ヤフオク取引相場の人気商品は?12月後半ランキング集計結果発表!

㈱shoichi(東京/大阪)が開発協力を行った便利ツール『オークション価格相場研究所』(HP: https://auc1.net/ )の2021年12月後半取引ランキングより、気になる人気商品をピックアップ!毎週水曜日にランキングは更新されます。

『オークション価格相場研究所』の2021年12月後半取引ランキングより、ヤフオク取引相場の人気商品をピックアップ!

【調査概要】
■調査手法

調査ツール(『オークション価格相場研究所』)を用いた取引データの解析

■調査対象データ
調査期間内で取引されたヤフーオークションの取引データ

■調査期間
2021年12月16日~12月31日

■集計対象取引
3,227,8181件

12月後半のランキング 注目の商品はこちら

◆1位 2021年の絶対王者! マスク

12月後半のランキングで最も注目したのが、「マスク」です!
1年間オークションのランキングに注目してきましたが、「マスク」の人気ぶりはやはり圧倒的でした。
毎月トップ5以内にはランクインしており、ほとんどが1位です。

新型コロナウィルスの影響であることは間違いありませんが、この人気ぶりは恐ろしいものです。
常に人気あることは変わりありませんでしたが、出品されているマスクの種類は少しずつが変わってきました。

新型コロナウィルスが流行期にある際はシンプルなマスクが数多く出品され、品質や枚数が重要視されていました。
マスクが品薄状態だった時代もあったので、多くの人が不安に備えての購入だったのでしょう。

新型コロナウィルスの流行が収まり始めると、出品されるマスクにも変化が出てきました。
例えば、スポーツマスクやキャラ物のマスクの出品です。
新型コロナウィルスの流行度が下がるほど、普通のマスクが出品される度合いが減っているようでした。

今月のランキングに目を向けると、普通のマスクよりやはりキャラ物マスクの方が多く出品されていました。
般若を模したマスクや大人気アニメ「鬼滅の刃」に関連したマスクなどです。

2022年もおそらくランキング上位にマスクが食い込み続けるでしょう。
マスクがランキング外になったときこそ、コロナ禍が本当に終わったときといっていいかもしれません。

◆2位 観客復活の影響!? ペンライト

12月後半のランキングで2番目に注目したのが、「ペンライト」です!
「ペンライト」のキーワードを見た瞬間、観客ありが復活した影響だと真っ先に思いました。

コロナ禍においてはライブやイベントがそもそも開催されなかったことが多く、また開催されたとしてもオンラインのみでした。
緊急事態宣言が解除されて以降は、様々なライブやイベントが戻ってきました。
声をあげての応援は難しい状況にですが、拍手やペンライトを振る形での応援なら可能です。
観客有りのライブが戻ってきて以降、ペンライトの需要が増えたので今月のランキングで上位入りしたと推測しています。

 オークションではライブ用のペンライトが数多く出品され、300円~3,500円あたりで取引がされています。
シンプルなペンライトから、ジャニーズグループを応援するためのペンライトなど実に様々なアイテムが出品されました。

ペンライトが来月ランキングで上位入りするかですが、おそらくしないと予想しています。
ペンライトのランキング上位入りは、あくまで一時的なものと推測しています。
観客有りのライブが戻ってきたための、一時的な需要の増加でしょう。
特にペンライトは一度買えば、壊れるなどが起こらない限り、しばらく使うはずです。
来月にはランキング外、あっても下位のランキングに沈んでいると予想しています。

 ◆3位 THE冬物衣類の素材 ウール

12月後半のランキングで3番目に注目したのが、「ウール」です!
すっかり寒くなってきたので、冬物衣類はオークションでも好調のようです。
特に「ウール」を原料とするコートや帽子が数多く取引されていました。

 「ウール」の衣類といわれても、どんな物かパッと思いつかない方もいるでしょう。
冬に多くの人が着ているモコモコのセーターなら、思いつくはずです。
あのモコモコしたセーターが「ウール」でできたセーターになります。

「ウール」って、そもそも何だろうという方もいらっしゃると思うので簡単に紹介します。
「ウール」とは羊から取れる毛を指します。
羊の見た目から想像のつくとおり、「ウール」の特徴は何といっても肉厚な繊維です。
防寒性に優れ、身体の暖かさをキープしてくれるのが特徴です。
また様々なカラーに染色しやすい素材であるのもウールの特徴といえるでしょう。

オークションに目を向けると、取引価格はおよそ3,000円~10,000円前後です。
同じコートでもブランドや品質で値段が大きく変わっています。
3月くらいまでは寒い時期が続くので、しばらく「ウール」の人気は続くものと予想しています。
それとも「カシミヤ」など別の素材が人気となるのか。
来月のランキングも冬物衣料に使われる素材は注目の存在です。

 ◆4位 久々の優待券シリーズ! 南海電鉄 株主優待

12月後半のランキングで4番目に注目したのが、「南海電鉄 株主優待」です!
これまでも度々取り上げている「優待券」シリーズです。
「JAL」「西武」など名だたる企業を紹介してきましたが、今回は「南海電鉄」の優待券になります。

 一般的に株主優待券というと、株主だけの特別な権利という感じがします。
実際にはオークションによく出品されているアイテムなので、そこまで特別感のあるアイテムではないことがわかります。
もはや、オークションの定番アイテムといってもいいかもしれません。
定番アイテムだとわかると街で株主優待券を使っている方を見かけても、本物の株主さんなのか見分けがつかなくなりますね。

オークションに話を戻すと、乗車券がオークションでは人気のようです。
6回乗車券のカードが3,500円前後で取引が行われ、2022年1月から使える定期券が80,000円前後で取引されていました。
ただし、定期券に関しては株主の名前が記載されているので、取り扱いに注意が必要かもしれません。

 株主優待券はオークションでは人気のアイテムですが、ランキング上位入りは継続しない傾向にあります。
今回の「南海電鉄 優待券」も来月にはランキング外になっていると予想しています。
むしろ、別の会社の優待券がランクインしている方が実現していそうです。

 ◆5位 今年は野球の年だった! bbm

12月後半のランキングで5番目に注目したのが、「bbm」です!
2021年は例年にないくらい、野球が熱い年だったと感じています。
大谷翔平選手の大活躍やオリンピック金メダル、超有名選手の引退、激戦の日本シリーズなど、話題に事欠かない1年でした。

 オークションに出品されている商品も今年を象徴する選手が目立っています。
例えば、大谷翔平選手や鈴木誠也選手、松坂大輔選手などです。

大谷翔平選手に関しては、もはや説明は不要でしょう。
二刀流の選手として大車輪の活躍を見せてくれた結果、イチローさん以来のMVPでした。

鈴木誠也選手は侍ジャパンの一員として、オリンピックに出場し、金メダル獲得に貢献しました。
来季よりMLBに挑戦することが決まっており、所属球団がどこになるか今から楽しみです。

そして、最後は松坂大輔選手。
平成の怪物として、様々な名場面の残してくれた名投手です。
2021年をもって引退しますが、間違いなく日本の野球史に残る名選手でした。

元々コレクターアイテムとして人気の高い「bbm」が今年の勢いを味方につけて、さらに人気に拍車がかかった印象を受けました。
2022年前半まではこの勢いが続きそうですが、あとは現実の野球次第かもしれませんね。
2022年の野球とともに「bbm」のランキングもチェックしていきます。

ランキングは毎週水曜日に更新中!
12月度後半で注目した商品ランキングは以上のとおりでした!また1月前半もランキングを発表します!

上位出品者ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_sales
トレンドキーワードランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_hot_keyword
価格変動ランキングはこちら▶▶https://auc1.net/ranking_increased_keyword

本件に関するお問い合わせ
【株式会社shoichi】
代表 : 代表取締役 山本 昌一
大阪本社:〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町2丁目6番5号 ファースト船場 301
東京支社:〒107-0061 東京都港区北青山3丁目2−7 青山TDSビル B1,3,4F
URL : https://shoichi.co.jp/
問合わせ: 050-3151-5247
MAIL: shoichiya@shoichi.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社shoichi >
  3. ヤフオク取引相場の人気商品は?12月後半ランキング集計結果発表!