株式会社スポーツフィールド、100%子会社を設立し、高付加価値型のサッカースクール事業を開始 

~スポーツを通して、様々なフィールドで活躍し社会に貢献できる人財の育成を目指して~

 スポーツ人財のキャリア支援をはじめ、スポーツ業界における総合的なサービスを提供する株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠﨑 克志)は、2020年1月31日(金)、100%子会社となる「株式会社スポーツフィールドイノベーションズ(以下「SFI」)(本社:東京都新宿区 代表取締役:清水 健三)」を設立いたしました。

 日本国内では、昨今の世界的スポーツイベントの盛り上がりから、スポーツへの関心や取り巻く環境への注目が高まってきております。
 そんな中、SFIでは「スポーツ×教育」をキーワードに、子どもたち、保護者、指導者のため、スポーツを通じた競技力向上にとどまらず、スポーツを通して得た特性を活かして、様々なフィールドで活躍し、社会に貢献できる人財の育成に努めてまいります。
 

 


SFIでは『Olivas Sport Academy』を立ち上げ、サッカーを中心としたスポーツ教室を展開し、研究者、ドクター、トレーナー、スプリントを専門とする指導者など専門性の高いスタッフを揃えております。
また、全コーチが国内トップレベルの技術力を擁しており、質の高い練習プログラムを提供いたします。また、本アカデミーは単に競技力の向上のみを目的とせず、スポーツに取り組む中での思考や行動特性が磨かれていくことを定量化し、スポーツを行う価値を可視化することを目的としています。

この取り組みは、SFIの代表者である清水と、法政大学スポーツ健康学部の専任講師である井上尊寛が協働し、過去数か月に渡って進めてまいりました。
なお井上はスポーツマネジメントを専門としており、自身の研究を通じて、スポーツの価値をいかにして高めるかという観点を持ち、スポーツの価値をより広く、より多くの方に感じてもらいたいという想いから、SFIの取締役に就任いたしました。

子どもの運動能力の向上はもちろんのこと、個人の能力を定量的に把握し、子どもの発達・発育に大きく寄与できるサービスを提供してまいります。

なお、サービス開始は2020年2月14日(金)を予定しております。

【Olivas Sport Academy詳細】
会社名:株式会社スポーツフィールドイノベーションズ
代表取締役:清水 健三
取締役:井上 尊寛
サービス内容:スポーツスクール運営
活動場所: 八王子周辺スポーツ施設ほか
活動日:月・金(4月からは水、土も実施予定です)
活動時間: 

※開催場所によって、開始時刻が前後する場合がございます。

OLIVAS(オリーバス)の由来:スペイン語でオリーブの意味。「太陽を浴びて、燦々(さんさん)と成長していく。実れば実るほど身が詰まる果実」であるオリーブのように、スポーツから学びを得て、成長してほしいという願いを込めて命名いたしました。
我々がこれから進めていくアカデミーは子ども達に対して沢山の刺激を入れながら、ピッチ内外で規範となるようなアスリートを育てていきたいという理念を持っています。

テーマカラー:オレンジと緑
太陽(指導者)を示すオレンジと、大きく成長していく子どもを示すオリーブ(緑)、二つの要素が互いに作用して進めていくアカデミーであると考えております。

スクールに関するお問い合わせ:f.academy.tokyo@gmail.com
株式会社スポーツフィールドイノベーションズ 井上


■株式会社スポーツフィールド
URL:https://www.sports-f.co.jp/
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、スポーツの持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、多領域で事業展開しています。

■本リリースに関するお問い合わせ
経営戦略本部 広報担当 上野・河村
Tell:03-5225-1481
Mail:sportsfield_pr@sports-f.co.jp

■会社概要
社名  株式会社スポーツフィールド https://sports-f.co.jp/
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-29 FORECAST 市ヶ谷 4F
設立  2010年1月5日
代表者 篠﨑 克志
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スポーツフィールド >
  3. 株式会社スポーツフィールド、100%子会社を設立し、高付加価値型のサッカースクール事業を開始