「雪山カープフェス」を初開催!

カープユニフォームを着てみんなでゲレンデを一斉滑走

本日,ユートピアサイオトスキー場が広島県内で最初にオープンし,広島県のスキー・スノーボードシーズンが始まりました。広島県と関係4市町で構成する「ひろしま雪山誘客促進協議会」では,県内14か所のスキー場と協力し,広島県スキー場情報ポータルサイト「ひろしまHOT!SNOW」の2016-2017シーズンサイトを開設し,スキー場の魅力を発信することで,誘客を促進して参ります。また,スキーシーズン到来を記念したイベント「雪山カープフェス」を初開催します。当日は,事前申込の300名の招待者が,カープユニフォームを着用してゲレンデを駆け抜け,スキー場の楽しさを体感します。

≪イベント概要≫
■名称 : 雪山カープフェス
■日時 : 12月10日(土) 8:30 参加者受付開始  10:30 滑走スタート(予定)
※荒天時には中止することがあります。実施開始時間は,前後することがあります。
■場所 : ユートピアサイオトスキー場(山県郡北広島町才乙144)
■内容 : カープのユニフォームを着てゲレンデを滑走する
■参加 : 300名(予定)
※特設サイト(http://hiroshima-ski.jp/)から事前申し込みをされた300名様(先着順)に当日有効のリフト券(9時間券)をお渡しします。(募集期間は12月5日(月)までで,定員に到達し次第,募集を締め切ります。)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 「雪山カープフェス」を初開催!