クリーム購入者の43.2%が肌の悩みを解決、4人に1人が乳液から乗り換え、理由は「保湿力不足」

~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年5月27日から9月29日の期間中、美容の悩みを抱える20代~40代の女性2,101名を対象に悩みの症状と購入した美容商品に関するアンケート調査を実施いたしました。
■調査結果概要
20〜40代の女性2,101人のうち、肌の悩みを解決するため「クリーム」を購入したのは435人で、全体の20.7%でした。クリームで症状を改善できた人は購入者の43.2%。解決できた割合が最も高かったのは「シミ」、続いて「肌荒れ」。また、クリームで解決できた人のうち、過去に「乳液」を試して解決できなかった人は22.3%あることが分かりました。
https://nyle.co.jp/lasela/articles/166274426039/
  • 肌の悩みを解決するために「クリーム」を購入した人は20.7%
  • クリームで解決したい悩みは「ニキビ」が42.1%で最多
  • 症状が改善した人は43.2%、解決できた悩みTOP3は「シミ」「肌荒れ」「しわ」
  • クリーム購入者のうち過去に乳液を試した人は22.3%、辞めた理由は「保湿力不足」

■調査背景
20代〜40代女性2,101人のうちスキンケアクリームを購入した435人を対象に、肌の悩みと症状、購入した美容商品とその購入回数、使用感などに関する調査結果を公開致します。

■調査概要
調査対象:全国の20代~40代女性 2,101人
調査機関:自社調べ
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年5月27日~9月29日
有効回答数:2,101人(20~29歳:965人/30~39歳:829人/40~49歳:307人)

■肌の悩みを解決するために「クリーム」を購入した人は20.7%
20代から40代の女性2,101人のうち、肌の悩みを解決するために「クリーム」を購入したのは435人、全体の20.7%でした。


■クリームで解決したい悩みは「ニキビ」が42.1%で最多
肌の悩みを解決するためにクリームを試した435人に、解決したい悩みをたずねたところ、最も多かったのは「ニキビ」で42.1%、続いて「肌荒れ(18.6%)」、「美白(12.2%)」でした。

■クリームで症状が改善した人は43.2%、解決できた悩みTOP3は「シミ」「肌荒れ」「しわ」
クリームを購入した人のうち、症状が改善できたと回答した人は43.2%で、約6割は別の商品で悩みを解決できたと回答しています。


クリームで悩みを解決できなかった人のコメント ※一部抜粋​
  • 塗ったあとの感じが自分には合わなくてベタベタしていて気持ち悪さを感じてしまった
  • 寝る前に塗る必要があり、ベタベタした状態で枕に顔を載せるのが少し抵抗があった
  • 肌にすうっと馴染む感覚はあったが保湿に物足りなくて乾燥が気になった
  • 保湿クリームとしてはとても良いのですがニキビに対しては特に効果が出なかったため
  • 顔全体の美白美容液も使用しているため、ハイドロノキシンとの相性が気になった
  • やはりハイドロキノンなどのクリームではなくレーザーの方が早くシミが取れると思った

続いて、クリームで肌の悩みを解決できた人を悩み別で比較してみると、最も解決した割合が高かった悩みは「シミ(57.1%)」、続いて「肌荒れ(48.1%)」、「しわ(42.3%)」の結果となりました。


クリームで「シミ」を解決できた人のコメント ※一部抜粋
  • 肌トーンが全体的にアップして、しみそばかすが目立たなくなった
  • 使った次の日に肌がトーンアップした気がしました。使用してから効果が出るまでが早かったです。
  • 完全にシミが消えた訳ではないが、数ヶ月間使用してシミが薄くなりました
  • 少量で、ピンポイントに使うことができて、効果が目に見える。気になる箇所に塗布し、数日で皮膚が剥がれ、使い続けることで気になっていたシミが薄くなったことを実感できた。

クリームで「肌荒れ」を解決できた人のコメント ※一部抜粋
  • 化粧水や乳液の後にさっと塗るだけなので手軽に続けられて、乾燥や肌荒れがなくなった
  • 粉吹きは2日で完全に収まり、ファンデーションの付き方が変わった
  • 冬場で乾燥するときもしっかりと保湿をしてくれたため、朝起きた時にも肌が乾燥していなかった
  • 夜使うと朝まで潤いが続くので化粧水や乳液を使う必要がありませんでした
  • 保湿感が強く、朝塗ると夜まで乾燥しない。ベタつきもないから日中や睡眠時も不快感なく過ごせるのが嬉しい

クリームで「しわ」を解決できた人のコメント ※一部抜粋
  • 使い続けているうちに、気になっていたおでこのシワが少しなくなってきました
  • 美白効果もあり、しっとりとしたテクスチャーでありながらべとつかず、毎日使用していたら気になる部分のシワも気にならなくなってきた
  • 肌がピンっとするハリを感じてちりめんジワが目立たなくなった。肌にツヤも出て塗った部分が光るのでワントーン顔が明るく見える
  • 悩んでいたおでこや眉間のしわが薄くなりました。即効性がないのかと思っていましたが、数か月根気よく続けると、しっかり効果を実感できました

■クリーム購入者のうち過去に乳液を試した人は22.3%、辞めた理由は「保湿力不足」
クリームで悩みを改善できた人のうち、過去に「乳液」を購入した人は22.3%でした。約4人に1人が、肌の悩みを改善するための保湿アイテムとして、クリームと乳液を購入した経験があるようです。

乳液を辞めた人のコメントを見ると、多くは「保湿力が足りない」を理由に、クリームで解決できたと回答しています。

乳液で悩みを解決できなかった人のコメント ※一部抜粋
  • 乾燥からくるであろう肌の赤みや荒れに対して、使用すると更に乾燥してしまっていた
  • 保湿効果があまりないと判断したため使用をやめた。
  • 保湿力が心もとなかった点から効果が実感できるまで継続しようと思えなかった
  • しっかりと浸透している感じはあるものの、保湿力が足りない感じた
  • べたべたせず使いやすさはありましたが、保湿力がいまいちで夜つけて朝起きた時には突っ張る感じがあって満足できなかった

■保湿に必須のアイテム、スキンケアクリームと乳液との違い【専門家監修】
スキンケアクリームは、保湿の要。肌の潤いを守るのに欠かせないアイテムです。スキンケアを行う時には、化粧水で水分を補って保湿した後に、水分が逃げないように油分で蓋をするのが基本。保湿のためには水分を蒸発させないことが大事ですが、スキンケアクリームも乳液もどちらも蓋の役割を果たすので、肌の状態や使用感の好みなどで選びましょう。

スキンケアクリームも乳液も、どちらも肌に油分を補って保湿効果を高めてくれるスキンケアアイテムで、二つの違いは、油分の量。乳液の方がクリームよりも油分が少なめで軽めの使用感。クリームは、油分が多くこってりとした使用感です。

乾燥が特に気になる場合には、乳液とスキンケアクリームの重ね付けで保湿力を上げる方法もおすすめです。


【専門家監修】スキンケア対策クリーム・乳液の選び方
クリーム https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skincare_oilcream_cream/
保湿クリーム https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skincare_oilcream/
美白クリーム https://nyle.co.jp/lasela/productlist/face_whitening/skincare_oilcream/
乳液 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skincare_milkylotion/
乾燥肌向け乳液 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/skincare_milkylotion/skin_dry/
肌荒れ対策乳液 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/face_roughskin/skincare_milkylotion/
乾燥対策 https://nyle.co.jp/lasela/productlist/face_dry/

美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。

【LASELAについて】

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://nyle.co.jp/lasela/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。
住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立: 2007年1月15日
代表者: 代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 マーケティングDX事業 メディアテクノロジー事業部(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp

【本データの利用について】
1 データはご自由にご使用可能です。情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
   https://nyle.co.jp/lasela/articles/166274426039
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
 
  1. プレスリリース >
  2. ナイル株式会社 >
  3. クリーム購入者の43.2%が肌の悩みを解決、4人に1人が乳液から乗り換え、理由は「保湿力不足」