マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、広告効果測定市場で3年連続シェアNo.1! 42.9%で業界を牽引

~特別キャンペーンを本日より開始~

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役:岩田 進)は、当社が開発・販売するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」が、株式会社アイ・ティ・アール(以下ITR)が発行する市場調査レポート「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2018」の広告効果測定市場において、ベンダー別売上金額推移およびシェアで3年連続No.1※を獲得したことを発表します。

   ​広告効果測定市場:ベンダー別売上金額推移およびシェア(2015年度、2016年度、2017年度予測)

 

「アドエビス」は、広告の効果測定を始め、アクセス解析やユーザー分析に至るまでデジタルマーケティングに必要なあらゆるログデータを取得・活用できるマーケティングプラットフォームを提供しています。年々機能を拡張し、2015年には従来の広告効測定システムからマーケティングプラットフォームとして進化を遂げ、現在では累計8,000件以上の導入実績を誇ります。

蓄積されたログデータの利用促進に向け、「アドエビス」では積極的に外部サービスとの連携を推進しており、2018年9月までに30社と新規連携を行う予定です。One to Oneマーケティングを自動的・効率的に実行できるマーケティングプラットフォームとして拡張性を更に高め、「アドエビス」はシェアNo.1※製品として業界をリードするとともに製品としての進歩を続けてまいります。

※出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2018」広告効果測定市場におけるベンダー別売上金額推移およびシェア(2015~2017年度予測)

■特別キャンペーンの詳細
3年連続シェアNo.1を記念した、特別キャンペーンを2018年2月5日(月)より開催いたします。少しでも多くのお客さまに、アドエビスの利便性を体験していただけるキャンペーン内容となっています。詳細はキャンペーン特設サイトよりご確認ください。

特設サイトURL:https://www.ebis.ne.jp/campaign/zero_yen_start/

❚キャンペーン期間
2018年2月5日(月)~2018年4月20日(金)
※上記の期間は予告なく変更となる場合があります。変更の際は、キャンペーン特設サイトにてご案内させていただきます。

■「アドエビス」について
「アドエビス」は、顕在層向け施策である、刈り取り型の広告の効果測定はもちろん、潜在層向け施策であるコンテンツマーケティングや動画広告等、マス媒体であるテレビCMに至るまで、あらゆるマーケティングにおけるユーザー接触ログデータを蓄積することができます。蓄積したログデータを用いることにより、マーケティングにおけるパフォーマンス最大化のための仮説立て・予算最適化・検証を行うマーケティングプラットフォームです。

■関連サイトURL
マーケティングプラットフォーム「アドエビス」: https://www.ebis.ne.jp/

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京本社:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町12F
代表者:岩田 進(いわた すすむ)
設立:2001年6月4日
URL:https://www.lockon.co.jp/
事業内容:マーケティング ロボットの提供
・ マーケティングプラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロックオン >
  3. マーケティングプラットフォーム「アドエビス」、広告効果測定市場で3年連続シェアNo.1! 42.9%で業界を牽引