【毛穴の悩み】解決に繋がった人気アイテムは「クレンジング」と「美容液」、毛穴ケアにかける金額差は1,800円

~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年4月22日から8月22日の期間中、美容の悩みを抱える20代~40代の女性2,010名を対象に毛穴の悩みと商品購入に関するアンケート調査を実施いたしました。
■調査結果概要
毛穴の悩みを抱える20~40代の女性255名が、解決できた美容商品に選んだのは「クレンジング」と「美容液」が最も多く、24.7%でした。クレンジングで解決できた人が過去に購入したのは「フェイスパック」、美容液で解決できた人は「クレンジング」と回答。また、毛穴ケアに効果があった商品の平均価格はクレンジングが3,120円、美容液が4,920円であることがわかりました。
https://nyle.co.jp/lasela/articles/237409910921
  • 毛穴の悩みを解決できたアイテムは「クレンジング」と「美容液」が24.7%で最多
  • 解決できた美容アイテムの平均価格、美容液が4,920円でクレンジングよりも約1.5倍高い
  • 毛穴ケアのために過去購入した商品TOP3は「クレンジング」「化粧水」「洗顔料」

■調査背景
美容の悩みを抱える20代~40代の女性2,010人に、毛穴の悩みと症状、購入した商品とその購入回数、使用感に関する調査を行った結果を公開致します。

■調査概要
調査対象:全国の20代~40代女性 2,010人
調査機関:自社調べ
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年4月22日~8月22日
有効回答数:2,010人(20~29歳:942人/30~39歳:782人/40~49歳:286人)

■毛穴の悩みを解決できたアイテムは「クレンジング」と「美容液」が24.7%で最多
20代から40代の女性2,010人のうち、毛穴に悩む女性は255人でした。解決に繋がった美容アイテムをたずねたところ、最も多かったのは「クレンジング」と「美容液」で24.7%となっています。

毛穴に悩む人の約半数は、「クレンジング」か「美容液」で解決することができたようです。毛穴ケアは、洗顔料で角質や皮脂を落とすことが基本とされていますが、最終的に効果を実感できたアイテムとしては全体で3番目という結果に。

「クレンジング」で毛穴の悩みを解決できた人のコメント ※一部抜粋
  • 小鼻の周りを優しく撫でるよう洗うと使い始めて1週間程で毛穴の黒ずみが気にならなくなりました
  • ダブル洗顔不要で肌の黒ずみやくすみがなくなった感じがあるのでコスパが良い
  • 洗顔とクレンジングが一緒になっていて肌へのダメージが少なく洗い上がりもしっとりしていて使いやすい
  • メイクを落とすと同時に肌のザラつきも一緒に取ってくれるので、鼻の毛穴ももちろんですが、お肌全体がつるつるします
「美容液」で毛穴の悩みを解決できた人のコメント ※一部抜粋
  • リフトアップのマッサージをしながら毛穴やたるみを改善することができました
  • 朝晩使い続けた結果、ほっぺにあった毛穴がだんだん膨らんできたようになり、目立たなくなってきた
  • 肌表面の水分量が増えたのかふっくらとした印象になり、毛穴の凹みの大きさが目立たなくなった
  • 保湿力が高く、乾燥を抑えてくれるので毛穴から皮脂が必要以上に出ず、毛穴が小さくなってたるみ防止にもなる

■解決できた美容アイテムの平均価格、美容液が4,920円でクレンジングよりも約1.5倍高い
毛穴の悩みを解決できた人が使っている美容アイテムの商品価格をたずねると、「クレンジング」の平均価格は3,120円、「美容液」は4,920円で、1,800円の差がありました。

それぞれの内訳をみると、クレンジング購入者の55.5%は3,000円未満であるのに対し、美容液購入者は3,000円以上が63.4%を占めていました。また、6,000円以上の商品を購入している人の割合は、美容液がクレンジングの7倍近くなっています。
 

■毛穴ケアのために過去購入した商品TOP3は「クレンジング」「化粧水」「洗顔料」
過去に試して解決できなかった商品を聞いた結果、最も購入者が多かったのは「クレンジング」で18.7%、続いて「化粧水(14.9%)」、「洗顔料(13.7%)」の順でした。

クレンジングは、毛穴を解決できた美容アイテムに選んでいる人が多い一方、解決に繋がらなかった人も多いようです。

クレンジングを辞めた理由を見てみると、メイクを落とすことはできたが毛穴に効果がなかった、使用後に肌が乾燥してしまった、匂いや洗いあがりが気になったとの声が多く見られました。


「クレンジング」で毛穴の悩みを解決できなかった人のコメント ※一部抜粋
  • メイク落としとしては優秀でしたが、毛穴改善にはならなかったのと私の肌に合わなく、ニキビができたのでやめました
  • 毛穴の角質の排除に関してはとても良い効果を発揮したものの、毛穴の引き締めまでのケアには至らなかった
  • オイルクレンジングで鼻の毛穴の汚れ解消には役立ったけど、頬の毛穴には特に悩み解決とは感じなかった
  • 匂いがあまり得意ではなかったのと、お顔に残る感じがあり、洗顔不要と書いてありましたが、洗顔しないと肌が荒れました
  • メイクの汚れと一緒に毛穴の汚れも多少落ちたように思うのですが、何より肌の乾燥が気になってやめました

■毛穴トラブルの原因とタイプ別商品の選び方【薬剤師監修】
毛穴の役割は、肌を守ることです。毛穴の奥にある皮脂腺から皮脂を分泌し、肌の表面に皮脂膜を作ることで、乾燥や紫外線などの刺激から肌を守っています。しかし、皮脂が過剰に分泌されすぎると、毛穴の開きや詰まりを起こす原因に。そこへメイクや古い角質といった汚れが入り込むと、落としにくい角栓となってしまいます。角栓は酸化すると表面が黒ずむため、ポツポツと目立つようになり、毛穴の詰まりや黒ずみのトラブルに繋がります。

自分の毛穴トラブルの種類と原因を知ることが、効果的なアプローチ方法を見つけるヒントになるのでチェックしてみましょう。

<毛穴ケア化粧品の選び方>
・脂性肌✕開き毛穴は「皮脂抑制できる成分」を配合したタイプ
・混合肌✕開き毛穴は「高保湿成分」を配合したタイプ
・乾燥肌✕開き毛穴はオイルで「皮脂量を高める」タイプ
・たるみ毛穴には「年齢肌をケアできる」タイプ
・皮脂による毛穴の黒ずみや角栓が気になる人は「洗浄アイテム」

【専門家監修】アイテム別、毛穴ケア対策方法をご紹介
毛穴をケアする化粧品 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skin_pores/
毛穴×クレンジング https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skin_pores/skincare_cleansing/
毛穴×美容液 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skin_pores/skincare_essence/
毛穴汚れ向け洗顔料 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skin_pores/skincare_facewash/


美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。

【LASELAについて】

 

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://nyle.co.jp/lasela/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。
住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立: 2007年1月15日
代表者: 代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 マーケティングDX事業 メディアテクノロジー事業部(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp

■本データの利用について
1 データはご自由にご使用可能です。情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
     https://nyle.co.jp/lasela/articles/237409910921
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。
  1. プレスリリース >
  2. ナイル株式会社 >
  3. 【毛穴の悩み】解決に繋がった人気アイテムは「クレンジング」と「美容液」、毛穴ケアにかける金額差は1,800円