ちょっぴりユウウツ…今年もやってきた五月病 その影響は顔にも出ていた!?“肌の五月病”を解決する正しい美容法をチェック!

新年度が始まり早1ヶ月が経ちました。新社会人になった方や異動があった方も、5月に入り少しずつ新しい環境での生活に慣れてきたのではないでしょうか。そして例年この時期になると話題になるのが「五月病」。新しい環境で気が張っている状態が、仕事に慣れてきたりGWの連休で途切れることで、それまで蓄積されていたストレスや疲労が一気に出やすくなります。ちょっぴり気分がユウウツになりがちなこの症状ですが、実はそんな五月病は“肌”にも起こっていることはご存じでしょうか。

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「decencia[ディセンシア]」を展開する株式会社decencia(本社:東京都品川区 代表取締役社長 小林 琢磨)は、30~40代の女性245名に対し、五月病に関する意識調査を行いました。その結果、五月病の症状を感じる人は76%、また、五月病において最も多い症状であるストレスを感じ、同時に肌荒れを起こしてしまうと回答した人は約90%という結果が出ました。ポーラ研究所の調査によると、ストレスを感じている状況は肌の角層状態にも影響を及ぼしており、潤い不足やバリア機能が低下して肌荒れが起こりやすくなってしまうことが判明しています。まさに、ストレスによる“肌の五月病”が起こっているのです!(データ①)

また5月は【角層が最も乱れやすい時季】であり、【紫外線量が真夏並みに増える時季】でもあります。(データ②)季節的な外的要因と、ストレスを感じ角層状態が乱れるという内的要因が重なることで、この時期の肌荒れが起こってしまうのです。ストレスを発散する為の自分なりのリラックス方法を見つけることに加え、起きてしまった肌荒れを治すにはクレンジング~ベースメイクまでのステップを丁寧に正しい方法で行い、乱れてしまった角層を整え、肌の土台作りからケアすることが大切です。“肌の五月病”にも負けない、正しいお手入れ方法を身につけましょう。
また、お客様向けに「春のお手入れ講座」を実施いたしましたので、当日レポートも併せてご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【データ①】 五月病の実感ありは80%近く!どうしてもストレスを感じがち…
                  そのうち約90%に肌荒れ=“肌の五月病”が出現!
 

■“肌の五月病”はどうやって起きる?――はじまりは、ストレスを感じると角層の面積が減少するピンチから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【データ②】 “肌の五月病”に拍車をかける!?5月は【角層がはがれやすい×紫外線強大】な季節

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ストレス→肌荒れ悪化』 のサイクルを断ち切る!
~正しいスキンケア・ベースメイク+リラックスケアを実践し“肌の五月病”を乗り切ろう~


①クレンジング:薬指で優しく落とす!
指の中で一番力の入りにくい薬指と小指を使い、内側から外側へ、らせんを描くようにクルクルとなじませるようにして落とすのがポイントです。

<お湯の温度に気をつけて!>
お湯は体温くらいの温度(36℃程度)がGood!
温度が高いと肌の保湿成分が蒸発し、なくなってしまいます!

②洗顔:肌を包み込む泡が重要!
泡のポイントは「弾力」「きめ細やかさ」! 洗顔ネットでレモン一個分くらいになるまで泡立て、 弾力のあるもっちりとした泡をつくったら、最後は手で泡立てましょう。 きめ細やかさがUPします。肌には、皮脂の多いTゾーンから泡をのせていきましょう!

③スキンケア:ハンドケアで肌状態を確認!
肌が荒れやすくなっているこの時期は、ハンドでのケアがおすすめです!化粧品を手のひらで温め、肌に直接触れながらのせていくことで、保湿力UPにつながります! 最後に、ハンドプレスすることによって美容成分をお肌に入れ込みます。 肌が満足しているか手で触って確かめることで、適切な使用量を見極めることもできます。

④ベースメイク:紫外線カットが大切!

5月の紫外線予防に効果的なアイテムは、
・紫外線UV-AをカットするPA値が高いこと
・安心して使える紫外線吸収剤フリー処方であること
に気をつけて選びましょう!
また最後に手で包み込むように押さえることで、メイクが崩れにくく長時間のお出かけでも安心です!

<おすすめアイテム♪>



■紫外線吸収剤フリーで肌に優しい
■SPF50+ PA++++で紫外線を強力カット
■環境ストレスによって発生する肌老化原因の刺激因子を抑制

サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト
URL: http://www.decencia.co.jp/g/gK042






[+α] スペシャルケア ~ホットタオルで美容&リラックス効果~
普段のスキンケアの前に、電子レンジで温めたホットタオルをプラスしてみましょう。 血行を促進し美容効果が高まるとともに、その後に塗るスキンケアの浸透力もUP♪ また、目の周りを温めることでリラックス効果や安眠効果も得られます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<参考資料>
ディセンシア 春のお手入れ体験イベントを開催!
~お客様とのコミュニケーションを深める取り組みを通じて、より良い商品・サービスの改善へ~


ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドdecencia(ディセンシア)を展開する株式会社decencia (本社:東京都品 川区、代表取締役社長:小林琢磨、以下ディセンシア)は、2016年4月16日(土)にお客様向けイベント「春のお手入れ体 験イベント」を開催いたしました。 

ディセンシアではこれまでも、お客様とのコミュニケーションの一環として、普段からディセンシアの商品をご愛用いただいている会員の お客様を対象とした座談会等のお客様イベントを実施してきました。今回は、春特有の肌状態のご説明と、クレンジングから洗顔ま での商品の使用方法に関してレクチャーし、実際にご体験いただくことで普段のお手入れに役立てていただけるようなイベントを行い ました。春先は気温が不安定で、花粉や紫外線も気になることに加え、5月になると五月病のストレスによる影響で肌荒れが起こり やすい時季です。この時季特有の正しいケアを心掛けることで肌荒れを防ぎ、お肌を育む方法をお伝えしました。 

本イベントは1日2回開催し、当日は20名弱のお客様に参加いただきました。少数での開催とすることで、お客様一人ひとりの声 に耳を傾け、普段のお手入れに関する質問や肌のお悩みにご回答させていただくことで、よりお客様とのコミュニケーションが深められ たイベントとなり、非常に高い満足度を獲得。商品やサービスに関するご意見もいただくことが出来ました。 

主にECを中心とした通信販売チャネルにて商品を展開しているディセンシアは、創業当時よりお客様の声を第一とし、お客様との 交流やコミュニケーション活動を積極的に実施、強化してまいりました。 今後も、肌が敏感状態になりやすい季節の変わり目等にこ うしたイベントを行うことで、お客様のお肌に寄り添い「敏感肌はもっと美しくなれる」を体感していただける機会を増やしていくと共に、 様々なご意見を商品開発やサービスに活かし、お客様が本当に求めるものをご提供することで、信頼関係を構築して参ります。 
 


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

decencia(http://www.decencia.co.jp/
ディセンシアお客さまセンタ―窓口一覧
■ご注文専用窓口 0120-714-885
ご注文、お届け日・お申込み商品の変更について
■お問い合わせ専用窓口 0120-714-115
商品・お肌についてのご相談、商品の返品・交換、
定期お届けサービスの解約、お支払関連、その他お問い合わせについて
※月~金10:00~20:00/土10:00~17:00 (日・祝はお休み)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DECENCIA >
  3. ちょっぴりユウウツ…今年もやってきた五月病 その影響は顔にも出ていた!?“肌の五月病”を解決する正しい美容法をチェック!