【残りわずか】エドワール・イルサンジェー自らが収穫した、秋のみの素材を使ったショコラオータム。ジューシーな果実味と食感が味わえるクワトロブラックベリーと、イチジクと葡萄のハーフ&ハーフは数量限定。

エドワール・イルサンジェーが自ら収穫した、秋の素材を使ったショコラが好評につき、残りわずか。

■エドワール・イルサンジェーが自ら収穫した、秋の素材を使ったショコラオータムは残りがわずか。
 

・クワトロブラックベリー¥840(税込)画像右
・イチジクと葡萄のハーフ&ハーフ¥840(税込)画像左

■フランスの東部ジュラ地方にある老舗ショコラトリー「イルサンジェー」

フランスの東部にあるジュラ地方は、スイスとの国境近くに位置し、
フランス国内でもM.O.F(フランス人間国宝)の輩出が多いことで有名。
ワインの生産や伝統工芸が盛んな土地。
 


そのジュラ地方の中のアルボアという街に、
116年以上続く老舗ショコラトリーの「HIRSINGER(イルサンジェー)」があります。建築も昔ながらの作りで、歴史を感じる店構え
直系一族のみが歴代の当主をつとめる「イルサンジェー」。
 



現当主、4代目エドワール・イルサンジェーは「M.O.F(フランス国家最優秀職人章)」
を当時史上最年少で受章。4代目エドワール・イルサンジェーショコラの腕とショコラにかける情熱は、フランス随一と世界中のショコラトリーから称賛されています。



ショコラ1粒を作るのに、5日間程の時間をかけて作られるなど、
エドワール・イルサンジェー手作りの貴重なショコラは、大量に仕入れることが不可能なため、
イルサンジェー東京ブティックでは完全予約制となっています。


■秋のショコラのこだわり

秋のショコラの特徴は、秋の果実や木の実を使用していること。
そのひとつは、アルボアの裏山から集められるブラックべリー。
 



フランス東部のジュラ地方は、ワインの製造が盛んなことで有名。
なぜかというと、美味しい葡萄が育ちやすい、寒暖差のある地域だからです。
同じく野生の木の実も、山脈の昼と夜の寒暖さにより、甘みと独特の味の深みがあり、地元の人々に好まれています。

エドワールは幼い頃から木の実集めが得意で、毎年秋になるとショコラに使う野生の木の実も、工房の裏山に行き自らの手で採っています。

果実独特の酸味と甘みが、チョコとの組み合わせに非常に合うことを知っているエドワールならではの作品がクワトロシリーズ。
それぞれの季節の果実との組み合わせが絶妙。
そのため、「クワトロ」シリーズのファンのお客様も多く、輸入と同時に予約や問い合わせが殺到します。


もうひとつは、イチジクのパート・ド・フリュイ。

使うイチジクも、エドワールが厳選し、アルボアの農家から直送している新鮮なものを使用。
そのイチジクは、パート・ド・フリュイという砂糖菓子に変身します。
エドワールは、パート・ド・フリュイを宝石と例えています。
フランスでは、宝石はその家族で代々受け継がれているもの。
大事に扱われるようにと、願いを込めて、丁寧に製造していきます。
 



工房に運び込まれた果実を使い、
新鮮なうちにミキサーへかけ、
代々受け継がれている鍋で煮込んでいきます。
 


ほぐす作業も全部手作業。
砂糖のまぶし加減も絶妙な力の入れ方で変わってきます。

微妙な温度調整が鍵となり、電子時計ではなく、目視で温度を確かめる道具を使い、116年の味を守っています。

■果実味をふんだんに感じるショコラオータムたち

・クワトロブラックべリー¥840(税込)


クワトロとは「4」という意味を持ちます。
春・夏・秋・冬の4つの季節に合わせて、季節ごとに作られたスペシャリテであることと、4層から作られたショコラであることから、「4」クワトロという名前が付けられています。
このブラックベリーは、アルボア本店の近くに自生する野生のブラックベリー。

4代目エドワール自身が、朝摘みにいっているものを使用しています。
ショコラを構成している4層すべてに、このエドワール自身が朝摘みしたブラックベリーが使われているこだわりよう。

1粒4日間かけて作られるショコラです。

上から、ブラックベリーのゼリー、ブラックベリーのガナッシュ、ブラックベリーのパート・ド・フリュイ、ブラックベリーのパートダマンド。
今が旬のブラックベリーを、1粒でしっかり楽しめる、名門ショコラトリーが生み出すスペシャリテ。

・イチジクと葡萄のハーフ&ハーフ¥840(税込)


ワインの名産地であるフランス南西部の「ラングドック・ルション」地方をイメージしたショコラ。
いちじくで作ったパート・ド・フリュイの上に、フランス産の赤ワインで作られた濃厚なガナッシュを重ねています。
重層構造で作られたショコラは、下から1層1層塗り重ねてショコラを形づくっているため、半分ガナッシュ、半分パート・ド・フリュイという構造になっている繊細なショコラ。
横から見たときに、パート・ド・フリュイの美しい色を見てもらいたいというエドワールの思いから作られたデザインでもあります。
いちじくのプチプチ感のあるフレッシュな味わいが楽しめ、そのあとに芳醇な赤ワインの風味が口に広がります。
ぜひ、この秋限定のショコラを、秋の夜長にゆったりとお楽しみ下さい。

■今週末、マリアージュイベントが開催決定。

【エドワール・イルサンジェー来日イベントの先行参加予約も受付。】


2017年2月に開催する、2017年バレンタイン時期のエドワールの来日が決定。
前回の来日イベントでは、なんと皆様の目の前でエドワールがケーキのデコレーションを行いました。
普段はお客様に工房を開放していないため、人間国宝の絶技をカメラに収めたり、目の前で見ることは、このようなイベント以外では有りえません。

前回は、応募を開始してからすぐに埋まってしまいましたが、今回のイベント限定で、先行予約受付を実施しますので、確実にエドワールの来日イベントに参加して、特別な時間を体験することができます。

詳しくはこちら
http://www.hirsinger.co.jp/archives/2610

【イベント開催日時】
1回2時間ほど
ご参加可能な日時をお選びください。 
A.11月11日金曜日 18時~20時
B.11月12日土曜日 12時~14時
C.11月12日土曜日 15時~17時
D.11月12日土曜日 18時~20時
E.11月13日日曜日 12時~14時
F.11月13日日曜日 15時~17時

■開催場所
イルサンジェー東京ブティック
〒150-0001東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階 左手 

■参加費:
お一人様 ¥5,000(税込み)

■お申込方法:
以下のリンク先のページで必要事項を記入の上、お申込をお願いします。
https://goo.gl/forms/9LXeRPaiGdKM67Lh2

みなさまのご参加をお待ちしております。


通常ご来店予約はこちらから
http://goo.gl/forms/U3AWWvl4y3

予約専用回線:03-5775-7888(受付時間:11時~20時)

----------------------------------------------------------------
イルサンジェー東京ブティック
予約専用回線:03-5775-7888(受付時間:12時~21時)
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階
定休日:火曜
店舗営業時間:12時~19時
http://www.hirsinger.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. PACK ARTS株式会社 >
  3. 【残りわずか】エドワール・イルサンジェー自らが収穫した、秋のみの素材を使ったショコラオータム。ジューシーな果実味と食感が味わえるクワトロブラックベリーと、イチジクと葡萄のハーフ&ハーフは数量限定。