【30代女性609名が回答】大人ニキビに最も効果があったのは「化粧水」、解決のポイントは保湿

~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年4月10日から6月25日の期間中、30代の女性609名を対象に美容の悩みと美容商品に関するアンケート調査を実施いたしました。
■調査結果概要
30代女性が抱える美容の悩みを調査した結果、最も多かったのは「ニキビ」でした。ニキビの症状改善に繋がった美容商品の1位に選ばれたのは「化粧水」で、6割の人が同じ化粧水を3回以上リピート購入していると回答。また、化粧水でニキビの悩みを解決した人が過去に試して効果が得られなかった商品として、最も回答数が多かったのは「クレンジング」でした。
https://lasela.jp/articles/173702102277/
  • 30代女性が抱える美容の悩みTOP3は「ニキビ」「美白」「肌荒れ」
  • 30代女性が選ぶ、「ニキビ」を解決できた美容商品1位は「化粧水」
  • 「化粧水」でニキビの悩みを解決した人の6割が、リピート購入3回以上
  • 過去に試してニキビの悩みを解決できなかった美容商品は「クレンジング」

■調査背景
30代の女性609人が抱えている美容の悩みを調査し、悩みの解決に役立った美容商品と購入回数、使い続けている理由、過去に試して悩みを解決できなかった美容商品とその使用感に関する結果を公開致します。

■調査概要
調査期間: 2022年4月10日~2022年6月25日
調査方法:自社調査(インターネット調査)
調査対象:全国の30代女性609人

■​30代女性が抱える美容の悩みTOP3は「ニキビ」「美白」「肌荒れ」
美容の悩みを持つ30代女性609人に、どんな悩みを抱えているのかをたずねたところ、最も多かったのは「ニキビ(43.8%)」でした。2番目に回答が多かったのは「美白(20.9%)」、3番目は「肌荒れ(11.5%)」という結果に。

ニキビには成長期のホルモンバランスが影響して皮脂分泌が増えることが原因の「思春期ニキビ」と、肌のバリア機能が低下による「大人ニキビ」があり、アンケートの結果からも30代の半数近くがニキビに悩んでいることが分かりました。
 


■30代女性が抱える美容の悩み1位「ニキビ」を解決した商品に最も選ばれたのは「化粧水」
ニキビの悩みを抱えている女性に、どのような美容商品で解決できたのかを質問すると、32.6%が「化粧水」と回答、ニキビの悩みを解決した美容商品1位に選ばれました。
 


保湿力の高いスキンケアで肌の乾燥を防ぎ、油分と水分のバランスを整えることが大人ニキビ予防への近道であることから、実際に「化粧水」でニキビの症状改善に効果を実感している人が多いと考えられます。
 


(ニキビの悩みを「化粧水」で解決できた人のコメント)
・保湿力が一番持続する感じがあった。
・肌への浸透がとても良く、しっとり感が長続きして肌が乾燥しにくい
・肌がうるおい、キメが整いニキビができにくくなった
・水のようなサラサラとしたテクスチャーで肌に刺激を感じないので、敏感肌気味でも使用しやすかった
・浸透力が良いのと保湿が持続する感じがあり、時間が経っても乾燥しないように感じたのと、化粧のりが良くなった

■「化粧水」でニキビの悩みを解決した人の6割が、3回以上リピート購入
ニキビの悩み解消に繋がった化粧水について、過去に何度購入したことがあるのか、購入回数をたずねてみました。その結果、3回以上同じ化粧水を購入している人の割合が62.1%と、全体の6割以上がニキビケアの効果を実感し、継続的に使っていることが分かりました。
 


同じ化粧水を使い続けている理由を見ると、ニキビが治った後も予防として日常的に使用している、他の美容商品よりもコスパが良い、ニキビ以外の肌荒れにも効果があるなどの声がありました。

(同じ化粧水を3回以上リピート購入している人のコメント)
・肌にトラブルが起きたときにも使用出来るため愛用している
・値段が高いオールインワンを使っていたときよりも調子がよく、顔はもちろん全身に使えるため
・値段の安さと容量、遠慮なくバシャバシャつかえる
・ニキビができにくい肌質に変わったので使い続けています
・基礎化粧品を変えることにより、まだ肌荒れやにきびができるのが怖いため

■過去に試してニキビの悩みを解決できなかった美容商品は「クレンジング」
ニキビの悩みを「化粧水」で解決した人に、過去に試して効果が得られなかった美容商品について聞いた結果、最も回答が多かったのは「クレンジング(21.1%)」、続いて「洗顔(15.8%)」、「パック(14.6%)」でした。
 


過去に「クレンジング」を試してニキビの悩みを解決できなかった人のコメントを見ると、自分の肌質にあわず症状が悪化してしまった、効果は見られたが肌の状態によって継続的に使用できないことを理由に挙げている人がいました。

(クレンジングで効果が得られなかったと回答した人のコメント)
・落とすために肌を強くこすってしまい、ニキビを増やしてしまった
・汚れた落ちた感じがなく、ダブル洗顔をするため、乾燥がひどくなった気がします
・使い心地も良かったが荒れた肌に残りやすく、あまりニキビには効果がなかったため
・肌の状態によっては刺激が強いかなと思うこともあり、ずっと使い続けるのは厳しい
・汚れは取れた感じはしていたのですが、使用した次の日によく肌に吹き出物が増えてしまいました

■ニキビケア化粧水の選び方(皮膚科専門医監修)
大人ニキビは、吹き出物と呼ばれることもあります。その原因は、多くの場合には不規則な食生活や睡眠不足、飲酒や喫煙、ストレス、間違ったスキンケア、ホルモンバランスの乱れなど、さまざまな要素が重なっています。

肌の代謝リズムが乱れることで、古くなった角質が溜まることで、ニキビにつながると考えられています。大人ニキビは治りにくく、同じところに繰り返しできやすいのも特徴です。

ニキビケアの基本は、肌を清潔に保ち、適切に保湿をして毛穴のつまりを予防することです。ベタつきを気にして化粧水のみ使用すると、せっかく保湿した水分が蒸発してしまい、あっという間に乾燥してしまいます。油分の含まれている乳液やクリームなどを使って、化粧水で補給した水分にしっかり蓋をしましょう。

ニキビケア化粧水を選ぶときの4つのチェックポイント【皮膚科専門医監修】
https://lasela.jp/ranking/acne/1456456650/



美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。


【LASELAについて】

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://lasela.jp/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。

住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 東五反田1丁目ビル7F
設立: 2007年1月14日
代表者: 代表取締役社長 高橋飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 メディアテクノロジー事業(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp


【本データの利用について】
1 情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
   https://lasela.jp/articles/173702102277/
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。
 
  1. プレスリリース >
  2. ナイル株式会社 >
  3. 【30代女性609名が回答】大人ニキビに最も効果があったのは「化粧水」、解決のポイントは保湿