バーバリー最新キャンペーンビジュアルが公開

 

[2016 年5 ⽉31 ⽇ロンドン発]
バーバリーの最新広告キャンペーンが発表されました。今季は、新進気鋭の英国⼈アーティスト、ルーク・エドワード=ホールによるオリジナルイラストと、世界的に活躍するフォトグラファーのマリオ・テスティーノが撮り下ろしたポートレートを組み合わせたキャンペーンビジュアルを展開します。

キャストには、バーバリー2011 年秋冬キャンペーンにも登場したモデルのエディ・キャンベルと俳優のカラム・ターナーが起⽤されました。英国⼈モデルのエディ・キャンベルは2006 年秋冬キャンペーンに初めてキャスティングされて以降、幾度もバーバリーのキャンペーンに出演してきました。また、今回バーバリーのキャンペーンに2 度⽬の出演となるカラム・ターナーは、英国アカデミー賞の「Breakthrough Brits Award」を受賞した、今注⽬を集める俳優です。

イラストは、ロンドンをベースとするアーティスト/インテリアデザイナーのルーク・エドワード=ホールが⼿がけました。同キャンペーンのムード、異素材やパターンを組み合わせたウィメンズコレクションの流れを汲み、⽔彩絵具やチョーク、オイルパステルやアクリル絵具など、などさまざまな塗料を使⽤し、ポートレート、及びバッグのイラストを仕上げました。

キャンペーンでは、ブランドを象徴するメイド・イン・イングランドのトレンチコートをはじめ、「プローサム」「ロンドン」「ブリット」コレクション統合を発表後、「バーバリー」レーベルとして初となるランウェイショーに登場したアウターや「パッチワークバッグ」にフィーチャーしています。

同キャンペーンは、2016 年6 ⽉より公式サイト(https://www.Burberry.com)をはじめ、「バーバリー」LINE 公式アカウント(LINE ID: @burberry_jp) 公式Facebook ページ(https://www.facebook.com/burberryjp)、公式Twitter アカウント ( https://www.twitter.com/burberry_japan)などのプラットフォームでも公開します。
  1. プレスリリース >
  2. バーバリー・ジャパン株式会社 >
  3. バーバリー最新キャンペーンビジュアルが公開