれません。
 
  • 家庭用脱毛器って本当に効果あった?「どちらかと言うと効果があった」45.3%と「効果があった」35.7%を合わせると約8割が効果を実感している

■家庭用脱毛器の効果について
・どちらかと言うと効果があった:45.3%(136人)
・効果があった:35.7%(107人)
・どちらとも言えない:14.7%(44人)
・効果がなかった:4.3%(13人)

家庭用脱毛器の効果について最も多かったのは「どちらかと言うと効果があった」45.3%でした。

効果の感じ方は人それぞれ異なりますが、「効果があった」35.7%と回答した人と合わせると、81.0%の人は家庭用脱毛器の効果を多かれ少なかれ実感しているようです。

しかし、「どちらとも言えない」「効果がなかった」と回答している人も19.0%いることから、必ずしも家庭用脱毛器で脱毛ができるとは限らないことがわかります。

みなさんどうしてそう思ったのでしょうか。実際のコメントをご紹介します。

■「どちらかと言うと効果があった」人の実際のコメント

「腕、脚は5回照射しただけでまばらに生えるようになった。指の毛は5回ほどでほぼ生えなくなった。背中やうなじは家族に手伝ってもらったが、びくともしない。効果のある部分とない部分、差がある」(女性 / アルバイト)

「剃刀で剃っていたころは毎日チクチクと太い毛が生えて処理が苦痛でしたが、剃らなければいけない間隔があいてきたと感じるので」(女性 / 会社員)

「毛の太さが細くなり薄くなってきて、生えるスピードも遅くなりました。毎日自己処理してたのが今では1週間に一回程度です」(女性 / 会社員)

 

「使い続けているうちに毛が薄くなることを実感できたので、効果はあったと思うが想像していた脱毛のレベルではなかった。女性向けと考えればこの程度かと思う」(男性 / 会社員)

「使用すると毛が焼ける匂いがして、まばらに毛が生えるようにはなりました。しかし一切無くなることはなく、結局剃刀で仕上げをする生活から抜け出せなかったからです。毛量は減らすことはできたので、どちらかというと効果があったと思います」(女性 / 会社員)


「どちらかと言うと効果があった」と回答した人は、「思ったより効果はなかったが~」とコメントしている人が多く見られました。家庭用脱毛器では出力が業務用よりも弱いため、毛の濃い部位では効果が期待できなかったり、永久脱毛をすることはできません。

あくまでも定期的に使用し続けることで毛のない状態を維持するだけのもののため、永久脱毛を期待して購入した人にはイマイチ納得のいかない効果のようです。

■「効果があった」人の実際のコメント

「ほとんどの部位で毛が生えてこなくなったのを実感しているから」(女性 / その他)

「使い続けていると生えてこない部分や、毛の生えてくるスピードが遅くなってくるので効果は抜群です。毛自体の質感も変わってきて、硬くチクチクしていた毛が、細く柔らかさのある毛質に変わってきました」(女性 / 主婦)

「あまり期待はしてなかったんですが、予想以上に早く毛がポロポロ抜け始めすぐに効果がありました」(女性 / 主婦)

「完璧になくなるまではいきませんが定期的に使用することで効果はありました」(女性 / アルバイト)

「4カ月ほど髭に対して使用していると徐々に薄くなり、1年後には髭剃りが不要なレベルまで効果が現れたから」(男性 / 会社員)


「効果があった」と回答した人では、「定期的に使用すれば~」というコメントが多く見られました。中には「部位によっては剃る必要がなくなった」といった人もいるため、それなりに効果を実感できているようです。

また、「週二回剃っていたのが週一回になった」ということで「効果があった」と回答している人もいることから、最初に家庭用脱毛器を購入するときにどれだけ期待していたかにもよって効果の感じ方は異なるのかもしれません。

■「どちらとも言えない」人の実際のコメント

「効果があるときとないときがあるから。自分が使い方を分かりきってないせいかもしれないからどちらとも言えないです」(女性 / 無職)

「脱毛というより除毛にすぎないためです」(女性 / 会社員)

「脱毛後もしばらくするとまた毛が生えてきますし、毛が薄くなったり少なくなっている感じも特にないからです」(男性 / 自営業)

「腕や足などの毛が細い部分はしばらく続けると生えてこなくなったが、脇やVIOなどの毛の濃い部分はあまり効果が見られない」(女性 / 主婦)

「そんなに減った気もしませんが、なんとなく減った気がする…という具合の効果しかありません」(女性 / アルバイト)


「どちらとも言えない」と回答した人は、多少なりとも効果はあっても思ったような効果が得られなかったことがうかがえるコメントが多く見られました。家庭用脱毛器の仕組みは脱毛サロンの機器とさほど変わらず、大きく異なるのはやはり出力です。

どうしても家庭で使用することを考えると安全性の問題から出力を抑える必要があり、脱毛サロンのような効果は期待できません。しかし、それなりの金額を出して購入していれば、サロン並みの効果を期待してしまうのも仕方がないことと言えるでしょう。

■「効果がなかった」人の実際のコメント

「普通に取扱説明書通りに使用していますが、効果がありません」(男性 / 会社員)

「腕から手までの脱毛をしたいと思い購入し、半年ほど定期的に継続して使用したが毛が薄くなる、細くなるなどの効果も感じられなかった為」(男性 / 会社員)

「毛が薄くなら無い。むしろ若干濃くなった気がする」(女性 / 学生)

「半年使用しましたが、効果がありませんでした。痛いしめんどくさくなり、妊娠したのもあってやめてしまいました」(女性 / 主婦)

「脱毛サロンと比べると効果がないに等しい程度でした。照射をしても毛が薄くなるということはありませんでした」(男性 / 会社員)


「効果がなかった」と回答した人は、まったく効果を感じられなかったようです。家庭用脱毛器は「フラッシュ式」と「レーザー式」があり、「レーザー式」は医療用脱毛の機器と同じ仕組みです。しかし、出力が抑えられているのに痛みを感じやすく効果が薄いというデメリットも。

一方で「フラッシュ式」は広範囲に照射でき、痛みは少ないですが効果は期待できません。どちらのタイプの家庭用脱毛器を使用したかにもよって「効果があった」「効果がなかった」と分かれるでしょう。また、家庭用脱毛器に限らず業務用の脱毛機器であっても、人によっては毛根の刺激によって毛が濃くなることもあることは覚えておきましょう。
  • 自己処理はどのくらい減った?「頻度が半分以下になった」というコメントが多数


■自己処理について実際のコメント
「毎日時間をかけて両足の処理をしていたのが1日おきでも大丈夫なほどになってきました。毛も細くなってきたように思います」(女性 / 会社員)

「毎日剃っていたのが、3日に一回、1週間に一回の処理で良くなりました。毛の太さが細くなってきたので目立たなくなりました」(女性 / 会社員)

「エステで脱毛したことがある部分にさらに家庭用脱毛器をかければ、月に一,二回の自己処理で済むようになりました。エステで脱毛をしていない部分は、家庭用脱毛器だけでは変化が見えず、自己処理の回数はほぼ変わりません」(女性 / アルバイト)

「何もしてない日はほぼ毎日剃っていてかなり手間だったのですが、脱毛器を当ててからはとりあえず2~3日に一回のペースで自己処理をしています。以前と比べてかなり減ったと思います」(女性 / 会社経営)

「毛抜きで抜いたり、剃刀で剃ったりするような自己処理はほとんどなくなりました。時々、1本か2本生えている毛を毛抜きで抜くくらいです」(女性 / 主婦)

「全部なくなったわけではないので回数自体は変わりませんでした」(男性 / 自営業)

「以前はほぼ毎日処理していたが、今は足と腕の自己処理はほとんどしない。脇は週に一回くらいで間に合う」(女性 / 主婦)

「全く減らなかったので医療脱毛を受けました」(男性 / その他)

「全く変わらない。むしろ水ぶくれになった」(男性 / 会社員)

「平均しても週に一回、濃い部分は3日に一回だったのが、平均しても1ヶ月に一回、濃かった部分は週に一回になり楽になりました」(女性 / 会社員)


家庭用脱毛器を使用して、多くの人はそれまでの自己処理の頻度が半分以下になったようです。しかし、「水ぶくれになった」という人もいるように、照射レベルが高すぎると火傷をしてしまったり腫れてしまうこともあります。

また、何度も続けて同じ場所に照射すればかぶれてしまうこともあるため、家庭用脱毛器を使用する際は、自分の肌に合わせた照射レベルで、同じ場所に続けて使用しないように注意しましょう。
 
  • まとめ
・家庭用脱毛器を使用する部位は「脚」が249人と最多
・「どちらかと言うと効果があった」「効果があった」と感じている人は81.0%
・家庭用脱毛器を使用して自己処理の頻度が半分以下になった人が多数


自宅で手軽にできる家庭用脱毛器は、とても便利な代物と言えるでしょう。毎日カミソリで剃るのはとても大変な作業で、怠けてしまって剃った部位から毛が生えてきたときのチクチクは誰にも触らせたくないですね。

家庭用脱毛器は脱毛サロンの永久脱毛のようにまったく毛が生えてこなくなるというものではありませんが、今回のアンケートで「どちらかと言うと効果があった」「効果があった」と回答した人が81.0%いることを考えれば、場所によっては毛量を減らすことができたり、毛が生えているのを目立たなくする効果はあるようです。

また、自分の好きなときに好きな場所を照射でき、1~2週間に1度使用できるのも魅力でしょう。

しかし、脱毛サロンと併用して使用していたり、脱毛サロンの利用を見合わせている人も多くおり、家庭用脱毛器を使用する場合は脱毛するまでの長期戦に挑む覚悟が必要です。

家庭用脱毛器の購入を考えている人は、あくまでも家庭用の脱毛器であるということを念頭に置き、上手に活用してみてはいかがでしょうか。
 
  • この記事について
▼今回紹介した記事
家庭用脱毛器「どちらかと言うと効果があった」は45.3%!使用部位で最多は「脚」という結果に【使用者300人アンケート】(https://elabel.plan-b.co.jp/epilation/3553/

▼調査概要
・アンケート内容:家庭用脱毛器に関するアンケート
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:家庭用脱毛器を一度でも使用したことのある男女300人(男性54人 / 女性246人)
・アンケート実施期間:2021年9月13日~9月14日
 
▼掲載サイト

エラベル(ELABEL)(https://elabel.plan-b.co.jp

▼運営会社
株式会社PLAN-B(https://www.plan-b.co.jp
代表取締役:⿃居本 真徳
従業員数 :149名
事業内容:デジタルマーケティング事業、メディア事業

※転載時・引用時のお願い
本記事を転載または引用をされる場合は、情報元として以下のサイト名とURLの掲載をお願い致します。
・サイト名:エラベル(ELABEL)
・URL:https://elabel.plan-b.co.jp/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PLAN-B >
  3. 家庭用脱毛器「どちらかと言うと効果があった」は45.3%!使用部位で最多は「脚」という結果に【使用者300人アンケート】