アシスト、エンタープライズ・サポート「Ubuntu Advantage」サービスの内容発表

main image
~ サーバ、デスクトップでの採用を加速する安心サポートを提供 ~

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:ビル・トッテン、
以下、アシスト)は、日本国内での総代理店となっている「Ubuntu
Advantage」(開発元:Canonical Limited、本部オフィス:マン島、英国、
CEO Jane Silber、略記Canonical)のサービス内容を発表し、サーバ、デスク
トップでのUbuntuの採用を後押しするエンタープライズ・サポートを提供して
いきます。

 アシストはOpenOffice.org支援サービス等のサポートを通じ、国内の企業・
団体からオープンソースのOSの取り扱いについての質問や要望が数多く寄せら
れていたことから、世界的に人気のあるLinux OS「Ubuntu」の評価を行ってき
ました。そして、計画的なリリースと長期サポート、先進技術の採用、活発な
コミュニティ活動に加え、Ubuntuの主要開発元であるCanonicalが「Ubuntu
Advantage」を提供していることが国内の企業・団体に大きな安心感を与える
と判断し、Canonicalと「Ubuntu Advantage」に関する国内総代理店契約を締
結しました。

 「Ubuntu Advantage」は、アシストとCanonicalが提供するエンタープライ
ズ向けのサポート・サービスです。電話での問い合わせを含むサポート、ナレ
ッジベース、システム管理ツール「Landscape」が利用できます。また、
「Ubuntu Advantage」はデスクトップ版としてStandard(一般業務利用向け)
とAdvanced(開発者/管理者向け)の2種類、また、サーバ版はEssential(一
般業務利用向け)、Standard(既存のWindowsネットワークへの統合等)、
Advanced(高可用性対応等)の3種類を提供します。その他クラウド向けのサ
ービスなど追加サービスを提供します。アシストは、サーバおよびデスクトッ
プのさらなるオープン化を実現するために、「Ubuntu Advantage」の販売およ
びサポート・サービスの提供を積極的に行っていきます。

----------------------------------------------------------------------
■「Ubuntu Advantage」サービス内容について
----------------------------------------------------------------------
サービス種別

◆デスクトップ
 ■Standard(一般業務利用向け)
  サービス内容:電話での問い合わせ、システム管理ツール「Landscape」
         の利用、ナレッジベース閲覧など
  年額(税別):13,650円

 ■Advanced(開発者、管理者向け)
  サービス内容:Standardサービスに以下が追加
         ・デスクトップ仮想化
         ・デベロッパーツール
  年額(税別):21,450円

◆サーバ
 ■Essential(一般業務利用向け)
  サービス内容:電話での問い合わせ、システム管理ツール「Landscape」
         の利用、ナレッジベース閲覧など
  年額(税別):41,600円

 ■Standard(既存のWindowsネットワーク(Active Directory環境)への統
       合、サーバの仮想化)
  サービス内容:Essentialサービスに以下が追加
         ・Windowsネットワークへの統合
         ・仮想化
  年額(税別):91,000円

 ■Advanced(高可用性、クラスタリングなど高度な構成)
  サービス内容:Standardサービスに以下が追加
         ・クラスタリング、高可用性
         ・カスタムパッケージリポジトリ
  年額(税別):156,000円

※上記サービスの詳細および追加サービスについてはお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------
■Canonical Limitedについて
----------------------------------------------------------------------
Canonicalは、Ubuntuプロジェクトの支援企業として、人気が高く、急速に発
展しているオープンソース・オペレーティング・システムであるUbuntuの開
発、サポートに積極的に取り組んでおり、すべての企業や個人においてサー
バ、デスクトップ、ラップトップ、ネットブックでUbuntuが使われることを
目標にしています。CanonicalはUbuntuのサーティファイ(認定)や、企業や
団体に対する移行支援、トレーニング、オンライン・サポートを提供していま
す。詳細はCanonicalのウェブサイトをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役:ビル・トッテン
設立:1972年3月
社員数:820名(2011年4月1日現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏ら
ない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。複数のソフトウ
ェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システム
を情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。アシス
トは、情報活用支援サービス企業No.1を目指して活動しています。

----------------------------------------------------------------------
■アシストのオープンソースへの取り組み
----------------------------------------------------------------------
アシストは2007年より「OpenOffice.org」を社内標準とすると共に、企業・団
体向けに支援サービスを100社以上提供してきました。本年はオフィスソフト
「LibreOffice」の支援サービスも開始しています。さらにデスクトップでは
「Thunderbird」、「Firefox」、サーバではデータベース「PostgreSQL」、デ
ータ統合ツール「Talend」のサポートを提供しています。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
 TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
 E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「Ubuntu Advantage」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 公開ソフトウェア推進室 担当:小川
 TEL:03-5276-5807 FAX:03-5276-5878
 E-Mail:oss_web@ashisuto.co.jp
 詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/prod/ubuntu/

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アシスト >
  3. アシスト、エンタープライズ・サポート「Ubuntu Advantage」サービスの内容発表