2015年 ゴールデンウィークの過ごし方アンケート結果 カレンダー通り5連休が最多、国内旅行は早期予約化が進む。一方で仕事派も増加。

フォートラベル株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 安永 成志、以下、フォートラベル)は、 運営する「旅行のクチコミサイト フォートラベル(http://4travel.jp/)」の会員を対象に、「2015年 ゴールデンウィーク(GW)の過ごし方」に関するアンケート調査を実施いたしました。調査結果を、以下の通りご報告いたします。

【TOPIC1】 GWの連続休暇日数の平均は5.7日と対昨年で0.3日UP
【TOPIC2】 GWの過ごし方は、「海外旅行」21.6%、「国内旅行」20.3%
【TOPIC3】 国内旅行の期間は平均3.7日、 人気の旅行先は「沖縄県」「長野県」「北海道」
【TOPIC4】 海外旅行の期間は平均7.5日、 人気のエリアは「アジア」、出発日のピークは「5月2日(土)」
【TOPIC5】 海外旅行予定者の85.9%、国内旅行予定者の62.2%が旅行手配に着手
【調査結果解説】 執筆:旅行ジャーナリスト 村田和子
 1.「国内旅行予約の早期化」、「GWも仕事派の増加」理由とは
 2.海外旅行の手配や旅先は様子見の傾向も。治安面が影響か
 3.北陸新幹線、「興味はあるが混雑は避けてゆっくり」。「影響」「利用意向」は地域差が顕著

--------------------------------------------------------------------------------
本調査結果の詳細は、下記プレスリリースをご参照くださいませ。

<本件に関するプレスリリース>
http://fortravel.jp/pressroom/20150409_press/
--------------------------------------------------------------------------------

その他、フォートラベルのプレスリリースは以下のページにてご確認いただけます。
http://fortravel.jp/pressroom/press/


■フォートラベル株式会社について
事業内容: 旅行のクチコミと比較サイト 「フォートラベル」の企画・運営
所在地: 東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア8F
代表取締役社長: 安永 成志
2004年1月に旅行のクチコミと比較サイト「フォートラベル」を開設。トラベラー会員が旅行先での経験をクチコミとして投稿できるサービス、旅行写真をブログ形式で投稿できる旅行記作成サービス、ツアー・ホテル・航空券やレンタカー予約などの旅行商品を一括で比較・検索できるサービスなどを提供。2014年8月には、利用者数月間1,000万人、トラベラー会員数20万人を突破。
2015年4月より旅行ニュースメディア「NEWS for Travel」の提供を開始。

■データ利用について
1.掲載に際しては「旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル(http://4travel.jp/)調べ」と必ず明記してください。
2.掲載前に必要事項をご記載の上、弊社にご連絡ください。なお、ご連絡頂く際は以下について明記してください。
必要事項:会社名、担当者名、連絡先(メールアドレス、電話番号)、使用用途、発売日または掲載日
3.本レポートは情報提供を目的としています。掲載したデータ及び当該データを加工したグラフ等の正確性・確実性については、その内容を完全に保証するものではありません。また、本調査結果の利用者がこれらの情報を用いて行う判断の一切について責任は負いません。
4.本レポートのご利用にあたっては、以下の事項を禁止いたします。
・本レポートを改竄して使用すること。
・本レポートを第三者に対し有償で提供すること。
・本レポートの複写・複製・転訳載・抄録要約、磁気媒体・光ディスクへの入力等をフォートラベル株式会社の許諾なく行うこと。
5.解説を引用、転載等する場合は、解説者「旅行ジャーナリスト 村田和子」である旨を必ず明記してください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フォートラベル株式会社 >
  3. 2015年 ゴールデンウィークの過ごし方アンケート結果 カレンダー通り5連休が最多、国内旅行は早期予約化が進む。一方で仕事派も増加。