銀座の広島ブランドショップTAUの週末は「広島トップかき」!

週末のTAU(たう 東京都中央区銀座1-6-10銀座上一ビルディング)は広島県内の各海域を代表するかき「広島トップかき」の蒸しかきを販売します! ミネラルたっぷりの瀬戸内海で、生産者が真心込めて育てた「ぷりぷりのかき」です。
【販売される蒸しかき】

◆2月1日(土)・2日(日) 坂町(広島海域) のマル学水産  GAKU「学」 蒸し牡蠣1個100円
【生産者のコメント】
家族経営で、お客さまに喜んでいただくことを第一に商品を作っています。納得のいかない商品は出しません。殻付かきは、選別したかきを籠に入れて仕上げ、マイナスイオン酸素の出るプールで浄化して、鮮度を保った状態で出荷します。
トップかきのGAKU「学」は、「数多くある生産者の中で、マル学水産を選んでいただいているからこそ、美味しくて良い品質のものをお届けしたい。」という父(「学」)の思い、そして、まだまだ良いものを作っていくために「学」んでいきたいという気持ちを込めて、名付けました。

《同時販売》殻付かき(加熱用)1個150円

◆2月8日(土)・9日(日) 廿日市市(地御前海域)の川崎水産 「健牡蠣」 蒸し牡蠣1個100円
生産者の川﨑水産がTAUに来店!!
【生産者のコメント】
自社経営の牡蠣料理専門店で、お客様に喜ばれる料理に合う牡蠣を生産することを日々研究しています。
トップかきの健牡蠣は、殻は小さめですが、身が殻の中いっぱいに詰まったかきです。
牡蠣を最初は干潟で育てることで、干出に耐える生命力の強い牡蠣を作りながら殻の成長を抑え、その後、沖に移して一気に成長させます。
その身は、甘みがあって雑味の少ないとても魅力的な味になります。

《同時販売》殻付かき(加熱用)、むき身パック(加熱用,150g)

◆2月15日(土)・16日(日)、2月22日(土)・23日(日) 廿日市市(地御前海域)の世良水産「地御前かき」
【生産者のコメント】
世良水産の主な出荷先は、東京築地中央市場です。築地市場では、広島ブランドの「地御前かき」として有名です。地御前は、広島湾の中でも汐が良く集まる海域で、かきの餌となる植物プランクトンも多く、玉のようにつややかな身に、くっきりとした黒いひだを持った「地御前かき」を育てています。

《同時販売》殻付かき(加熱用)、むき身パック(加熱用、100g)

【広島トップかきとは】
生産者がこだわりを持って生産・選別した品質の良いかきのこと。生産量約2万トンで日本一の生産量を誇る広島かきの中で、現在、全体の生産量の約5%にあたる希少なかきですが、今後、生産や選別を強化することで、増やしていく予定です。
※写真はイメージです。

 

main image
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 銀座の広島ブランドショップTAUの週末は「広島トップかき」!